2024年2月 1日 (木)

HR-CUSTOM + PHX 

0013です。

Memory Of Jeff Beck plus ツアー初日。
個性あふれるトリプルギターが見どころ、聞きどころ。
フレーズの持って行き方が違うのが実に興味深い。

Img_2511

 山本恭司さんシグネチャギターHR-CUSTOM川口千里さんのPHX

Img_2500

艶、粘り、サスティン。ボリュームコントロール、ピッキング、チョーキング
ビブラート、アームワーク…etc 全部が素晴らしい!sun

そして川口千里さん。
生音デカイです…音太い!ロックっす。 ドラム良く鳴ってます!
往年のフィルインも取り入れ、スナッピー効かせたスネアサウンドがGood!good

Img_2486

6月29日、30日。Club Citta
"VOW WOW"Beat of Metal Motion 発売40周年記念公演!
~新美俊宏 一周忌追悼~


VOW WOW 時代のドラムセット。SUPER RACK SYSTEMで組み上げた
シルバースパークルとメローイエローを載せておきます。

P1070166_2

P1200452_3

2024年1月31日 (水)

ステージ上にはドラマー3人。

0013です。

今年も開催された”千里ちゃん祭り2024!”Special 4days "
初日:KIYO☆SEN+本多俊之。2日目:THE JAZZ AVENGERS。
3日目:川口千里バンドを経て、本日ついに最終日を迎えました!sun
Img_2328

4日目の最終日は【Super Ultra Hyper Drum Summit】と題した
トリプルドラム!
先ずはある意味(?)主役のドラムセットをご紹介ok

Img_2288レッド、グリーン、ブルーとカラーリングもそれぞれ。
向かって左のドラムセットから。
今井義頼さんのLive Custom Hybrid Oak
川口千里さんのPHX
坂東 慧さんのRECORDING CUSTOM。 

先ずはCASIOPEA-P4のドラマー今井義頼さん。

Img_2282シンバルのセッティングが高いのも特徴の一つ。

Img_2286

今井さんはDTX器材も使用しています。フットペダルはDFP9C

Img_2302


続いては、今祭りの主役である川口千里さんのドラムセット。

Img_2283フロント部分のHEXRACKIIを2本並行に使用し個性を出しています。
勿論、強度アップ。しかもセット時のブレも解決。

Img_2285

フットペダルはDFP9D

Img_2304

最後にT-SQUAREのドラマー坂東慧さん。

Img_2281シンバルが口径が大きいのが特徴。

Img_2284

フットペダルはDFP9C

Img_2305

リハーサル前の一コマ。
譜面確認中の中、ひとり余裕の坂東さん。 流石です。

Img_2291

千里さん。Happy Birthday!

Img_2318

2024年1月18日 (木)

ドラマーズ・チョイスvol.1

0013です。

2024年。初現場はこちら!
イーグレひめじ・あいめっせホール。快晴に恵まれましたsun

Img_2123_2

ドラマーズ・チョイスvol.1”と題したドラムイベント。

出演はむらたたむ(NEMOPHILA)さん & 影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)さん。
ステージに出演するのはドラマーお二人だけ、サポートメンバーはいません。

Rhythm&Drums Magazin誌の表紙を飾ったばかりの影丸さんが今イベントで
使用するドラムセットをご紹介!
今回のドラムイベント”ドラマーズチョイスvol.1”では、”あのオリジナリティ
溢れる巨大Absolute Hybrid Maple”ではなく、比較すればシンプルな
セットですが(?)、叩いた人を魅了する絶大なパワーを秘めているPHXを使用。

Img_2190

タムの並びがHigh、Low逆にセットしているのが分かると思います。

Img_2164_3Img_2165_4

スネアはRRS1365(13”×6.5”。ブラスシェル)。スネアスタンドはSS3
軽量スネアスタンドを使用している所がポイント。
フットペダルはDFP9C(チェーンタイプ)

Img_2187シンバルスタンドはストレートメイン。
ストレートスタンドにする事により、セット全体をスッキリと見せる事が出来ます。

今イベントの注目の一つはマイクレス。 
PHX
の生音を聞いていただけるまたとないチャンス!

