ドラムアーティスト

2024年6月20日 (木)

ドラマー 山本真央樹。ドラム目線。

0013です。

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2024 “C.U.M” Vol. 1

Img_6473

ドラマーは山本真央樹さん。今回の使用セットはLIVE CUSTOM

Img_6483バスドラムにはトリガーマイクDT50K。音源にはEAD10を使用。
左側にはDTX-Multi12
と、アコースティックサウンドとエレクトロニックサウンドを上手く融合させています。
フットペダルはDFP9500C(ショートボードタイプ)
ユニバーサルジョイントのみブルーカラーが目立つDFP9シリーズ用に交換。

Img_6478_2スネアは左側にRBS1480(Birch材)
メインスネアはRAS1455(アルミニウム材)

演奏フォームはドラムスローンに深く座り、背もたれにピッタリを背中を
付けて演奏するスタイル。
浅く座るドラマーが多い中、珍しい(?)スタイルの一人です。

Img_6459

しかし、上手いな~と。
腕の動きもスムーズで軽やかな動きで、尚且つしっかりとドラムが鳴ってます。


 

2024年6月18日 (火)

SEVENTH SON !LIVE

0013です。

SEVENTH SON Live
Takuo Kobayashi(Key)さん。MODX7
Genki(Ba)さん。TRBX
Yasumoto Ohani(Gt)さん。Pacificaシリーズ。
含めメンバー全員ヤマハ器材を使用して頂いてます!

P1400782nr

P1400750

Dr TAi SyoudaさんはLive Custom Hybrid Oak
ツーバス仕様です。
重心が低く良く鳴るドラムセットです。

そしてそして。10月18日~19日。オランダ(ネザーランド)で開催される
メタルフェス~HEAVY METAL MANIACS FESTIVAL 2024~に出演が
決定していますgood(SEVENTH SON の出演は10月19日)

Img_6403会場はアムステルフェーンにあるP60との事。

更に更に。
ツアーのセミファイナルを11月17日(日)。
目黒ライブステーションにて行います!←こちらも宜しくお願いいたします。

Fb_img_1717037257604

2024年6月10日 (月)

DTX10M(Mesh)を使っての動画撮影。

0013です。

DTXシリーズ上位機種のDTX10シリーズ
MeshとTCS(Textured Cellular Silicone)の2タイプを用意しています。
カラーはREAL WOOD と BLACK FOREST。

Img_6277本日使用するのは、メッシュヘッドタイプのDTX10M(BLACK FOREST)。

Img_6286

今日は動画の撮影サポートを行ってきました。
ドラマーはリットーミュージックのドラムマガジン誌でも
お馴染みの山本雄一さん。

Img_6281様々な練習用リズムパターンを収録いたしました。
どのパターンもドラマーの引き出しを増やすにはもってこい!
しかみ適切であり尚且つ必要なものばかりbell


発売(発売)が楽しみです!good

2024年6月 3日 (月)

ニューワンマンオーケストラ。STAGEPAS 1KmkII導入。

0013です。

神保彰ワンマンオーケストラ公演

P5114255今回、ドラムセットの四隅にSTAGEPAS 1KmkII(スピーカー)を配置。
セット全体から新しさが伝わるのではないでしょうか。

P5114373このスピーカーシステムを使う事により本人を中心に客席をぐるり360度囲まれる
スタイルが可能となりました!
このセッティングにした場合、通常(?)は四角く黒いが上部にあるスピーカーが
視界遮ってしまいますがこのSTAGEPAS 1KmkIIを使う事により視界を遮るものが
細いため違和感なし!ここ重要なポイントの一つ。
もちろん出音は大迫力!映画館にいるような感覚になりました。

Img_5578

フォトセッション中の一枚。

Img_5561



ドラムセットに目を向けると。何と!eye
タムタム12インチを外し、変わりにDTXパットがセッティングされています!eye 
新しいスタイルへとアップデート中!?

