2021年10月14日 (木)

ドラマーきたいくにと。Calmera LIVE

0013です。

Calmera Live。
ザッツ・エンタメジャズ・アワー2021秋 in billboard Live Tokyo

ドラマーきたいくにとさん。

Img_4787前回は小曽根真さんのLIVEにお邪魔しましたが、今回はバンドメンバーの一員
としのきたいさんのプレイを観させて頂きました。
小曽根さんのところのプレイもキレがありましたが、こちらはバンドという事も
あり更に縦横無尽なプレイがより強烈なインパクトを受けました!

ドラムセットは会場備品のMaple Custom"billboard batch付き”を使用。
このセットはbillborad Liveのステージでプレイした様々なドラマーが使用しています。

Img_4784_2ロゴがbが大文字Bと旧タイプなのもマニアックです。

Img_4806

Img_4799「おお~っと」どよめきが起きました。
昼と夜では、雰囲気がかなり違います。






2021年10月12日 (火)

ドラマー波多江健。CHEMiSTRY ツアー参加。

0013です。

CHEMISTRY 20th Anniversary Tour 第三章「This is CHEMISTRY」
全国ツアーがスタートしました。

ドラマーは波多江健さん。

Img_5215
今ツアーにRecording Custom(SOB)導入good
波多江さんから草間さんへSteve Gaddの関わりから生まれた
このRecording Custom開発説明を直々に行って頂きました!
草間さんも「YD9000」の名は当時ドラマーが言っていたので知っていたようです。

Img_5209

Img_5210

BD20×16、FT16×15、14×13、TT12×8、10×7.5

下画像。
スネア、タムの傾きに注目。レギュラーグリップドラマーあるあるなのですが、
マッチドグリップのドラマーは手前に傾ける方が多いと思います。
ドラマーは皆さん微妙な角度はもちろん高さを調整しセッティングているのです。

Img_5212フットペダルはDFP9500C、ハイハットスタンドはHS1200
スネアスタンド。サブがSS830&メインはSS950


キーボーディストは草間信一さん。ご本人を撮り忘れしまいました…。

Img_5219右側にS-90、正面上段MOTIFES6、下段にCP88

Img_5218ん??S90の側面がeye

Img_5220

ここまで削れてる個人使用のシンセは中々見かけません。
稼働率高さが伺えます。
草間さん曰く「このシンセとは一心同体くらいに思っているんです」と一言。
これは嬉しい!本当にありがたいお言葉です。

これからも、よろしくお願いいたします!

2021年10月11日 (月)

B'z UNITE#01 in 大阪城ホール(9月18日、19日開催)

0013です。

B'z UNITE#01 in 大阪城ホール(9月18日、19日開催)
Mr Childrenとの共演も大きな話題となっていた、B'z UNITE#01。 

今イベントでB`z初参加となったドラマー青山英樹さん!good
(個人的にも感慨深く、色々思い出しながらもかぶり付きで配信を観させて頂きました)

大阪会場で使用したドラムセット写真を送って頂きました。

Bz2109170320

ドラムセットはBD/OAK Custom、FT.TT/Birch Custom Absoluteを
HEXRACKIIのアーチを巧みに利用しツーバスが生える魅力的なセッティングで
個性を発揮。

Bz2109170338SD/SD955BS。フットペダルはFP9C/BT914A(Wood)

ここで使用したブラックカラーのフロントヘッド×2枚が何とプレゼント!eye
わぉ~マジかっ!これは凄い事です。

 今回のイベントを行う為、大勢のスタッフ及び関係者が日々行っていた
見えない努力は並大抵威ではなかったと察します。
このLIVEにいった方々が友人知人に熱く語りその友人がまたその友人に語り…
伝説のLIVEになると感じました。

 

最後に青山英樹さん。
本当に良かったね。個人的にも本当に感激しました!頑張ってきて良かったですね。
これからも、ヤマハドラムチーム皆で応援しています。

2021年10月 5日 (火)

熱烈楽器祭2021 出演アーティストおかゆ

PE-PEです

10月17日(日)~10月23日まで御茶ノ水熱烈楽器祭が今年もオンラインで開催されます。

出演アーティスト2人目のご紹介。おんな流しシンガーソングライターおかゆさんが配信に登場!

2
サウンドチェック中。ボーカルや、バックトラックとのバランスをしっかりと確認。

先日から使用開始したFGX5を携えて登場。おかゆさんの歌をしっかりと支えてくれていました。

4

決めポーズも確認。本番でもしっかりと決まりました!


