ドラムアーティスト

2024年3月26日 (火)

CASIOPEA-P4 New Album Recording

0013です。

CASIOPEA-P4。
ニューアルバムのレコーディングがスタートしました!

今井義頼さんのドラムセットはLive Custom Hybrid Oak
スネアはRLS1455AMS1460を楽曲によって使い分け。

Img_3446

AMS1460(Maple材・14”×6”)。使用ヘッド選択作業中。

野呂一生さんの器材。
ギターはIN-DX、Line6-Helix Floor
この組み合わせ、今や最強なのでは?楽器となっています。

Img_3434

譜面確認中の一コマ。
4人それぞれが最高の演奏を行い一曲を完成させます。
この当たり前の事が毎回新鮮であり、ワクワクします。

Img_e3424_2

Img_e3436

今井さん。今回の叩いてます!沢山叩いてます。
発売したあかつきにはコピーして欲しいです。

詳細は各メンバーのSNSでチェックチェック

2024年3月26日 (火)

KIYO☆SEN 10th Anniversary 

0013です。

KIYO☆SEN 10th Anniversary ! sun
ベストアルバム発売を記念したライブ。

Img_3679ベストアルバムを手にした川口千里さん。
もう10年経過したとは!月日が流れるのは早いと聞くが…
本当に早い…。

川口千里さん、大高清美さん。
KIYO☆SEN 10周年。誠におめでとうございます!good

Img_3683

そして、リハーサルの空き時間に大好きなドラムを叩く大高さん。
その大高さんに手順を教える千里さん。  和むな~~~。

Img_3676

大高さん曰く「千里のドラムセットは叩きやすい」との事です。

スネアはステンレス胴のRLS1455
スネアの上には自身のシグネチャ・スティック(LAZLZASSK)を置き準備完了。

Img_3685後は本番を待つのみ。

2024年3月21日 (木)

40th Anniversary ”GERARD” Live

0013です。


日本を代表するプログレッシブロックバンド
GERARD 40th Anniversary Livethunder

Img_e3374ヤマハ関連器材をご紹介。
(Toshiさんのシンセ回りが写っていませんが…。お許しを)

先ずはGt&Vo Chachamaruさんの使用ギターアンプから。
Marshall 社。 ヘッドは1987X、キャビネットは1960BHW
デザインストアー(ご本人オーダー品)
スネーク柄がカッコイイですgood
音が真っ直ぐ飛んでくるので少しくらいボリュームを落としても抜けてきます。
しかし、カッコイイな。Chachamaruさんにお似合いです!

Img_3386

難曲が多い歴史あるバンドのドラマーに抜擢されたのはHIDEKIさんです!
凄いです!大役です!

Img_e3368

本番前の一枚。少し緊張の面持ちと察しました。
そりゃそうですよね…。

使用セットはLive CustomHEXRACKIIでセットアップ。
このセットで最高のパフォーマンスを披露しました!

Img_e3367

スネアはRLS1465。ステンレス胴です。
良い感じにバンドサウンドに馴染みつつ、アタック音が目立ってます!

Img_3360

何はともあれ40周年。心よりおめでとうございます!sun

2024年3月13日 (水)

神保彰 インタビュー。

0013です。

先日、神保彰さんのインタビューを行いました。

その一コマ。
STAGEPAS 1K mkII(下が四角く、細長い縦棒。これがスピーカーです)
ワンマンオーケストラに新機材導入!
インタビュー内容は改めてワンマンオーケストラへの想いを交え
STAGEPAS 1K mkIIの導入理由や使用方法の詳細を教えて頂きました。

Img_2687後ろにはZildjianから頂いた記念の額と通称10モニ
ご本人横にはSLG-100Nも見えます。

RECORDING CUSTOMと一緒に一枚。

Img_2698新機材導入したドラム、DTX、Zildjianに加えスピーカー導入。
新しいワンマンオーケストラが楽しみです!