Img_5523フットペダルはDFP9500C

Img_5557



EAD10
導入度後、カウベル位置も変更。
カウベルは新商品CWHSAT9を使用しています。

Img_5562


空き時間に新しく生まれ変わった名古屋店店内散策。

Img_5571ドラム売場、1階ブランド体験、オーディオルーム etc訪問。
名古屋エリアでヤマハドラムをチェックしたのならば先ずはここ。

Img_5565

名古屋店オリジナルルームである、オーディオルームにてNS-5000を視聴中。

Img_5574

ヤマハミュージック名古屋店。久々訪問しました!

Img_5519

2024年5月31日 (金)

Cornelius / くるり~あらきゆうこ生誕50年ライブ~

0013です。

 Cornelius / くるり~あらきゆうこ生誕50年ライブ~

誠におめでたい今回のライブで使用したドラムセットは各バンドに
合わせて2セットを用意。


"Cornelius"はAbsolute Hybrid Maple

Img_3076

Img_3065フットペダルはFP720

Img_3079


”くるり”はYamaha Drums 30th Anniversary~MC~(Maple Custom)
miguやsmorgas etcのステッカーいっぱいで愛着満点!可愛いセットです。
こちらのセットはフロアタムでは無くタムタム14を使用している所がポイント。

Img_3049

Img_3051フットペダルはチェーンドライブで尚且つアンダープレート付きの
FP720S。故菅沼孝三プロデュースモデルです。

ハイハットの位置に注目。スネアと横並びでは無く少し奥にセット。
左右のスティックが重ならないようセットしている所があらきさん流eye

Img_3050

ハイハットの開き具合はこんな感じです。
ガンガン攻める時のハイハットがぐわんぐわんって揺れる所がめちゃ
カッコイイです!good

Img_3078

あらきゆうこさんはナチュラルで本当に素敵な方ですsun
会った事ある人は良く分かると思います!


また、どこぞの現場に気持ち良いドラム聞きに行きます~!good
何はともあれ健康にはくれぐれも気をつけてください。

Img_3074

2024年5月23日 (木)

DEZOLVE feat.川口千里

0013です。

DEZOLVE feat.川口千里

Img_5232様々なアーティストを招きライブを行っているDEZOLVE。
今回はなんとツインドラム!山本真央樹さんとの川口千里さんの競演good
お二人のドラムテクニックを全面に押し出しますよ!
個性あふれるフィルイン、そしてそれぞれのサウンドがこれまた最高!

山本真央樹さんの使用セットは、Live Custom Hybrid Oak
シンバルセッティングのポイント。
クラッシュ、チャイナを若干だけ高くしてあります。

Img_5229スリータム、ツーフロア。

川口千里さんの使用セットはPHXHEXRACKIIで組み上げ。
(ドラムラック良いですよ!もっとたくさんの方にも使ってもらいたいです)
山本真央樹さんと同じくスリータム、ツーフロア。
シンバルは全体的に高め。特にチャイナシンバルは高めです。
チャイナのセッティングってドラマーの個性が出る(出せる?)気がします。

Img_5228

Img_5230PHXLive Custom Hybrid Oakの音の違いも良く分かります。

Img_5202ご両名。ほぼほぼ初見なのですがeye、それを一切感じない好演good
本当に凄いな~。

2024年5月 9日 (木)

恐竜王国に参上! 三國高校吹奏楽部定期演奏会。

0013です。

福井県まで延長された北陸新幹線にて”恐竜大国”福井駅着。

Img_4393

駅を出たところに、ドーンとトリケラトプスのオブジェ!
激写中の川口千里さん。

Img_4394_2めっちゃ目立つカラーリングZildjianバックを背負っています。
スティックバックも装着可能なところも含め気に入って頂いてます。新商品です。

三國高校吹奏楽部定期演奏会にスペシャルゲストとして
ドラマー川口千里さんが参加いたしました。
生徒さん達。ビシッと決まっててカッコ良かったです。

Img_4403

楽曲によって、生徒さんとの緊張感あるツインドラムの見せ場もありましたscissors
生徒さん。リズムとサウンドバランスがイイ感じです!