6
おかゆさんはAPXも使用していますが、弾き語りでしっかりと鳴るギターを探してらしたので、

様々なヤマハギターを試していただきました。

その中でFGX5がおかゆさんの声と一番相性が良く、お気に入りいただきました。

愛用してくれて私も嬉しい!

7
カメラ目線で決めポーズもいただきました!FGX5ゲッチュ!(違うか・・・)




さて、その熱烈楽器祭はYoutubeで無料で試聴できます!

詳しくは下の画像をクリック!

2021

是非チェックしてくださいね~!

2021年9月29日 (水)

ある共通点をもったドラマー3人。

0013です。

Img_4644向かって、左から坂本暁良さん。真ん中は前田仁さん。そして右が大菊勉さん。
この3人同時に会うのはレアな事です…。

短時間でしたが、楽しかったですね!good

2021年9月28日 (火)

アリス九號.17th Anniversary Live"17th Theater”

0013です。

晴天に恵まれた新木場。

アリス九號.17周年記念ライブ。

Img_3979

Img_3962照明シュートが終わり、間もなくサウンドチェックが始まります。
NAOさんのホワイトカラーのドラムセットは目立ちます。

ドラムセットはPHXシリーズ。

Img_e3997バスドラムのサイズは24”と22”。
出音も良好で心地よかったです!

Img_e3967フットペダルはFDP9C。メインバスドラムは24”を使用しています。

Img_e3996ドラムセットから見た風景。
NAOさん。記念の一枚になりました。

おまけ画像。
Studio Coastといえばの一枚。

Img_3961Studio Coastは2022年1月閉館が決まっています。残念です。

Studio Coastには、この千石橋を渡っていきますので、この一枚も載せておきます。

Img_3954

2021年9月28日 (火)

小久保”bon"里沙さん ドラム試打。

0013です。

Img_4749Recording Customの試打を行いました。
今日は深胴のタムでチェックとなりましたが、普段は単体的に低いセッティング
が小久保さんのスタイル。

Img_4760

Img_4762Recording CustomのカラーはSFG(サーフ・グリーン)
Stage Custom HipのカラーはMSG(マット・サーフ・グリーン)と別カラー。
フープのカラーも違います。

2021年9月27日 (月)

熱烈楽器祭2021 出演アーティスト構康憲

PE-PEです

10月17日(日)~10月23日まで御茶ノ水熱烈楽器祭が今年もオンラインで開催されます。

そのうちの一人に構康憲さんが出演されます!

18

LtoR
寺田航平さん(ギター)
構康憲さん(Vo.Gt)
藤原 翔さん(カホン)

写真からも分かる通り、非常に楽しそうに演奏されていました。

収録はライブ感を大事にされおり、全て1発撮り!さすがです!

24
構さんが使用したギターはFSX5NTX1

構さんはFGX5も使用されていますが、バンドや、ユニットでの演奏時は

FSX5を使用されています。

そしてNTX1は新曲で使用!この新曲、とっても格好良いです。

是非動画解禁となったらチェックしてくださいね。

28

そして寺田航平さんはCPX15EⅡ生産完了品)を使用。

ソロやアルペジオでの存在感がしっかりと出せる1本です!

20

最後にスリーショットで一枚。楽しい時間はあっという間でした。

さて、その熱烈楽器祭はYoutubeで無料で試聴できます!

詳しくは下の画像をクリック!

2021

是非チェックしてくださいね~!

2021年9月15日 (水)

Live Crew 2021 in EX Theater Roppongi

0013です。


EX Theater Roppongiで行われたLive Crew 2021
Raychell Bandのドラマーとして関口孝夫さんが参加!

Img_4388

使用セットはLive Custom Hybrid Oak(カラー:UZU マグマサンバースト)

Img_4386

大塚紗英 Band Membersのドラマーにmikaさんが参加。
ドラマー同士のツーショットgood 

Img_4389mikaさん。今日のイベントでは関口さんのセットを叩いたのです。
しかも何と!スタンド類の高さを変えず関口さんのセッティングそのままに
叩いたとの事!eye  わおっ、これは凄い事です!
人のセッティングって叩きにくに筈なのに…。

シンバルは二人のセットをMIXして使用しました。

Img_4387スネアの打点ご覧ください。安定したショットなのが伺われます。

2021年9月13日 (月)

ロコダスト6 2021 @恵比寿Liquid Room HAWAIIAN6        ベーシストgure

PE-PEです。久々の投稿となってしまいました。

さて、先日HAWAIIAN6のベーシストgureさんにお会いしてきました!

