シンセサイザーアーティスト

2020年11月21日 (土)

『 Ai Furihata "Trip to ORIGIN" 』

こんにちは、EDGE editです。

プロデューサー・キーボーディスト/nishi-kenさんから写真を送って頂きました。

1

降幡愛さんのライブに参加されています。

使用機材は、懐かしのDX7IID、MONTAGE6MONTAGE7を使用しています。

2

今回のサウンドは80'sサウンドを多用しているらしく、本家FM音源DX7IIDでは80'sボイス、MONTAGEでもFM-X音源を使用しレイヤー音色、シンセブラス、シンセリードとFMサウンド満載だそうです。

nishi-kenさん、お写真有難うございました。

降幡愛 webサイト ← こちらをクリック

2020年11月 2日 (月)

SUPER LIVE 2020 日比谷野外音楽堂

0013です。

毎年恒例となっているTAKANAKA MASAYOSHI SUPER LIVE
今年も開催決定。

ドラマーは宮崎まさひろさん。

Img_6680ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple(RAU)

Img_6676フットペダルはDFP9500C(ショートボード)
野音は秋晴れ眩しいくらいの日差しです。

Img_6687_2バスドラム20”×16”。タム10”×8”、12”×9”、13”×10”。
フロアタム16”×15”。スネア14”×6”
丁寧なチューニングで太鳴り各タムの分離良好。コーテッドヘッドとの
マッチングもベスト。

キーボーディストは2名。
松本圭司さん。セッティングはシンプルですが
サウンド、フレーズ共に最大限の魅力を発揮しています!

Img_6682MOTIF XF6CP88

Img_6674もう一人のキーボーディスト。井上薫さん(ご本人写真ありません…)

Img_6675MOTIF XF7S90ES

Img_6686_2ステージ後方。ヤマハ器材が一列。

最後に高中正義さん本人使用ギター。

Img_6678_2SG-T2  

Img_6694



2020年5月25日 (月)

ザ・コインロッカーズご出演!!【文化放送「楽器学園〜ガキパラ〜for all music lovers」】

こんにちはsunTTですshoegood

本日はヤマハARTでサポート中のアーティスト

ザ・コインロッカーズのラジオご出演情報をご紹介ですnew

Yqxyppfq_jpeg

shine詳細情報shine

5/26(火)21:00〜21:30

文化放送「楽器学園〜ガキパラ〜for all music lovers」

番組内コーナー Yamaha presents 「みゅ~ぱら」

放送は明日5/26(火)の21:00〜flair

是非チェックしてみてくださいhappy01note

楽器学園〜ガキパラ〜for all music lovers番組HP:http://www.joqr.co.jp/gakipara/index.html

そしてsign01ラジオ放送日の翌日5月27日(水)にはsign03

彼女たちの2nd Single「僕はしあわせなのか?」が発売になりますcdshine

発売に先駆けて発表されたMVは既に250万再生を突破sign03


YouTube: ザ・コインロッカーズ / 僕はしあわせなのか? Music Video

RYDEENMODXを使用した、

ザ・コインロッカーズならではの楽器セットは必見ですeyeshine

リリース情報などの詳細は下記オフィシャルサイトからチェックしてくださいgood

ザ・コインロッカーズオフィシャルサイト:https://www.thecoinlockers.com/

2020年2月19日 (水)

『 MO' KEYS! - vol.1 !! 』

こんにちは、EDGE editです。

2/12は、K&森大輔「MO' KEYS! - vol.1」@渋谷duo MUSIC EXCHANGEに訪問。

20200212k

左/森大輔さん、右/Kさん。森さんは長年愛用しつづけているS90ES、KさんはCP88を使用されています。お二人の歌声とピアノもとてもマッチしており、それぞれの弾き語り、2人での趣向を凝らしたセッションなど披露、衣装も”白”黒”と鍵盤をイメージされての事shineピアノに浸れる素晴らしいライブでした。次回公演も楽しみにしたいと思います。

K webサイト ←こちらをクリック

森大輔 webサイト ←こちらをクリック

2020年1月 8日 (水)

『 福山☆冬の大感謝祭 其の十九!! 』

おはようございます、EDGE editです。

2020年も宜しくお願い致します。

さて、毎年年末恒例の福山雅治さんライブ、福山☆冬の大感謝祭 其の十九@パシフィコ横浜に訪問してきました。

↓↓ こちらもおなじみの、キャプテン井上鑑さんです。

201912241

MONTAGE8 WHITE、MOTIF XF6 WHITE、MOTIF XF8 WHITE、全部”しろ”、並んでる状態で見るとかっこいいですよ、照明によって色々とカラーも変わるので。