オマケ画像。
マニアックなマウスパッドが…非売品です。

Img_2696

2024年3月11日 (月)

O-JIRO(PENICILLIN)ドラムセッティング

0013です。


PENICILLIN LIVE
HAPPY BIRTHDAY & VALENTINES DAY LIVE SPECIAL 2024

ドラマーO-JIROさん。
さてさて早速ドラムセットを見てみましょう。

先ず目に付くのはチャイナシンバル。その高さに驚きます!
このセッティングは一時代を築いたセッティングなのですか、とは言え
かなり高いのでしっかりと意識しないと叩きミスしてしまうレベルです。
ORIENTALのロゴが目立ちますしサウンドも目立ちます。
セットはBirch Custom Absolute。スネアはMaple Custom Absolute
Img_2714フットペダルはDFP9C
バスドラムはメインである右足の方を使用しています。
ロックは見た目が大事ですsun

Img_2719フロアタム上部にはDTX-MULTI12をセット。
右利きドラマーはフロア側が叩きやすいですね。

Img_2731

ちゃんと「O-JIRO 」と書き換えてます。
専用って感じが良い!good

スティックはシグネチャスティック
YCSOJ(グリップ径14mm、長さ406mmのヒッコリー製)

Img_2730

ライドシンバルとZIL-BELの組み合わせが、なんか組合せが好きなので
載せておきます。

Img_2735








2024年3月 4日 (月)

DRUMMER‘S FESTIVAL 2024 スガナミ楽器RCCドラムコース発表会

0013です。

パルテノン多摩~。久々です!

Img_2972

二年に一度開催。DRUMMER‘S FESTIVAL 2024
”スガナミ楽器 RCCドラム教室発表会”sun
ドラムを楽しむ方々がパルテノン多摩に集合!(ドラマー100人以上!)
日々の練習結果を披露いたしました。


使用したドラムはこちら! ↓
どど~んと!5セット全てTOUR CUSTOMgood
カラー全5色が揃っています。
CRS(キャラメル・サテン)、CAS(キャンディ・アップル・サテン)、
LCS(リコライス・サテン)、BTS(バタースコッチ・サテン)、CHS(チョコレート・サテン) 

Img_5229

良い!実に良い!とっても嬉しい光景です!sun
生徒さん方がこのTOUR CUSTOMを通してドラムを楽しく
習っていると思うと…本当に嬉しいです。

Img_2921_3上手側からと下手側から。
「変わらないでしょ!」そう言わないでくださいwink

Img_2930

生徒さん達の写真はここには出しませんが、皆さん良い笑顔だったり
緊張がとけた後の安堵感であったりと様々ですが、皆がそれぞれに
ドラムを楽しんでる姿をしっかりと見させて頂き、私自身も
この場に居られて良い体験をさせていただきました!

Img_2964_3順不同ですが、窪耕一郎さん、島村武人さん、高垣薫さん、山地厚臣さん
そして山本雄一さん。
1部、2部共に最後を飾るのは講師5名によるTOUR CUSTOMを使った
ドラムアンサンブル! 

          本気モードです!good

RCC代表でもあるドラマー山本雄一さん。
改めまして、ありがとうございました! 

Img_5184

下記は宣伝です。

●スガナミ楽器→ヤマハ音楽教室・楽器店|スガナミ楽器 (suganami.com)

●RCC DRUM SCHOOL→ドラム 教室|RCCドラム教室|日本 (rcc-ds.com)

●ヤマハドラムス→ヤマハ | ドラム (yamaha.com)

オマケ。最寄り駅は多摩センター駅。
ここはサンリオのお膝元という事で。ひな祭りの写真を一枚。

Img_2915_3

2024年2月 1日 (木)

HR-CUSTOM + PHX 

0013です。

Memory Of Jeff Beck plus ツアー初日。
個性あふれるトリプルギターが見どころ、聞きどころ。
フレーズの持って行き方が違うのが実に興味深い。

Img_2511

 山本恭司さんシグネチャギターHR-CUSTOM川口千里さんのPHX

Img_2500

艶、粘り、サスティン。ボリュームコントロール、ピッキング、チョーキング
ビブラート、アームワーク…etc 全部が素晴らしい!sun

そして川口千里さん。
生音デカイです…音太い!ロックっす。 ドラム良く鳴ってます!
往年のフィルインも取り入れ、スナッピー効かせたスネアサウンドがGood!good

Img_2486

6月29日、30日。Club Citta
"VOW WOW"Beat of Metal Motion 発売40周年記念公演!
~新美俊宏 一周忌追悼~


VOW WOW 時代のドラムセット。SUPER RACK SYSTEMで組み上げた
シルバースパークルとメローイエローを載せておきます。

P1070166_2

P1200452_3

2024年1月31日 (水)

ステージ上にはドラマー3人。

0013です。

今年も開催された”千里ちゃん祭り2024!”Special 4days "
初日:KIYO☆SEN+本多俊之。2日目:THE JAZZ AVENGERS。
3日目:川口千里バンドを経て、本日ついに最終日を迎えました!sun
Img_2328

