ギターアーティスト

2023年6月21日 (水)

花澤香菜 LIVE。ドラマー多田涼馬が参加。

0013です。
HANAZAWA KANA Live 2023 ”Not As Dramatic As”

ドラマーに多田涼馬さんが参加。

Img_5485使用セットは神保彰シグネチャセット(OAK材)+ HEXRACKII
14",16"側のHEXRACKIIの組み方に注目。アーチを上下逆にセットが魅力的!
フロアタムは無くオールタム仕様となっています(10",12",14",16")

Img_e5483フットペダルはDFP9C(チェーンドライブ) 

Img_e5490シンバルはZildjianで揃えています。
Crash系4枚。私的には”おっ!”て感じです。

Img_5481

ベーシストはKIRINJI等でも活躍中の千ヶ崎学さん。

Img_e5517BBP35(5弦)とSLB200使用。サウンド的に使い分け

皮モノパーカッション器材の中にDTX-MULTI 12
長く愛用して頂いています。
嬉しいです!

Img_5516




2023年1月13日 (金)

Live Custom Hybrid Oak 導入。Seventh Son! 

0013です。

Progressive Heavy Metal Band。
Seventh SonのドラマーTai Syoudaさん。

ニュードラムセット”Live Custom Hybrid Oak”をLIVEで初お披露目との事でGo~!

正面から一枚。ツーバス、フォータム、ツーフロア。
癒しのぬいぐるのがポイントです。

バスドラムのサイズはLHB2416(24”×16”)2台。
両バスドラム間隔が開いている所がイギリスっぽいです(私個人の感想です)。

Img_0813

ヤマハ発動機のTシャツがGood!

Img_0757

ハイハット側のタムタムはLHT0807(8”×7”),LHT1007(10”×7”)
12”、13”への流れるタム回しには練習が必要。
ご覧の通り10”タムと12”タムがかなり離れてますので…

Img_0821

バスドラムの上、正面タムタムはLHT1208(12”×8”),LHT1309(13”×9”)
Tai Syoudaさん!good

Img_0820フロアタム側。サイズはLHF1615(16”×15”),LHF1816(18”×16”)
スネアはRLS1470(14”×7”)。シルバードットがグッときます。
フットペダルはFP720を使用中。

Img_0822

しかし生音がデカイ…。BD24”の迫力は痺れますね。

Ba:GenkiさんTRB-5P。Gt:Yasumoto OhtanさんPACIFICA612VIIFM    
Key:Takuo KobayashiさんMODX7
メンバー皆さんヤマハユーザーで嬉しいです!ありがとうございます。

Img_0798

随分前に生産完了していますが…魅力的な商品がありました。
DCR910(ドロップクラッチ)。知っている(覚えてる)方も居るかと。
黒いレバー部分を叩くとハイハットのトップがストンと落ちる。
ルーズなハイハットのハーフオープンサウンドが出せる。
再度ハイハットスタンドのプレートを踏むとまた元に戻る。といった商品です。
当時、ワイヤーハイハットに同梱していたハイハットクラッチです。

Img_0750




2022年11月 8日 (火)

GLIM SPANKY Into The Time Hole Tour 2022 横浜ベイホール

PE-PEです。

紅葉の季節です🍁徐々に冬が近づいてきました。

さて、先日GLIM SPANKY ライブツアー【Into The Time Hole Tour 2022】横浜ベイホールの
現場にお伺いしました💨

Img_4418

Gt.亀本寛貴さん。ご愛用中のMarshall SV20H + SC112のセットアップ。
いまやお馴染みのスタックです。

Img_4419

エフェクトボードにはEarthQuaker Devicesのペダルたちがセッティング。
メインボードにはBlack Ash(限定生産品)、Levitation

Img_4420

もう一つのボードにはTentacleSwiss Things
Swiss Thingsは色々使用用途があり直感的に使えるので、プログラマブルスイッチャーを使わない
直列派のギタリストにもオススメです。


Gt./Vo.の松尾レミさんのボードをなんとなく見ていたらなんと!Hoofが導入されていました!!
松尾レミさんもEQDファミリーに。非常に嬉しいです!🎊🎉

Web_glimspanky_a4flyer_al

Into The Time Holeツアーは12月21日まで続きます!
私もライブ観てきましたが、音楽への愛を非常に感じた素晴らしいライブでした。
行ける方は是非楽しんで来てくださいね!