Img_2181

サスティンの減衰、アタックの太さ、中低音。ん~良いです。

ステージ前にはStage Custom Hip+HW3+EAD10
このセットはイベント終了後のミニセミナーで使用しました。

Img_2167

似顔絵、最高ですねsun

Img_2168

Img_2201

ドラム愛がダイレクトに伝わる魅力溢れるお二人の演奏を通して、ドラムを演奏する
事にも興味を示して頂けたら幸いです。 ドラムって楽しいですよgood

Img_2234


オマケ画像。
イーグレひめじの屋上に上がれば、目の前には国宝であり世界文化遺産の
姫路城の優美な姿が。

Img_2158




2024年1月11日 (木)

2023年12月31日。Line Cube Shibuya

0013です。

Line Cube Shibuya。
この写真に季節感はありませんが、今日は2023年12月31日。

Img_1976

って事で脱線しますが季節感がある(?)写真を一枚good

Img_2334

及川光博 年忘れスペシャルライブ2023『ゆくミッチーくるミッチー』の会場から。

Img_1983ドラマーは阿部薫さん。
使用セットはMaple Custom Absolute。スネアはSD435DGA
フットペダルはDFP9500C(ダブルチェーン仕様)

タムマウントはダブルタムスタンドを使用しています。

Img_1986_2見て分かると思いますが、シンバルスタンドの脚部+TH904A+CL945Bの組合わせ。
シングルレッグを採用してるところがポイント。 
華奢に感じるかも知れませんが問題無く使用して頂いてます。
このようにスタンドを組み換えたりするのもドラムセットの楽しみの一つだと感じますscissors

キーボーディスト兼バンマスは吉村龍太さん。

ドラム側と同じく上から一枚。
正面上段にMOTIF XS7。センター側にMONTAGE8

Img_1978_2

吉村龍太さんに。お久しぶりでした!sun

Img_1993

2024年1月10日 (水)

T-SQUARE YEAR-END SPECIAL 2023

0013です。

2024年。本年もどうぞよろしくお願い申し上げますsun
(とはいえ記事は昨年末の事になりますが…)

年末恒例のT-SQUARE スペシャルイベント。

Img_1953

ドラマー坂東慧さんのドラムセットはRECORDING CUSTOM

Img_19488インチタムの角度が良い感じです。

Img_1943シンバルは全体的にサイズが大きい事が分かると思います。
それにしていも、セッティング自体を常に変えている所なんか見ると
坂東さんは本当にドラム大好きドラム小僧なんだな~といつも思うのであった。

Img_1934

一人目は松本圭司さん。正面下段にCP88をセット。
割り振りは松本さんがアレンジしています。

Img_1937もう一人は、白井アキトさん。
客席正面、上段にMONTAGE6m。下段にCP88
MONTAGE6mは弾いて直ぐに気に入って頂いた様子が嬉しいです。

Img_1928

良いシンセとの事を同業の松本圭司さんとドラムの坂東慧さんに説明中の一枚。
やらせっぽい写真になってますが、違いますから。

Img_1952

T-SQUAREのメンバー、スタッフの皆様。
本年もよろしくお願いいたします。

2024年1月 9日 (火)

おかゆ おかゆウタ カバーソングス3 発売記念年末 Live 南青山MANDALA

PE-PEです。

新年明けましておめでとうございます。
2024年もよろしくお願い致します🐉

新年の挨拶の後になりますが今日ご紹介するのは私の年末最後の現場、
おんな流し・シンガーソングライターおかゆさんの
おかゆウタ カバーソングス3 発売記念年末 Live 」にお伺いしてきた時の様子です。

1おかゆさんと相棒のFGX5。今回はギター、チェロ、ピアノのバックバンドを従えての演奏もありました。
アンサンブルの中でもおかゆさんの力強い歌声とFGX5の温かくもキレのあるサウンドがしっかりと際立っていましたね👍🎸🤩
FGX5と白いウエディングドレスの衣装とのコントラストが非常に映えていました🥰

3

アンコールでは衣装チェンジしておかゆTシャツに。
会場のファンの皆さんとの合唱も素敵でした。昨年は声出しもOKになったので、
2023年最後のライブも大いに盛り上がりましたshine

5ステージの傍らに控えるもう一匹の相棒、ニッパーくんも誇らしげでしたね。
2024年もおかゆさんのご活躍を楽しみにしています🙌

おまけ

4サウンドチェック中の一コマ。
おかゆウタ カバーソングス3にも収録されている「Amazing Grace」のメロディをヤマハのピアノで弾いていらっしゃいました。
今年は「流しのピアニストおかゆ」がデビュー!・・・か?🤣

2023年12月28日 (木)

Gacharic Spin。

0013です。
日比谷野外音楽堂。
LIVE 2023 ”Limit Breaker~結成15周年に向けて~”

