2022年5月17日 (火)

Da-iCEツアー。ドラムセットはLIVE CUSTOM HYBRID OAK。ドラマー遠藤勝彦

0013です。

ドラマー遠藤勝彦さん。
LIVE CUSTOM HYBRID OAK。LIVE導入!

Photo「INSIDE THE FIRST TAKE」Da-iCE公演の一枚。

タムタムの音抜けの良さbell、フロアタムの芯の太さが叩いていてとても
気持ちが良くbell、バスドラムは楽曲的にアタック強い音作りをしているが
しっかりと低音が付いてきてくれるので、音ヤセ無く演奏しやすいドラムセットで
大変気に入ってます!bellとコメント頂きましたsun

20220503_12_13_45

クラッシュの位置が目立つし個性的でgood!good

2022年5月 9日 (月)

VIVA LA ROCK 2022 ドラマー大槻KALTA英宣

0013です。

大勢の方が吸い込まれて行く写真を一枚。
この光景。この感じ久々ですが最高ですgood

Img_1667ゴールデンウイーク中、久々の開催となったVIVA LA ROCK 2022

Img_1714

オリジナルラブに参加したドラマー大槻KALTA英宣さん。
ほぼ、ぶっつけ本番ながらセッション数が多いKALTAさん。
難なくこなす姿は流石ですeye

Img_1691ドラムセットはYD9000

Img_1687

Img_1683ハイハットスタンドHS1200。フットペダルはFP9500C
YD9000のサウンドを久々に聞きましたが、古さは無かったな。
歌にフィットしつつ、ベース寄り?とも感じられるサウンドでした。




2022年5月 9日 (月)

"the TULIP"50th ANNIVERSARY ドラマー上田雅利

0013です。

◎TULIP 50th ANNIVERSARY LIVE TOUR"the TULIP"

Img_1540本日が初日公演。会場は府中の森芸術劇場 どりーむホール。

ドラマーは上田雅利さん。テンション高く盛り上がっているのが伝わってきました。 
初日は色々と段取りや確認がありますので、否が応でも緊張感は高まります。

Img_1534使用セットはBDがAbsolute Hybrid Maple。TTはMaple Customの混合セット
スネアはBMSD1455(竹スネア)です。

上田さんはドラム&ボーカル&パーカッションと多忙な為
サポートドラマーには財津和夫さんのツアーでもお馴染みの田中徹さんが
参加しています。
楽曲によっては、ツインドラムとなりドラムが華やかなのです。

Img_1531ドラムセットはYD9000/Vintage Hoop

客席からの声出しは”禁止”ですが、心の声はステージまで届いたと感じました。




2022年4月27日 (水)

あらきゆうこさんTikTok始めたよ。EAD10使用

0013です。

あらきゆうこさん。TikTok始めたよgood
URL。https://vt.tiktok.com/ZSd67qvRA/

Img_9928撮影風景を一枚。


動画内で使用しているドラムセットはStage Custom HipEAD10HW3
シンバルはZildjian CITY PACK

Img_9925バスドラムの上に赤→を付けました。EAD10のマイクユニットになります。
シンバルスタンドはストレートタイプ。

EAD10で撮った音含めドラム器材は動画内で確認出来ますので
ドラマーは、その辺りにも是非是非注目してくださいeye



または@migu_arakiyuko

2022年4月21日 (木)

IRabBits。地元横浜でレコ発ワンマンライブ開催。

0013です。

横浜市市民文化会館 -関内ホール-

Img_1213ここは、約15年振りの訪問だったかなと。

本日は”IRabBits レコ発ワンマンライブ”です。

Img_1232会場内は絶賛セッティング中!sun 
普段とはかなり違うスペシャル感満載のライブなのです。

ドラムセットの横に沢山の椅子達。
今回はストリングスチームがズラリと参加しています。
そうです。共演です。ゴージャズです!good 音楽的です!♪

Img_1253 Dr 山田祐大さんはPHXシリーズ
Vo & Key 竹下麻衣子さんはnord Piano 2

Img_1239チューニングは打面へッドの中心に指を置くスタイルで行っていました。
へッドはエンペラークリア。

今回のLIVEは複数台のカメラも入っていますので、来られなかった人も
この豪華なLIVEはDVDで楽しめると思いますので、発売が決まったあかつきには
是非、手に取って頂きたいです。ドラムのサウンドも是非とも聞いて頂きたいです


