ドラムアーティスト

2021年5月13日 (木)

ドラマー岡本健太率いる-Wu-Xing LIVE-

0013です。

ラテンジャズバンドWu-Xing。リーダーは岡本健太さん。
ドラム、ベース、パーカッション、ビィブラフォン、ピアノの5人編成。

Img_0762健太さんは熱帯JAZZ楽団ではパーカッションを担当している程
打楽器に精通している打楽器奏者です。

ドラムセットはLIVE CUSTOM
磨き上げてますので、艶々で新品状態です。

Img_0759_2スネアはRRS1365(ブラス材13”×6.5”)、フットペダルはFP9C(チェーンタイプ)
スネアは歯切れの良いクリスピーなサウンド。
弱音でもスネアの抜けは変わらず心地良い!good

FP9Cを入手してからというもの、常に自分と一緒に移動していますと。
気に入って頂き大変嬉しいです!
ポイントはアルミ製(3g)ウエイトを使用しています。

Img_0757



2021年5月10日 (月)

川口千里「Dynamogenic」アルバムリリースツアー

0013です。

今日はBLUES ALLEY JAPAN

Img_0438川口千里「Dynamogenic」アルバムリリースツアー
楽曲提供者参加のLIVEは見どころ聴きどころ満載です!

ドラムセットはお馴染みのPHXシリーズ
ですが、セッティングに変化がありました。

Img_0435ライドシンバルが若干低くなり、タムの傾斜角度も以前よりもついてます。
ドラマーには分かりますが、ほんの少しのセッティングを変えただけで
叩き易さが全然変わるのですgood

Img_0436更に早いタム移動が出来るという事でしょうか…。

Img_0470スネアは2台。RRS1365(13”×6.5”)とAMS1460(14”×6”)
スティックはAZLZASSK(410mmx14.2mm)。川口千里自身のモデルです。

フットペダルはDFP9D(ダイレクトドライヴ)
セッティング位置は【D3】

Img_0468

Img_0464今日も全力で行きます!

2021年5月10日 (月)

CERRY COKE$ LIVE

0013です。

CHERRY COKE$ LIVE OLDFOX JOURNEY (延期分)
ドラマーはTOSHIさん。

ToshiドラムセットはOAK Custom。
テンポの早い楽曲では、OAK Customのソリッドなアタックが生きてきます。
今日は未使用ですが、EAD10も使用しています。

TOSHIさんは最近、Stage Custom HIP導入。
アコースティックライブで使用しています。

Toshi_2

2021年5月 6日 (木)

降幡愛 1st Live Tour”APOLLO"初日

0013です。

KT Zepp Yokohama。初訪問です。

Img_0233

ツアー初日。ドキドキワクワクの月旅行。
ドラマーはたにおちゃん。本日プロとしての第一歩を踏みました!good
サウンドチェック~リハーサル~本番という流れの全てが初めての
経験だと思います。
私自身も、このような記念日に立ち会え大変大変嬉しいです!sun

Img_0260_2ツアーに持ち込んだドラムセットはAbsolute Hybrid Maple
先日ARTで試打して決めたドラムセットです!scissors
シンバルスタンド(CS865)のセッティングはストレートで使用。

たにおちゃんを撮影する。プロデューサーの本間昭光さんを後ろから。

Img_0261そして、もう一枚。中々レアなドラマー本間昭光さんのお姿をごらん下さい。

Img_0250

キーボーディスト兼バンドマスターのnishi-kenさん。

Img_0257

Img_0238使用セット。ピアノサウンドはCP1
二段セットは下段はMONTAGE7、上段には何とDX7II-D
この3機種をチョイスするとは流石です!

※おまけ画像。会場の斜め前には。
「みなとみらい21中央地区53街区開発事業」工事スタートしたばかりの
場所がありますよ~

Img_02352024年春にお目見えになります。





2021年4月27日 (火)

SPiCYSOL LIVE ドラマーKAZUMA

0013です。

The Surf Beat Musicの文字も爽やかな。SPiCYSOL

Img_0342

ドラマーはKAZUMAさん。

Img_0358ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple(SLS)

Img_0339タム、フロアタム共に水平セッティング。バスドラムは20”をチョイス。 
シンバルスタンド(CS865)もSplash以外は全てストレートにセッティング。
こだわりが伝わります。「セッティング大好き」とコメントも頂きました。

Img_0337スネアはSD455SG(ブラス材)、フットペダルはFP9D(ダイレクト)
フロアレッグの高さギリギリまで使用しているのがポイントです。
スネアスタンド(SS950)も脚部をすぼめKAZUMAさんの高めセッティングに対応。
ノック式スパイク大活躍good