2022年10月26日 (水)

新生CASIOPEA。その名もCASIOPEA-P4

0013です。
ついにこの日を迎えました!迎えてしまいました!sun
”CASIOPEA-P4”初ライブです。
会場は百戦錬磨のアーティストが出演しているBLUE NOTE TOKYO。 

Img_7228ドラマーは今井義頼さんですscissors。おおー!観感興起とはこの事。
フロントヘッドには新しいCASIOPEA-P4ロゴをあしらってます。

Img_7163ドラムセットはアルバムレコーディングでも使用した今井さんの相棒。
Live Custom Hybrid Oak
大注目ポイント!paper 赤丸で囲みましたがDTX器材の導入です!eye

Img_7175

Img_7164音源はDTX-PROXP70×2、KP90

Img_7165このKP,HS,DFPの並びは新しいというか斬新です。
器材面も目が離せませんよ!

Img_7177




ギタリストは野呂一生さん。
今井さんに対し的確な指示を出し、その場で楽曲をブラッシュアップしていきます。

Img_7148_2楽しみだが同時に凄く緊張しいてると…。

Img_7147野呂さんの器材は安定のIN-DXLine6 Helix-Floor
野呂さんも、鳴瀬さんも大高さんも今井さんのプレイに触発されたからか(?)
絶好調!弾きまくりでメンバー全員が熱いプレイを披露。
神保さんからバトンを受け取った今井さんの初ライブ。心から楽しめました!
太鼓判ドーン!good


Img_72152days。1st,2nd 計4公演全て大盛況でした!

2022年10月26日 (水)

G-FREAK FACTORY 20TH ANNIVERSARY LIVE

0013です

今年オープン99年目の日比谷野外音楽堂。
G-FREAK FACTORY 20TH ANNIVERSARY LIVE

Img_7283

やったー!晴れた晴れた!sun
野外LIVEで晴れ!もうそれだけで気分最高です!scissors

Img_7278

先ずはドラムセットから。Maple Custom Absolute
サスティンの綺麗な減衰が心地良い。バスドラムの抜けも濁りなく中域と太い
アタックがこれまら心地良い!scissorsチュー二ング上手いです。 

Img_7291_2フットペダルはFP9C

Img_7269456789ビーターの長さが確認出来ます。
ほーーーーんの少しだけチェーンから出るくらいにしています。

DRUM CLIPを手にしたドラマー渡部PxOxN寛之さん。
これ重宝していますと一言。その一言が嬉しいです!

Img_7265ギター器材。今回メインギターはSG2000

Img_7247

Img_7261

ギタリストの原田季征さん。
音作りは繊細かつ大胆。ライブパフォーマンスはワイルド。
凄くカッコイイです。
サブギターにはSG1000を用意。このギターの方が馴染みがあるファンも
多いかなとは思います。

ちなみに、レコーディングではRevsterも使用しました。

Img_7292

客席はギチギチでパンパンです!気持ち良いくらいに入ってます。
ライブバンドここにあり!good


”ジークレ”。Twitterのトレンド入りしました。


good12月3日(土) 地元群馬県 高崎芸術劇場 大劇場/スタジオシアターにて
  ”山人音楽祭2022”開催します。 開場15:00/開演16:00

Img_7271

2022年10月17日 (月)