野外ステージに映える白いドラムセット。セットはAbsolute Hybrid Maple

Img_1028
タムクランプ部を使用せずにスタンドを使用する事によりライドシンバルを
センター側に寄せられる事が出来ます。

Img_1034バスドラムにセットされている、黒い四角に物はEAD10のマイク部分です。

Img_1030客席からは見え難いですが、yuriさんの左手側にはミキサー(MG10)やら
EAD10音源やら機械類多数。

Img_1049

yuriさんドラムを飛び出し、TOMO-ZOさんの立ち位置に移動し
楽器をDTX-Mluti12に持ち替え(?)、ステージ前で会場を盛り上げた!good

Img_1052これまたスペシャルなステージが用意されました!
お客さんに360度囲まれる中、オレオレオナさんがCP73を演奏してくれました~scissors

Img_1069yuriさん
X →@yuri36_gs

15年目もどんな事を見せてくれるのか、楽しみで仕方ないsun

2023年12月27日 (水)

巨大なドラムセット。ドラマー影丸

0013です。

Rhythm & Drums Magazineの表紙に登場した
-真天地開闢集団-ジグザグのドラマー影丸さん!(嬉しすぎますgood

誌面でもそのオリジナリティ溢れる巨大なドラムセット写真を惜しげもなく披露!
折角なので誌面とは違う角度のセット写真を数枚。

ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple
まず、真後ろかの一枚。 

Img_1233当たり前ですが、ドラム台がデカイ! 
ドラムセットがステージセットの一部を担っています。

Img_1224

Img_1232ドラムスローン(DS840)×2。
上段、シンバル列、中段(上)、タムタム列
中段(下)、ハット、スネア、フロア列
下段、バスドラム列の 4段構造となっております。
点数多いのですが、そこはHEXRACKIIを使用してる為
見た目すっきりしています!

ん~美しいセットですsun。見る度に感動するドラムセットです。

撮影中を撮影してみました。

Img_1237

影丸さんから、客席後方までちゃんと見えるのです。

Img_1249







 

2023年12月27日 (水)

山本真央樹のドラムセット。

0013です。
山本真央樹さんのドラムセット。
角松敏生さんのライブ用セット。今回はLIVE CUSTOMを使用します。

Img_1513後方以外アクリルで囲まれています。
ドラムの直接音がボーカルマイクに干渉しない効果有り。

シンバルはZildjian使用。今回は全体的に点数少な目になっています。

Img_1510スネアはRAS1455(アルミニウム製)
フットペダルはDFP9500C(ユニバーサルジョインはDFP用)
相変わらず、スネアとドラムスツールの距離が近いです。

エレクトロニック系はDTX-M12EAD10
EAD10はBDにセットしてあるDT50K(トリガー)で活用。

Img_1509

Img_1514

2023年12月11日 (月)

さとがえるコンサート2023

0013です

矢野顕子さとがえるコンサート2023 featuring 小原 礼・佐橋佳幸・林 立夫

早いもので師走に突入しました。
今年もこの時期にここNHKホールにやってきました!
個人的にこのパイプオルガンを見上げるのもこの会場の楽しみの一つ。

Img_1416


ドラマーは林立夫さん。
使用セットはAbsolute Hybrid Maple

Img_e1394タムタムAMT1208、フロアタムAMF1413AMF1615、バスドラムAMB2216

スネアはRBS1455(14×5.5 バーチ材)。
フットペダルはFP8500C

Img_1399

ツアー中にセッティング変更がありましたが、最終的にこのセッティングに
落ちつたとの事。 

演奏中は常に音楽に反応し続けています。
楽曲毎にスティックを長く持ったり短く持ったり、チップ側に持ち替えたり。
フットペダルもヒールアップで踏んだりヒールダウンで踏んだりと…。
(客席からだと見えないのが残念…)


音楽に対する姿勢には本当に頭が下がります。

Img_1410

メンバーの皆様、スタッフの皆様、そして何より会場に足をお運びの皆様。
全国ツアー無事に終了致しました!sun

Img_1430



オマケ画像。
NHKホール前は”青の洞窟”が開催中。

Img_1435






2023年12月 1日 (金)

DEPAPEPE Christmas Club eX LIVE

PE-PEです。

もう師走ですね。今年もお世話になりました。。。
と、言うにはまだ早い。12月はライブもイベントも盛りだくさんです!shine

12月といえばクリスマスですが、先日一足早いクリスマスライブにお伺いしてきました。

表題の「DEPAPEPE Christmas Club eX LIVE」❗

Depapepe_christmas_1三浦拓也さんは今回FG9Rをライブにて初演奏❗flair

Depapepe_christmas_2ふくよかだけど出過ぎない低音とリッチな中~高音がとても心地よかったです🥰

Depapepe_christmas_3FGといえばコードストロークが心地よいイメージですが、
FG9はフィンガーピッキングのサウンドも整っていて絶品ですhappy01

Depapepe_christmas_6そしておなじみのLJ66 Cutom Dinosaur Special❗(非売品)
迫力のある低音と歯切れがよくクリスピーなサウンドが非常に心地良かったですねdiamond
FG9Rとの違いを堪能していただけましたか?