それと。
ドラマー山田祐大さん。5月1日には360° DRUMS SHOWなるイベントを 
@季ららYokohamaいて開催するようです。ドラムファンはこちらも注目。

2022年4月19日 (火)

ウルトラ寿司ふぁいやー。ドラマー翼。

0013です。
7人組(ツインボーカル)ウルトラ寿司ふぁいやー(極寿司炎)の
ドラマーさん。
Absolute Hybrid Maple導入~~!good さいこー!

Img_1115正面のタムタムが通常とは違い12”、10”の順にセットeye
フロアタム16”、18”は左右に分けハイハット側に18”をセットしています。
AMB2218,AMF1615,AMF1816,AMT1208,AMT1007.
ヘッドはクリアからコーテッドに変えています。
シンバル類は全てZildjian

Img_1107フットペダルはDFP9500Cをシングルとして使用
スネアはMSD0105

Img_1109

Absolute Hybrid Mapleのサウンドにご満悦との事で私も凄く嬉しいです!
新しいドラムセットもよろしくお願いいたします。

Img_1112

会場ロビーにはメンバーのサインがお出迎え!

Img_1122



このセットに決めたのは、昨年来社して頂きしっかりと試打した結果なのです!
その時の写真を一枚載せておきます。

Img_5575

2022年4月13日 (水)

JYOCHO 「しあわせになるから、なろうよ」release one man concert だいじろー シンディ

PE-PEです。

すっかり春の陽気になってきました。

そんな春が訪れた東京にJYOCHOの新譜「しあわせになるから、なろうよ」リリースライブが実施されました!

Jyocho
Cho.Gt.のだいじろーさん。LINE 6 M9(生産完了品)と。
様々な空間エフェクトを中心に出力されていました。
ギターテクニックもさることながら、エフェクターチョイスのセンスも抜群です。


Jyocho_2

Ba.シンディさんはEarthQuaker Devices Plumesを使用。
クリッピングモード2を中心に使用されています。
ライブではバッキングでもONにされていましたが、
歌の邪魔をせず、ベースが引き立つようなセッティングとなっていました。
Flexi-Switch®も搭載されており、踏んでいる間だけ歪ませるといったこともお気に入りのポイント。

そしてペダルボードはVoodoo Lab Dingbat Small
コンパクトで持ち運びしやすく、更にスイッチングもしやすくなっています。
(実はボードの裏にも1台セッティングされています!!)

美しいメロディとクセになるリズムがハマるJYOCHOの音楽、
こちらの記事をご覧のみなさん、是非チェックしてみてくださいね!

しあわせになるから、なろうよ / Let’s Promise to be Happy

2022年4月11日 (月)

Recording Custom導入 ドラマーTaihei。

0013です。

タイヘイ(Shunské G & The Peas )さんの現場にお伺い致しました。
大至急ヘッドを交換からスタート。
今日はバンドでは無くサポートとしてイベントに参加いたします。
ドラムセットはRecording Custom(WLN-クラシックウォルナット)

Img_0980

BDヘッドはPINSTRIPE CLEARに交換。
BDの上にはEAD10をセット。

Img_0995今回のイベントでは自身のモニターとして使用するとの事。
タイヘイさんはもちろんの事、ミュージシャンにとって耳中の環境を整える事は
とてもとても重要。その器材の一つにEAD10が入り嬉しい~!sun
タイヘイさんもRecording CustomEAD10導入したことにより
新しいドラムサウンドを心から楽しんでいる事が何よりも嬉しいです!good