4日目の最終日は【Super Ultra Hyper Drum Summit】と題した
トリプルドラム!
先ずはある意味(?)主役のドラムセットをご紹介ok

Img_2288レッド、グリーン、ブルーとカラーリングもそれぞれ。
向かって左のドラムセットから。
今井義頼さんのLive Custom Hybrid Oak
川口千里さんのPHX
坂東 慧さんのRECORDING CUSTOM。 

先ずはCASIOPEA-P4のドラマー今井義頼さん。

Img_2282シンバルのセッティングが高いのも特徴の一つ。

Img_2286

今井さんはDTX器材も使用しています。フットペダルはDFP9C

Img_2302


続いては、今祭りの主役である川口千里さんのドラムセット。

Img_2283フロント部分のHEXRACKIIを2本並行に使用し個性を出しています。
勿論、強度アップ。しかもセット時のブレも解決。

Img_2285

フットペダルはDFP9D

Img_2304

最後にT-SQUAREのドラマー坂東慧さん。

Img_2281シンバルが口径が大きいのが特徴。

Img_2284

フットペダルはDFP9C

Img_2305

リハーサル前の一コマ。
譜面確認中の中、ひとり余裕の坂東さん。 流石です。

Img_2291

千里さん。Happy Birthday!

Img_2318

2024年1月18日 (木)

ドラマーズ・チョイスvol.1

0013です。

2024年。初現場はこちら!
イーグレひめじ・あいめっせホール。快晴に恵まれましたsun

Img_2123_2

ドラマーズ・チョイスvol.1”と題したドラムイベント。

出演はむらたたむ(NEMOPHILA)さん & 影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)さん。
ステージに出演するのはドラマーお二人だけ、サポートメンバーはいません。

Rhythm&Drums Magazin誌の表紙を飾ったばかりの影丸さんが今イベントで
使用するドラムセットをご紹介!
今回のドラムイベント”ドラマーズチョイスvol.1”では、”あのオリジナリティ
溢れる巨大Absolute Hybrid Maple”ではなく、比較すればシンプルな
セットですが(?)、叩いた人を魅了する絶大なパワーを秘めているPHXを使用。

Img_2190

タムの並びがHigh、Low逆にセットしているのが分かると思います。

Img_2164_3Img_2165_4

スネアはRRS1365(13”×6.5”。ブラスシェル)。スネアスタンドはSS3
軽量スネアスタンドを使用している所がポイント。
フットペダルはDFP9C(チェーンタイプ)

Img_2187シンバルスタンドはストレートメイン。
ストレートスタンドにする事により、セット全体をスッキリと見せる事が出来ます。

今イベントの注目の一つはマイクレス。 
PHX
の生音を聞いていただけるまたとないチャンス!

Img_2181

サスティンの減衰、アタックの太さ、中低音。ん~良いです。

ステージ前にはStage Custom Hip+HW3+EAD10
このセットはイベント終了後のミニセミナーで使用しました。

Img_2167

似顔絵、最高ですねsun

Img_2168

Img_2201

ドラム愛がダイレクトに伝わる魅力溢れるお二人の演奏を通して、ドラムを演奏する
事にも興味を示して頂けたら幸いです。 ドラムって楽しいですよgood

Img_2234


オマケ画像。
イーグレひめじの屋上に上がれば、目の前には国宝であり世界文化遺産の
姫路城の優美な姿が。

Img_2158




2024年1月11日 (木)

2023年12月31日。Line Cube Shibuya

0013です。

Line Cube Shibuya。
この写真に季節感はありませんが、今日は2023年12月31日。

Img_1976

って事で脱線しますが季節感がある(?)写真を一枚good

Img_2334

及川光博 年忘れスペシャルライブ2023『ゆくミッチーくるミッチー』の会場から。

Img_1983ドラマーは阿部薫さん。
使用セットはMaple Custom Absolute。スネアはSD435DGA
フットペダルはDFP9500C(ダブルチェーン仕様)

タムマウントはダブルタムスタンドを使用しています。

Img_1986_2見て分かると思いますが、シンバルスタンドの脚部+TH904A+CL945Bの組合わせ。
シングルレッグを採用してるところがポイント。 
華奢に感じるかも知れませんが問題無く使用して頂いてます。
このようにスタンドを組み換えたりするのもドラムセットの楽しみの一つだと感じますscissors

キーボーディスト兼バンマスは吉村龍太さん。

ドラム側と同じく上から一枚。
正面上段にMOTIF XS7。センター側にMONTAGE8

Img_1978_2

吉村龍太さんに。お久しぶりでした!sun

Img_1993