土曜のおかゆは…南青山 DE アコースティックなアフタヌーンライブ♪

PE-PEです。10月も半ばを過ぎて大分過ごしやすくなってきましたね。

さて、先日おんな流し・シンガーソングライターのおかゆさんのアコースティックライブ、

土曜のおかゆは…南青山 DE アコースティックなアフタヌーンライブ♪」にお邪魔してきましたshine

Img_3834

南青山MANDALA、久しぶりです。

Img_3941

今回はおかゆさんのVo.Gt.と、ピアノの多田三洋さん、チェロの河副圭子さんのトリオ編成。

おかゆさんの歌が非常に映えるアレンジでリハーサルからとても心地が良い音が流れていました♪

編成が少ないので音の隙間が少し広がり、よりおかゆさんのしっとりとした歌声が際立ちますね。

そして今回は初挑戦のシャンソンの歌唱がありましたが、おかゆさんの歌声、歌唱スタイルに

マッチしていて、聴いていて非常に心地良かったです!

_0016

おかゆさんとFGX5(愛称旦那)。相棒になってから1年半が経ったFGX5。
調整を終えてお渡しした当時より楽器の響きが更に良くなってきましたgood
温かみのあるギターサウンドがおかゆさんの歌声と重なり素晴らしいハーモニーを作り出していました!

Img_3945

そしてもう一人(一匹)の相棒、ニッパーくんもモニター上でしっかりと見守ってくれています。

_0019_2

ステージ上も客席も笑顔に溢れ、とても素敵なひととき・・・

_0022

ゲッチュ!な、秋の午後でした👉shine

Img_3955

終演後のFGX5。お疲れ様でした・・・あれ、ヘッドに居るのは・・・?

Img_3953

ニッパーくんでした。おかゆさんの相棒同士、仲が良いのですねgood

日々成長していくおかゆさん、今後の活動も目が離せないですねshine

2022年10月14日 (金)

Sound Schedule。Live Tour"PLACE 2022"

0013です
ここは渋谷にあるライブハウス。Spotify O-East

Img_6832今日はSound Schedule。Live Tour"PLACE 2022"sun

Img_6803Drは川原洋二さん。今回の使用セットはMaple Custom Vintage
当時を思い出しちゃいます…。もう20年以上前か…。
タムタムはバスドラムにセットするのでは無く、タムスタンドを使用しています。

Img_6828スネアはMSD1365SJ
そして今回のツアーからフットペダルをFP9Cを使用。

Img_6824

川原さんチューニングの一コマ。
ドラムのチューニングは奥が深い…。

Img_6816



Vo,Gt大石昌良さんのアンプはMarshallを使用しています。
1922+9000SERIES(50+50W)eye  マイクアレンジに大注目!

Img_6813ギターはEG,AGと持ち替えて使用。LS36 ARE

Img_6827

Ba,Cho沖裕志さんのアンプはAmpeg
ヘッドは何と!1987 SVT LIMITED EDITION!eye  カッコイイっす。

Img_6817_1

サウンドチェックを終えリハーサルに途中!
メンバーのリハーサルに加え、PAの音作りとLightingのデータ打ち込みを
同時進行してるのです。

Img_6809

※札幌アフタートークイベントは時間変更。
 20:30スタートとの事です。

2022年10月 6日 (木)

~J-FUSION~BLUE NOTE TOKYO SPECIAL

0013です。
~J-FUSION~BLUE NOTE TOKYO SPECIAL 

Img_6123ジャパン・インスト・シーンの代表格そろい踏み。
Gt:野呂一生さん。Dr:坂東慧さん、Sax:勝田一樹さん
Ba:須藤満さん、Key:友田ジュンさんの5名。

キーボーディストの友田ジュン(DEZOLVE)さん。
今回使用した器材は↓ 

Img_6115下段:MONTAGE8、上段:MOTIF XF7
横には共演経験がある坂東慧さんがいます。

Img_6114

続いてステージのセンターを陣取るドラマーは坂東慧(T-SQUARE)さん。
ドラムセットはRecording Custom、フットペダルはDFP9C。シンバルはZildjian
今回のSpecial Bandでは20”のバスドラムをチョイスしてます。