足回り。ハイハットスタンドはHS1200。スネアスタンドはSS3
フットペダルはFP720

Img_0996本日初現場投入したアドバンスドライトウェイトハードウエア!
SS3はアルミニウム製。皆さんも、楽器店等々で是非とも直接チェックして
欲しいeye。 角度調整中のシンバルスタンドも同じくアルミニウム製のCS3
ハイハットスタンドも同じくアルミニウム製のHS3があります。

Img_0993



んんん? 
その胸のロゴはYAMAHAじゃないですか!嬉しい~~!
が、しかし! YAMAHAロゴに関してひとつ豆知識をお伝えさせて頂きましたw

Img_0990タムは12”×10”。この深さをムラなく鳴らせるので、スティックの振り幅が
が安定しているからだと思います。

2022年4月 7日 (木)

Stage Custom Hip大活躍。 ドラマー楠均。

0013です。
Stage Custom Hipが大活躍good

ドラマー楠均さんが連続でStage Custom HipをLIVE使用いたしました。
くじら & 遊佐未森"mimo Cafe"のコンサート
先ずは青山曼荼羅で行われたくじら(杉林恭雄 楠均)
"MITSUDOMOE!!"コンサートから。

Img_0599本日初使用!good楠さんのワクワク感が伝わります。
フロントヘッドはホールカット無し。製品仕様そのまま。
BDには”帯ミュート”を装着しているのが分かると思います(赤←)。
帯状の長い布をヘッド内側に通す事がポイントです。
素材はドラムのエッジに負荷が掛からない物で幅含め色々とトライしてみてください。

Img_0601

Img_0603

スネアの上にハンドパーカッション類が無造作にドサッとeye
このままの叩く曲もあります。
このスネアオンパーカッションがGood!

Img_0620

シンバルはZildjian使用しています。

続きまして、、、先ずは Cafe mimo での楠さんをご覧ください。

Img_0808

Img_0798BDのマイクアレンジ。
打面から距離をとってセット。この距離が重要でした。

スティックも多数多様な種類を用意。
デリケートな音色及び音量が求められる為です。
もちろんトレードマーク(?)のミュート用手ぬぐいも多数用意。

Img_0797

AG,Cho、Vo,Pf、Dr,Choというシンプルなメンバー構成でお届け。

Img_0788_2




2022年4月 7日 (木)

森高千里「この街」TOUR 2020~2022 ドラマー坂本暁良。

0013です。

ロングツアーって素敵だっ!
その素敵なロングツアーを行っているのは 森高千里さんの「この街」ツアー。
まさに全国のあの街この街で公演を重ねています。
そのツアーを支えるドラマーは坂本暁良さん。

Img_7049今回の使用セットはTOUR CUSTOM
薄めのシェルは鳴りがオープンなので今回の森高サウンドにマッチしていると
コメント頂いた。

Img_7044

メインスネアはSD2455。サブスネアはRAS1455を用意。

Img_7046

ハイハットに注目。TOP/BOTTOMを逆にセットしていますeye
もちろん、逆にしたサウンドが音楽的にマッチしているからですね。

Img_7039

シンバルにも注目。シンバルはZildjian使用中。
一般的にはフェルトがありますが、坂本さんはTOPのフェルトを外していますeye

そして、ツアーはまだまだ続きます!good

2022年4月 6日 (水)

DEPAPEPE メジャーデビュー15周年!これからもよろしく 大感謝祭!!!

PE-PEです。

先日東京ドームシティホールへあるユニットの15周年をお祝いしに行ってきました。

そう、DEPAPEPEのお二人のメジャーデビュー15周年ライブです!
MCでもおっしゃっていましたがコロナ禍によって2回延期となり、
今年17周年を迎えましたがようやく開催となりました!