Hawaiian6_gure

Hawaiian6_gurewt800

Hawaiian6_gured410xlt

gureさんのアンプはEDEN WT800+D410XLT!(どちらも生産完了品)

クリーンながらもバンドサウンドに埋もれることなく、しっかりと前に出るサウンドでした。

Hawaiian6_guremodule_glowplug

エフェクターラックにはGlowplugModule(生産完了品)がセットアップ。

この組み合わせがライン信号も抜群のEDENサウンドを作り上げます!

Hawaiian6_gureplumes

そして歪みペダルにEarthQuaker DevicesPlumesをセット。

サウンド切り替えのスイッチは2番をチョイス。

歪みのコンプレッション感は少なめですが、その分レンジは広く、

音量の上がり方は一番大きいです。gureさんはコードを多用したベースソロで使用いただいています。

導入していただいて間もないですが、しっかりとgureさんのサウンドを確立されていました!

gureさんこれからも是非これらの機材をご愛用ください!

2021年9月 8日 (水)

Recording Custom導入。ドラマー波多江健 

0013です。

CHEMISTRY、米澤美玖他精力的に活躍中のドラマー波多江健さん。
Recording Custom導入!good 本日初使用との事で訪問してきました。

Img_3909Recording Customの特長はハイテンションラグ。遠目からでも目立ちます。
BDサイズは20インチ。カラーはブラック。
弱音でのプレイでも”トン”とソリッドなアタック音が気持ち良い。

Img_3900新品へッドです。
出荷時にはコーテッドヘッドが張ってありますが、クリアヘッドへ交換。
最近クリアのサウンドが好みとの事。

Img_3903

Img_3906






2021年9月 3日 (金)

-真天地開闢集団-ジグザグのドラマー影丸。トリプルバスドラム!

0013です

-真天地開闢集団-ジグザグ
KT ZEPP YOKOHAMA ハキュナマタタ 関東編
 
多点セットを操る影丸さん。→ Twitter @zigzag_kagemaru
当日Ryhthm&Drums magazineの取材も入っていましたので
掲載後にアップと致しました。

1234Absolute Hybrid Maple(JGS)

バスドラム-AMB2418,ABM2216,AMB2016-
フロアタム-AMF1615-
タムタム-AMT1412,AMT1309,AMT1208,AMT1007,AMT0807-
スネア-RLS1455(ステンレス)‐
多点セットながら、各ドラムはサスティン短く調整されているので分離良いです。

Img_1445

Img_1404_2タムの並びが興味深いです。


ドラムセット後方から一枚。
影丸さんからは、客席後方までしっかりと見えているのがこの画像で
分かると思います!good 

Img_1420後ろに予備スネアを用意。こちらはRAS1455(アルミ)

Img_1449足回り。フットペダルはFP9C(22",20"用) DF9500C(24”用)
スネアはRLS1455BSD1050

 

Img_1403

会場正面入口。 先ずはこちらで一礼。

Img_1452

2021年8月31日 (火)

ドラマーShinpei。anfiel SUMMER LIVE 2021に参加

0013です。

Img_3765SHINJYUKU WALLY

ドラマーShinpeiさんがサポートドラマーとして参加したビジュアル系バンド
anfiel(アンフィル) Live。なんとShinpeiさん今日が参加初となるLIVE!
ドラムセットはRecording Custom

Img_3772RBB2016,RBP4F3(RBT1413,RBT1208,RBT1007,TH945B)
カラーはSOB(ソリッドブラック)

Img_3774スネアはRRB1365(13”×6.5” ブラスシェル)、フットペダルはDFP9C(チェーン)

セット全体は一回りコンパクト仕様ですが、その分立ち上がりも早く全体的に
キレがあるドラムサウンドが特長です。

Shinpei

2021年8月26日 (木)

MAKOTO OZONE New Projectに参加。ドラマーきたいくにと。

0013です。

わおっ! なんと!ステージ上に有るはずの楽器が客席にセットアップされてます。
流石Blue Noet Tokyoscissors

Img_3470

ステージ上、お洒落な空間を演出。粋な計らいですね~good

Img_3472

MAKOTO OZONE "OZONE 60 in Club"New Project "From OZONE till Dawn"
PartⅢ.
Makoto Ozone New Project Band featuring 岡崎好朗, 岡崎正典

これまた、粋な計らいにより配信ライブが行われました(公演延期の為)
Img_3493

ドラマーはCalmeraのドラマーとして活躍中のきたいくにとさん。
赤髪がトレードマークです

Img_3494

Img_3548

セットはBirch Custom Absolute/V.Hoop+Maple Custom Absolute
スネアはAMS1460(14”×6”)

Img_3471

要求される音色に対応する為には、多点セットになりがちですね。
左右に拡がるセッティングはカッコ良いなgood

持てる技術をすべて出す!という気持ちが伝わるドラムパフォーマンスでした!