Img_6105

Img_6109ビーターはBT950に交換。プラスティック面を使用しています。

ギタリストはCASIOPEA-P4として第4期に突入した野呂一生さん

Img_e6103使用器材はIN-DX+足元はLine6 Helix-Floor

このお二人が同じ曲を演奏しているのは、なんて贅沢な事でしょう。
ステージ上のメンバーの存在感がたまらん!sun
出音は元々バンドなの?というほどに最高なんです。
また、やって欲しいと切に願います。

2022年6月23日 (木)

DA PUMP LIVE TOUR ”DA POP COLORS”

0013です。

今日は日本武道館。
LIVE DA PUMP 2022 ARENA TOUR ”DA POP COLORS”
先ずは”25周年”おめでとうございます!sun

Img_2777バンド体形で臨むLIVEは久し振りのDa Pump。
幕張メッセまで走り抜きましたので。Blog アップします。

久々にこのステージに帰ってきたドラマーの岸田容男さん。
FunkyなGrooveが最高ですgood

Img_2799Recording Custom
ハイテンションラグがポイント。材はBirch材です。

Img_2752

ギタリストはKBさん。@yukinoriKBinoue
Line6-HELIX RACKMOTIFXF6 、SLG200N

Img_2758

Img_2749_2

360度器材で囲まれていますが、足回りの配線がスッキリしていて実に美しい。

キーボーディストはAriaさん MODX6,MODX7YC61(後方下段)

Img_2792斜めセッティングですよeye
ステージ上手、下手共にシンセは斜めセッティングです!good

最後はバンドマスターでもあるGakushiさん。
DTXパット叩いたり、シンセベースでGrooveを叩き出したり、ピアノで聴かせたり
と才気煥発の活躍sun

Img_2796_2

PhotoMONTAGEMODXを配置 XP100T(DTX-PAD)。
音源(DTX502)は赤い→の位置にセッティング

Gakushiさん目線。
如何でしょう。ステージ上からは一番上の席まで、ちゃ~んと見えているのです。
しかも、ハッキリくっきりと。

Img_2745斜めセッティングは、演奏者側からはこの様に見えてます。
中々、レアな一枚だと思います。

今から次回のLIVEが楽しみです!







2022年6月21日 (火)

おかゆ BIRTHDAY LIVE ザ・プリンスパークタワー東京 Melody Line

PE-PEです。

夏も本番が近づいてきましたね。

さて、先日おんな・流しシンガーソングライターおかゆさんのバースデーライブにお邪魔してきました。

Photo

入り口には最新曲「赤いひまわり」のポスターが。お出迎えありがとうございます。

Fgx5
と、ここで本人登場。相棒のFGX5と共に。使用開始から1年が過ぎ、おかゆさんの歌声とのマッチングがどんどんアップしています。

Revstar

そしてコロナ禍で始められたエレキギターですが、最近ではステージでも演奏!🎸
「おかゆレッド」でおなじみREVSTAR RS420。(生産完了品)
※正式なカラー名はファイヤードレッドです笑

Hx_stomp
足元にはLINE 6 HX Stomp。ギターソロ用のセッティングもバッチリです。
アンプが無いキャンペーンの現場でも重宝いただいているとのこと。
今回もライン接続をしており、素晴らしいサウンドでした。

Fgx5_rs420

FGX5とREVSTAR RS420 (おかゆレッド)。この2本が揃うのが定番化してきましたね。
今後もヤマハギターを相棒としてもらえれば嬉しいですshine

Photo_2
最後にもう一人の相棒ニッパーくんも。
ステージ最前列にて鎮座。ステージお疲れ様でした。

そして本日6月21日はおかゆさんの誕生日!おめでとうございます🎂
素晴らしい一年になりますようにshine