ギタリストAKUNさんの練習風景を一枚。
Breedlove(USA Concertina)で、先ずは指慣らし。

Img_0349「枯れた感じが良いですね」とAKUNさん。

2021年4月22日 (木)

神保彰ワンマンオーケストラ in Cotton Club

0013です。

神保彰ワンマンオーケストラ。初の"Cotton Club"公演。

Img_0050

客席後方入口前辺りからの一枚。

Img_0061現在、席席数減らしていますので、このように横並びとなっています。

Img_0064_2DTX-PADに狙いを定めて撮ってみたのですが...。もう一声ですね。think

左側、一番の切替用DTX-PADのみ、XP70(モノラルパッド)。
それ以外はXP80を使用中です。

今日は、ドラマーきたいくにと(Calmera)さんが来場していましたので
神保さんとツーショット写真を一枚。

Img_0066

そして、そのきたいくにとさんと偶然街中でお会いしました。
ご自身のSessionイベント会場前で。 あ~びっくりした。

Img_0320



2021年4月19日 (月)

TOTALFAT 21st Anniversary “BETTER LUCK NEXT YEAR”

0013です。

TOTALFAT。久々の客有LIVE(配信有)
ドラマーBUNTAさんとも久々の面会。

Img_9890リハーサル前には練習パット(TS12S)を使用しシングル、ダブルetcと
スティックコントロール、フィンガリングを入念に。
打点も安定。まさに日々の積み重ねの賜物だと感じました。

ステージにはお馴染みにドラムセット。PHXシリーズ
ですが~。

Img_9894ツータムからワンタムに変更。
一打一打を大切に叩きたい気持ちの現れではないでしょうか。
ワンタムの良い所は音の分離。最高ですね。

21周年。誠におめでとうございます!good

2021年4月19日 (月)

ドラマーU(三寅、Circle Joint)。ハイブリットセッティング

0013です。

三寅、Circle Jointで活動中のドラマーUさんの最新ハイブリットセッティングを紹介。
DTX-MLUTI 12を組み込んだセッティング。

Yu212インチタムを外し、叩きやすい位置にセット。
Synth、Guitarのバッキングやコード音を各パッド面にアサイン。
正面位置にセッティングすることにより、安定感あるプレイを実現。
ステージを想定し各パット面を区分けする反射板シールもポイント。

スネア、バスドラムにはDT50SDT50Kを装着。
生ドラムと電子ドラム音をMIXしています。

Yu3_22枚目。今や動画コンテンツのマストアイテムに成りつつあるEAD10
Uさんも導入していただいてます。
「操作性が良い上、音色が良いので重宝してます」と、Uさん。

ライブ投入時が楽しみです!

2021年4月14日 (水)

FIVE NEW OLD ”MUSIC WARDROBE”ツアー スタート。

0013です。

六本木通り沿いにあるEX THEATER ROPPONGI。

Img_e0148入口にある、この液晶パネルでテンション上げる方も多く見受けられます!
写真スポットです。

Img_9971ドラマーHAYATOさんが使用するドラムセットはAbsolute Hybrid Maple
バスドラムからCL945LAを使用し12”タムをセット。
WS865を使用し10”タムをセット。
分離も良くアタック、抜けともに良好。バスドラムも立ち上がり早くサスティン短く
タイトでボーカルを引き立てる音作りという印象受けました。

Img_9967イヤモニ用にMG06を使用中。このコンパクトさがステージ上だと重要。

Img_e9974

本日のEX Theater Roppongiを皮切りに全国ツアースタート。
本数は11本!

おまけ写真。
シンバル割れてます。割れてますがHAYATOさん曰く
「ちょうど良い感じのシンバルサウンドなんですよ!」とコメント頂いてます。
シズル付きのような、少し鳴りが抑えられてる独特なサウンドがします。
見た目よりサウンドを選んだようです。
ただし、怪我にはくれぐれもご用心くださいと付け加えておきました。

Img_9977

久々の全国ツアーとあって、メンバーはもちろんの事、スタッフも皆
良い顔してました!good 

2021年4月12日 (月)

ドラマー波多江健 in Cotton Club

0013です。
Cotton Clubに米澤美玖さん登場。ドラマーには波多江健さんが参加。

Img_9939

使用セットはLIVE CUSTOM。バスドラムは18"

Img_9937

Img_9941

バスドラムは18”使用ですが、決してジャズっぽくはなく
高低差あるユニゾンにも対応できるフュージョンセッティング。
シンバルも多く派手なパフォーマンスにも対応可能です。

予備用のフットペダルはFP720

Img_9938

Cotton Club。客席後方にて大き目なシャンデリアがあります。
良い感じです。

Img_9936_2