Photo

細かい部分をより丁寧に聞かせる大切さ。最高なLIVEでした!
しかし、小曽根さんの音楽に対する情熱は半端ないです!

Img_3570







 

2021年8月25日 (水)

Jah-Rah スネア:RBS1480試打

Img_3676Recording Custom。バーチ材の深胴スネアRBS1480試打。
80年代はこの深さのスネアは様々なメーカーから発売していた
割と良く見かけた(?)サイズ14”×8” 

当時、メインスネアとして使用していたドラマーは今以上に多数いました。
スナッピーの感じやシェル鳴りの感じが心地良いです。
深胴スネアも中々良いですよ!

2021年8月17日 (火)

七海ひろき One-manLIVE773"FIVESTAR"

0013です。

Line Cube Shibuyaで行われた。One-manLIVE773"FIVESTAR"

Dr 坂本暁良さん。 
Absolute Hybrid Maple,DFP9500C, Zildjian。
バスドラムは24”(AMB2414)本日初使用! ドスンと良いサウンドです。

Img_3156

フットペダルはDFP9500
メタリックブルーカラーが目立つDFP9用ユニバーサルジョイントを使用しています。

Img_3154

Ba 桜井陸来さん Line6 Helix-FloorAmpeg Rocket Bass

Img_e3629

Key 西村奈央さん MOTIF XF6WH

Img_3170Gt ユウタマン事 渡辺裕太さん Line6 Helix-Floor

Img_3155

で囲みましたが、参加ミュージシャンが全員ヤマハ関連楽器を使用して
居ます。嬉しいです~~!scissors

Img_3161_2

Img_3167_2

2021年7月30日 (金)

One Young World Japan presents The Jazz Avengers

0013です。 

写真はBillboard Live YOKOHAMA公演とBLUES ALLYE JAPAN公演の
混合と成っています。

One Young World Japan” presents Jazz Avengers LIVE
Dr 川口千里さん率いる、S.Sax,A.Sax2名,T.Sax,Ba,Gt,Keyの女性7人。
その名も”Senri`s Seven” わお~っ!流石リーダーsun

Img_2895本当ならば、このバンドメンバーを率いたままMunich(Germany)でパフォーマンス
を行っていた筈なのですが...残念ながらキャンセルと相成りました。
そのかわり、このメンバーでのライブが観られた事はラッキーといえるのでないでしょうか!


先ずは楽器のご紹介。
川口千里さんの使用セットはPHX。 フロントヘッドにご注目!

Img_2846One Young World Japan用ドラムヘッドeye
ヤモリのカラーリングも合わせてあり、カッコイイです。

Img_2760スネアはAMS1460(Maple材:14”×6”)、フットペダルはDFP9D(ダイレクト)

Img_2905ツアー最終日。流石に余裕が感じられますね!good 
まとめ役であり進行等々含め全体把握はもちろんですが、ステージで降りても
終始忙しく動き回っていた千里さんでした。



ギタリストには、瀬川千鶴さんが参加。
ニコニコしながら、私の好きなペンタトニックを取り入れた
粋なソロも決めてくれました! 勝手に喜んでましたw

Img_2847

Line6 HX-EFFECTS使用中。
コンパクトエフェクターと組合わせて使用しています。

One_young_world_global


Keyに竹田麻理絵さんが参加。@marietakeda

Img_2804上段:MOX6。下段:MODX8 
「88鍵でこの軽さって信じられない!」とコメント頂きました。
”運搬”も選ぶ時に重要なポイントになりますね。

One_young_world_global_2竹田さん。以前開催していたTEEN`S MUSIC FESTIVAL 2005に出場し
全国大会決勝まで進んだとの事をお聞きしました。
やはり実力がある方は最初から凄いんだなと実感。
しかも、メンバーの衣装に一工夫加えたりとバンドのスタイリスト的立ち位置でも
実力を発揮していました。↓ 皆さん同じハッピなんですよ。びっくりですscissors

Img_2969

サウンドチェック前。
千里さんと麻理絵さん。最終確認中の一コマ。

Img_2904

Img_e2795画面左手から。
Key:竹田麻理絵さん。S.Sax:中園亜美さん。A.Sax:寺地美穂さん。A.Sax:WakaNaさん
Dr:川口千里さん。T.Sax:米澤美玖さん。Ba:JUNA SERITAさん
普段からセッション活動も行う実力者揃い。