1

三浦拓也さんはLJ66 Custom Dinosaurをメイン使用。
もう歴戦の強者といった風格が漂っています。

3力強い相棒のサウンドに鼓舞され思わずリハーサルにも力が入ります!
(ポーズを取っていただきました)


4サブとしてLJX36C使用。こちらは楽屋での一コマ。

2そして徳岡慶也さんはLL-TAを楽屋にて使用。当日演奏される楽曲のチェックをされていました。
楽屋に心地の良いリバーブがかかったアコースティックギターサウンドが広がっていました。

徳岡さんは楽曲製作時に多用されているそうで、リバーブがかかったサウンドによって
曲をイメージしやすいとコメントいただきました!

1せっかくなのでとステージでも写真を撮らせていただきました。
ステージでも非常に映えますね。

3年後にはデビュー20周年を迎える。DEPAPEPE。
その時は是非またお祝いに駆けつけたいと思います。

改めてデビュー20周年おめでとうございます!

2022年4月 1日 (金)

浜離宮でH ZETTRIO! ドラマー H ZETT KOU

0013です。

オリジナリティ溢れるピアノトリオ。
ドラマーは銀鼻のH ZETT KOUさん。
オリジナリティ溢れているのは音楽だけでは無くドラムのセッティングもその一つ。
訪れる度にセッティングが変わっていてワクワクしますsun

ドラムセットはTOUR CUSTOM
少し説明しますと、北米産メイプル材をメインにセンタープライのみ欧州産
メイプル材を使用した、6プライ(5.6mm厚)のオールメイプル材シェルとなっています。
フープは新しく開発された2.3mmのインバースダイナフープ(内巻)を採用。

Img_0273水色の〇で囲みましたが、BONGOを取り入れてました!
タムをツータムセットからワンタムワンスネアセットへ変更eye 
スネアはVintage HoopのTopだけ装着したTMS1455
H ZETT KOUさんをモチーフにしたピクトグラムステッカーが良いsun

Img_0278他には鳴り物多数。

Img_0280ハイハットの上にストリングベル系をセット。
実はミュートも兼ねているのです。

Img_0281フロアタムの上にはカウベルをガムテープで貼り付け。
こちらもミュートを兼ね。

おまけ写真。”ぜっ!” キュートなステッカーも貼ってあります!paper

Img_0279











2022年3月24日 (木)

ЯeaL ONE-MAN tour ~Яe:member~ ドラマーAIKA

0013です。

ROCKIN‘COMMUNICATION SHINJUKU LOFT。
皆さん”Loft”。または”新宿ロフト”と呼んでいます。

Img_0025 ЯeaL ONE-MAN tour ~Яe:member~ ツアーファイナルです。
コロナ禍で延期になっていたツアーですが無事に開催!
待ってました!sun

ドラマーのAIKAさんのドラムセット。
Recording Custom(WLN・クラシックウォルナット・カラー)
RBB2216、RBT1208、RBT1309、RBF1615。
ポイントはタムのサイズ。12”、13”をチョイスしています。

Img_0007口径が大きい分、明確な高低差を強調するのではなく、早いタム回してでも
ライトなサウンドにならず、ファットな力強いサウンドが出せます。

AIKAさん。笑顔も最高です!
今日もとてもロックしてました!good

Img_0023

2022年3月24日 (木)

Gacharic Spin アンジーなりの成人式

0013です。 

Gacharic Spin Live。「アンジーなりの成人式」~夢は口に出せば叶う!!~
Zepp Haneda TOKYO

Img_8283

1月10日。この日の模様が【3月26日】から配信スタートしますsun

Img_8361二十歳か…。私には遠い昔の記憶ですが大勢の方々にお祝いしてもらえるって
ほんとステキな事だと感じます。
改めておめでとうございます!sun

ステージ後方。Dr yuriさんとKey&Vo オレオレオナさん。
収録有の為、カメラチームが入念にセッティング中。

Img_8306yuriさん使用器材:Absolute Hybrid Maple(AMT1007,1208,AMF1615(AMP6F3)
AMB2216) 
AMP6F3=AMT1007,1208,AMF1615+TH945Bというパッケージです。
タムホルダーが同梱されていますのでお得かと。

Img_8354Zildjianシンバル多めです。
Splash,Spiral,Chinaとアクセント系のバリエーションも充実。


バスドラムにはEAD10をセッティング。自身のモニター用として活用しています。

フットペダルはDFP9500C

Img_8353

Img_8319

楽屋前でyuriさんをパシャリ。ライブが楽しみで仕方ない!