Img_4396

ドラムセットはPHXを用意。スネアはステンレス胴のRLS1455
フットペダルはDFP9D
千里さんが演奏に集中出来るよう”いつものドラムセット”で準備万端good

Img_4416

Img_4417Zildjianのニュースティックケースは内側もド派手カラーです!

会場はハートピア春江(正式名称:YURI文化情報交流館)の外観を一枚。
大変綺麗な会場でした。
空も雲一つない抜けるような晴天sun。どこか外国のような雰囲気です。

Img_4418

演奏会終了後の一枚。
音が心地よくそして力強く。一人ひとりが自分の楽器を大切にしている姿が
そのまま音に現れていました!
最後に「また来てください!」この一言。最高に嬉しかったです。

Img_4455_2

オマケ画像。
福井県勝山市北谷町産出。フクイラプトル・キタダニエンシスの木製骨格標本。

Img_4387

恐竜大国。またいつか~~~paper

Img_4474

2024年4月19日 (金)

大槻”Kalta”英信 Birthday Live

0013です。

大槻”Kalta”英信 Birthday Live

Img_4534_2
ドラムセットはMaple Custom Absolute。Absolute Hybrid Maple発売前の
主力モデル。抽象的な言い方ですが流石Absoluteと感じます。

Img_4538ハードウエア類はHW3(ライトウエイトハードウェア)を使用。
運搬が楽に成る事はもちろんの事、シンバルサウンドもはスタンドを
変わるの楽しいですscissors

Img_4544

ハードウエアのカラーが独特なので、遠目からでもそれと分かります。

Img_4537使用した器材はMOTIF XF7MONTAGE8。ハウス備品を使用しましたが
音色はもちろんご自分です。あっ、データロードしたUSBが写ってた!paper

Kaltaさん。誕生日おめでとうございます!good

2024年4月17日 (水)

坂東慧さん。今日はリハーサル日

0013です。

T-SQUAREのドラマー坂東慧さん。
今回の使用ドラムセットはLive Custom Hybrid Oak

Img_4230ワンタムツーフロアのシンプルなセッティング。
でもそこは坂東さん。良~く見ると個性的な部分が多々あります。

Img_4231シンバルスタンドは全てストレート。しかもスライドバー部分を長めにセッティング。
サウンド面を優先したとのコメント。
そして、パッと見分かりませが、フロアタムの並びが14”、16”の並びでは無く
16”、14”と逆に並べていますeye。流石、坂東さん。

Img_4236

スネアはAMS1460。ストレイナーが手前にくるセッティングをしています。
フットペダルはDFP9C(ビーターは交換)。

Img_4233




2024年3月27日 (水)

NAO SOLO SESSION

0013です。

Nao SOLO SESSION 7

第1部ドラムソロ、第2部ドラムソロ、第3部ドラムソロ
第4部楽器をドラムからギターへ持ち替え、トーク・弾き語り他盛り沢山。

4ステージ全て一人というタフな内容。流石です!
というか物凄い事を企画したもんだとビビりますよ、Naoさん…。

今回使用したドラムセットはアリス九號.のライブでもお馴染みの
PHX(Gold/Maple)

Img_3483これは普段中々観られないと思います!
(見やすくする為、スネアとドラム椅子の頭部分を外しています)
ドラムセッティングをスムーズにする為、このように赤と白に色分けしてます。


ライブを観た事ある人には分かると思いますが、会場によって
ツーバスセッティングの時があります。
赤の印はそのセット用です。今回はワンバスなので白い印の方利用しています。

開場ギリギリまで、諸々調整を行いました!

Img_3505ドラムセットを中心に座席を360度に配置。しかも近い。
ドラムファンとしては後ろの席が一番人気なのです。
中々見られないフットワークが見たい!eye

Img_3544

第4部に使用するギターもヤマハのエレアコなのです~~~。

Img_3501