2021年7月13日 (火)

ベーシスト やまもとひかる『YOASOBI』のLIVEでもLine6 Helix-Floor使用中

0013です。

2021..7.4大々的に行われた「YOASOBI」×「UNIQLO」スペシャル
コラボレーション配信LIVE

ソロとしても大活躍中のベーシストやまもとひかるさんが参加。@RUMVERworld
足元にはHelix‐Floorも大活躍していたのです。

12先ずはテーブル下にセットされてたところの一枚。


配信をご覧になった方はお分かりだと思いますが、セットチェンジでは無く
場所自体を変えてのパフォーマンスでした。大変そうでした...。

しかし、終わってみれば世界中の人々が今回のLIVEを観たと!
本当に素晴らしい事だと思います。

1256階段下セットの一枚。しゃがんでくれてありがとうございますです!sun


これが階段下のやまもとひかるさんの”お城全体図”

124やまもとひかるさんからのHelix‐Floorに関してのコメントも頂きました。
「YOASOBIでは主に2本のエレキベースとシンセベース3種類を使い分けているのですが
私は全て一度Helix-Floorを通しています。
特にこの現場だと曲毎にドラムの音色も変わることが多く,クリーン・歪み等の分け方ではなく
全曲分別の音作りがしてあるのでその切り替えをしたり、マスター音量での保存ができないアナログシンセの出力を揃えたり…etcと、システム的な面でもHelix-Floorにめちゃめちゃお世話になっています!」
ふむふむ。音作りはもちろんの事、システム切替えにもお使いなのですね。

ひかるさん。これからも益々のご活躍を心より楽しみにしています!good
写真、コメントありがとうございました!

 

2021年7月13日 (火)

Wu-Xing  Cotton Clubに登場。

0013です。

Img_2289本日は岡本健太さん率いるラテンジャズバンドWu-Xing LIVE。

Img_e2337

ドラムセットはLIVE CUSTOM
Cowbell×3、Jam Blockは彼らの音楽ジャンルには欠かせない楽器です。
セッティング位置にも注目。

Img_2308スネアはAMS1460(GCS)、スネアは打面センターや手前等を叩いて
数種類のサウンドを出してます。フットぺダルはシングルペダルのFP9C

Img_2304本日の使用スティックは、Zildjianの川口千里モデルLAZLZASSKeye

ん?何かスネアに貼ってあるぞ? え~っと。「うまくなる」 
すでに良いリズムとサウンドを出してますが、更に上を目指す気持ちが伝わります。

Img_2307

他のメンバーもヤマハ楽器を使用して頂いてますのでご紹介させて下さい。
Percussionの荒川”B"琢哉さん。シンバルスタンドCS856を吊り下げ小物用に使用。

Img_2310

Piano&Synthの宮川真由美さん。MODX6使用。使い方が上手いです。

Img_2328

今回ゲストで参加したSaxの安藤康平 ”MELRAW”さん。
足元にはLine6 M9使用。管楽器にエフェクト掛けると新風が吹きますeye

Img_2327


今回はゲスト参加したMELRAWさんに加え、更にもう一人スペシャルゲストが参加。
Percussionの大儀見元さんです。 何とも贅沢なライブとなりました!good
(大儀見さんは写真には写っていませんが…)

Img_2324_2

2021年7月 6日 (火)

ドラマー阿部薫&キーボーディスト吉村龍太。

0013です。

久々訪れた八王子。いつの間にかJ:COMホール八王子に名称が変わっててビックリ!
以前はオリンパスホール八王子でした。

さてさて、昨年のツアーは全部延期になり今回改めてツアーを再開いたしました!
4月3日からスタートした及川光博ワンマンショー2021「SOUL TRAVELER」
全公演無事に終了いたしました!誠におめでとうございます!
(ステージセットが映り込んでましたので、このBlogはツアー終了後に
アップする運びとなりました)

Img_0868

ドラマーは阿部薫さん。

Img_0865ステージからは、遠くて後ろの席までは見えてないと聞きますが
いえいえ、ご覧の通り客席後方までしっかりと見えているのです!eye

Img_0858ドラムセットBD22,FT16,TT14”,10”,8”。14”までタムタムなのが重要ポイント。
スリータム、ワンフロア仕様。
機種はMaple Custom Absolute

Img_0862フットペダルはDFP9500C
スネアはSD435AGD(David Garibaldi Model) 14”×3.5”

キーボーディストは吉村龍太さん。バンマスです。
ステージアクションがこれまたカッコイイです。

Img_0867

MONTAGE8のサウンドを最大限に今回のツアーでも大活用!