Img_8285

オレオレオナさんヤマハ関連の使用器材:nord electro 6HP

Img_8296

Img_8352

パネルにアクリルカバーを取り付けています。
激しいステージパフォーマンスの中では、欠かせないアイデアの
一つgood


オレオレオナさんとGtのTOMO-ZOさんのツーショットscissors

Img_8351今年一発目のLIVEはもちろん大盛況。
声は出せませんが大きく暖かな拍手に包まれましたgood

人気講談師の神田伯山さんから楽屋花が。第2回で登場しましたのでeye
アンジー(アンジェリーナ1/3)さんと一枚撮らせて頂きました。
Img_8362

昨年以上にパワフルでパッピーなステージが楽しみで仕方ないです。




2022年3月23日 (水)

港町ぎんじろうのドラマー阿部一仁。Recording Custom

0013です。

港町ぎんじろうバスエのキャバレーズのドラマー阿部一仁さん。

Aee2576b1c664a068cc5b2e80a93db013月3日。NEWシングル4曲同時配信のうちの1曲「待たせないで」
Recording Customs使用。スネアはRAS1455(アルミ材)

もう一枚のセット写真。スネアはMSD1365SJ/V.Hoop(Maple材)

16e519a075cc45a591be6805531e11a5共に魅力的なスネアです。

アルバム録音時。ミュート少なめのオープンな感じで録音。
今回のシングル曲はミュート強め(多め)にしタイトなサウンド作りでのぞんだとの事。
ミュートの大切さが伝わります。経験を重ねる事により狙い通りのサウンドが出せる
ようになります。

「待たせないで」リリース告知URL → https://linkco.re/pYYpU2aB

港町ぎんぢろうとバスエのキャバレーズオフィシャルサイト→https://www.basue.net/

2022年3月15日 (火)

SINCE 2003 Dear BEATLES CLUB BAND

0013です。

SINCE 2003 Dear BEATLES CLUB BAND
約3年振りの開催となった同イベント。

ドラマーに上田雅利(TULIP)さんが参加。BEATLS愛がヒシヒシと伝わりました!

Img_9654ドラムセットはTULIPでも使用している、Maple Custom(Vintage)ですが
バスドラムのみAbsolute Hybrid Maple(VN)使用していますeye。混合セットです!
今日はスネア(BMSD1455)に注目。
生産完了品ではありますが、このスネアは木ではなく竹ですBambooです。
こういうスネアも販売していたのですgood

上田さん。
4月よりTULIP TOURがスタートします!
スケジュール → こちら

2022年3月15日 (火)

BLUE♪NOTE TOKYO KIRINJI公演。ドラマー楠均

0013です。
BLUE♪NOTE TOKYO KIRINJI公演(延期分)

Img_97172020年12月にバンド体制終了。
現在は堀込高樹さんの「変動的で緩やかな繋がりの音楽集団」として活動中ですが
今回はKIRINJIのメンバーであったリズム隊の両名が参加。心地良いGrooveを
聞かせてくれました。