音色はピアノ、シンセ系、ボコーダーなど多岐に渡り使用していますが、今回印象に残ったのはMONTAGEピアノとMOTIF XFピアノをミックスした音色が良かったです。MIDIで繋がっているのでマスターを弾けば両方鳴るのでミキサーで上手くバランスをとってミックスしているのですが、これがとても広がりもあり、芯もあり、会場に響き渡るピアノ音色でした。流石ですhappy02good

12/31はカウントダウンライブも行われ、WOWOWでも生中継されていましたね。

福山さん、今年は30周年記念イヤーに突入です。

2020年1月 7日 (火)

T-SQUARE MUSIC FESTIVAL 2019-2020

0013です。

T-SQUAREが贈るカウントダウン含む年末ライブ。


ドラマーはもちろん坂東慧さん。

Img_1308今回、THE SQUAREとT-SQUAREのジョインライブ。
二つのバンドはそれぞれ活動時期が異なりますので別物と捉えています。
それを踏まえ坂東さんはスネアを交換していたのです。
スネア自体はAMS1460(Maple材)と同じなのですが、チューニングを変える事により
全体のサウンドがガラリと変わるのです。スネア重要。
それと!注目はカラーリング。赤と白。そうです!ここでめでたい「紅白」を
取り入れていました! センスが良い。

Img_1302_3ドラムセットはLive Custom Hybrid OAK。ペダルはDFP9C(チェーンタイプ)

サポートキーボーディストには、白井アキトさんが参加。

Img_1312

Img_1316MODX7CP88を使用。 
途中、伊東さん白井さんとの掛け合いがあり、めっちゃ良かったですっ!

おまけ画像。

リハーサル終了後、スネアに練習パットを置いて個人練習を行っている
坂東さんを一枚。

Img_1314

2019年12月26日 (木)

『 LIVE DA PUMP 2019!! 』

こんばんは、EDGE editです。

10月から開催されていた、LIVE DA PUMP 2019 「Funky Tricky Party」@東京国際フォーラムAに訪問。

サポートKeyはGakushiさんです。

201910241

今回も各種シンセは”斜めセッティング”されています。

201910242

MODX6MONTAGE7、シンセ系、ピアノ系の音色を多用しています。MODX6でのギターソロは圧巻でしたね!!

201910243

MOTIF XF7 WHITEも斜めに!!

201910244

DTX502モジュール&PadZildjianシンバルも使用。

201910245

ツアーは12/23をもって無事に終了、皆様お疲れ様でした。来年はアリーナツアーも開催されます。

DA PUMP webサイト ←こちらをクリック

2019年12月22日 (日)

『 Philippe Saisse uses MONTAGE8!! 』

こんばんは、EDGE editです。

久しぶりに、Philippe Saisse(フィリップ・セス)にお会いしました。今回フィリップはT-SQUAREとNewアルバム「HORIZON」のレコーディングを行い、ライブツアーにも参加shine

20191122

下の段、ちょっと見にくいですがMONTAGE8、MOTIF XF7を使用しています。MONTAGE8ではグランドピアノの音色を複数使用しており曲に合わせて演奏。本物のグランドピアノを弾く割合よりもMONTAGE8のピアノが活躍してました。同じくMONTAGE8でエレピも使用しており、エフェクター/ディレイの効果を上手く取り入れたエレピサウンドも使用していましたgood

2019年12月20日 (金)

『 浅倉大介氏 シンセ45周年記念コメント!! 』

EDGE editです。

令和元年、記念すべき年sign01 今年はヤマハシンセサイザー誕生45周年記念イヤーでした。

ヤマハシンセサイザーの歴史に深く関りのある、浅倉大介さんから素敵なコメント頂きました。

Da2

「45周年おめでとうございます。さらなる発展をお祈りするとともに、新たな技術の開発、そして新製品にも期待しています。浅倉大介」

お言葉有難うございます。今後とも宜しくお願い致します。

2019年12月 5日 (木)

FIVE NEW OLD "Emulsification"Tour Final

0013です。

EX THEATER ROPPONGI で行われたFIVE NEW OLD LIVE

Img_0367サイン入りポスターはこちら。

Img_0347

使用器材はヤマハ及び取扱い器材多いです。嬉しいです!
先ずはベース、コーラスのSHUNさんから。HELIX-LT(Line6) 

Img_0351
ギター、キーボーディスト、コーラス担当のWATARUさん器材。

Img_0355Dispatch Mater(EarthQuaker Devices) 赤←有。

Img_0353nord electro 5D

ドラマーHAYATOさん。セットはAbsolute Hybrid Maple(SLS)
スネアはRRS1365ブラスシェルです。

Img_0339タイトでクリアなアタック音とファットなドラムサウンドが心地良い!

来年バンドは10周年を迎えます。誠におめでとうございます!