右がベーシストの千ヶ崎学さん。右がドラマーの楠均さん
ご両名共にBLUE NOTE TOKYO初ステージ。KIRINJI自体が初です。

Img_9687ドラムセットは会場セットのAbsolute Hybrid Maple使用。

Img_9710

スネアに乗せてある赤い布は、手ぬぐいです。
手ぬぐいミュートは楠さん印と認識しています。

Img_9715_2

Img_9689手ぬぐいの位置を入念に調整する楠さん。
スネアのミュートは人それぞれです。これも個性です。

様々なタイプのブラシ、マレット、スティックを用意。

Img_9713

楽曲にあわせスティックの持ち替えは当り前。
同じ楽曲でもアレンジ次第で持ち替えています。

Img_9698

2022年3月 3日 (木)

THE ELEPHANT KASHIMASHI in 日本武道館

0013です。

エレファントカシマシ。新春ライブ2022 in 日本武道館

Img_8395私個人的に日本武道館という場所は別格の存在なのです。
未だワクワクしますgood


THE ELEPHANT KASHIMASHIのドラマーといえば冨永義之さん。
ファンの間では親しみを込め”トミ”,"トミさん"の愛称で通っています。
使用しているドラムセットはAbsolute Hybrid Maple(PCSカラー)
ヤマハとはMaple Custom Vintageからと長いお付き合いをさせて頂いてます。
ありがとうございます。

当初よりMaple材のドラムセットを愛用しているところがポイントと感じます。

Img_8413タムはスネアスタンドにてセッティングしています。
そして注目! タムマウントを取り外しています。

Img_8393

シンバルはZildjian。H.HのBottomは白抜きロゴ時代のNEW BEAT H.H使用。
Topも良い感じの色合いになってます。
ガムテープはサウンドコントロールの為に貼っています。
シンバル一枚一枚、響き方が違いますのでそれに合わせて都度調整しると思います。

Img_8408_3

Img_8412




ライドシンバルは何度か貼り位置を変えたのが分かると思います。
ん?違うぞ?と思えば直ぐ変更しているのでしょう。

Img_8410この年季の入りようがたまらん!

トミさんは、日本武道館が似合いますgood

Img_8394

この後、間もなく開場です。
客席360度解放~~!

2022年3月 2日 (水)

Get The Classics ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演

0013です。
有明ガーデンホール。

Img_9487天気は良いが寒い…。

Get The Classics ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演
会場ロビーの写真を一枚。

Img_9493

今回のツアー。ドラマーはSATOKOさんですgood

Img_e9500お洒落なチャイナドレス&お洒落シューズ。めちゃステキです!good


今回使用しているドラムセットはPHXHEXRACKIIでセットアップ。
タムタムのチョイスが独特で小口径と言われる、8”、10”を使用しています。
フロアタムは16”、バスドラムは22” シンバルは全てZildjian。
しかし、良く鳴るドラムセットです。

Img_9489ドラムセットは遮音の為、アクリルボードで囲われています。
このドラムセットはそうです。故菅沼”手数王”孝三さんのセットですsun

Img_9496

フロントヘッドもそのまま。今回のツアーは親子共演と言わせ頂きます!sun


フットペダルはDFP9500D(ダイレクト)

Img_9510ビーターはBT950のプラスティック面を使用。
パワーあるバスドラムサウンドを出していますが、ビーター角度は
決して深くはありません。

そして、バンマス+ピアノ+シンセ+アレンジャーそしてストリングスチームへの
気遣いと多忙を極める澤近泰輔さん。いつも思っていますが凄い人です。
使用器材はピアノ+MONTAGE 8

Img_9508

 渋いです。最高です。








2022年3月 2日 (水)

STAGE CUSTOM HIP ツーバス計画。ドラマー辻和也。

0013です。

Stage Custom Hip
BD20”×8”、SD13”×5”、TT10”×5”、FT/SD13”×8”
このセットを2セット組合せした姿をご覧くださいeye

Img_2214

Crba4331こちら、ドラマー辻和也さんのセッティングなのですが、見事な多点セット!
辻さんのお師匠は故菅沼”手数王”孝三さん。このセット見たらきっと
笑ってくれたと思いますgood

ピコピコハンマースティックを手に一枚。

Img_2207