Depapepe_christmas_7ライブ終盤では徳岡慶也さんと背中合わせでの演奏❗😲
徳岡さんの立奏はなかなか無いので、非常にレアな一枚となりました😂

Depapepe_christmas_5ライブはDEPAPEPEの曲とカバー曲を交え、多彩な楽曲を演奏され
楽しい時間はあっという間に過ぎ去りました。
また来年もDEPAPEPE現場、お伺いしていきます❗


【おまけ】

Depapepe_christmas_4こちらの写真、お互い客席を向いて背中合わせの状態ですが、
カウントなしでもしっかりと徳岡さんの演奏に合わせると
自信満々の三浦さんが演奏開始のタイミングを伺っている時に、
その徳岡さんがいたずらを仕掛けた瞬間の一枚😁

会場全体が笑顔になるステージングを毎回非常に楽しませてもらっています👍

2023年11月27日 (月)

Billboard Live Yokohama 本田雅人 with DEZOLVE LIVE

0013です。
Billboard Live Yokohama
本田雅人 with DEZOLVE LIVE。

Img_1282後輩バンドと大先輩のコラボレーションライブ。興味津々です。

DEZOLVE使用器材。まずはドラマー山本真央樹さんから。

Img_1262今回はLIVE CUSTOMです。
8,10,12,16とオールタム仕様が特徴。タム回しのアタック音が
揃いやすいです。この辺りがオールタムの魅力の一つでもあります。

Img_e1263_2

シンバルは全てZildjian使用。切れの良いシンバルサウンドを出すドラマーです。

フットペダルはDFP9500C。ここで一つ注目ポイント。

Img_e1264真央樹さんは、ユニバーサルジョインをDFP9用に変更しています。

キーボーディストは友田ジュンさん。

Img_1265上段にはMOTIF XF7 WH。下段はMONTAGE8
難曲も軽々と弾きこなす技術の持ち主。本当に上手いです!
早いフレーズでの抜けも良く音色センスバッチリです!

Img_1266ドラムスローンはDS950+BKS110の組合せを使用中。
ドラムスローンはキーボーディストからも人気あります。




2023年11月10日 (金)

かつしかトリオ。出発進行!

0013です。

かつしかトリオ Live Tour 2023。
3年目にして、デビューアルバム「M.R.I_ミライ」が発売になりました!
そのアルバム引っ提げての全国ツアー出発進行!bullettrain

Img_0332ツアースタートの会場はバンド結成の地である、かつしかシンフォニーヒルズ。


先ずは神保彰さんからのドラムセット。
YD9000AJ+DTX+Zildjian。所謂ワンマンオーケストラセッティング。

Img_0365_2


向谷実さんの使用器材。今ツアーから一新!bell
注目の新製品。MONTAGE M7MONTAGE M8x

Img_0335足回りもスッキリ。この辺りもセッティングのポイントです。

櫻井哲夫さん。足元は新登場したのはLine6 HX-STOMP XL
Img_0363

使用したベースにはさぞかし驚かれたのではないでしょうか。

リハーサル風景の一枚。
ご覧の通りリハーサルも本番さながらの盛り上がりで進行しています。

Img_0362

#PR記事


2023年11月10日 (金)

ドラマー平川象士。熱帯JAZZ楽団でのドラムセット

0013です。

熱帯JAZZ楽団のドラマーとしても活躍中の平川象士さん。
使用しているドラムセットはAbsolute Hybrid Maple

Img_8267バンドメンバー多くステージ後ろギリギリにセットしています。

Img_8277

フットペダルはDFP9500C。スネアはMSD0115
長く使って頂いていて凄く嬉しいです。ありがとうございます!

Img_8274セットアップ後最終チェック中の一コマ。

スリータム、ツーフロアはフュージョン系ドラマーにはスタンダード。
フレーズのバリエーションは勿論の事、音程が必要なユニゾン等にも対応出来きます。

2023年11月 8日 (水)

今井義頼 BIRTHDAY LIVE 2023

0013です。
今井義頼 BIRTHDAY LIVE 2023
~SUPERでFUSIONな皆さんといっしょ~sun

Img_0547

自身のソロアルバム「Blessing Road」曲を中心に構成されたLIVE
この豪華なレコーディングメンバーで聞けるのは凄く嬉しいです! 
やっぱり生演奏は最高です!good

圧巻だったのは、今井義頼さんと川口千里さんのドラムバトル!
音数の多さが異次元! 最高でした! 

Img_0543いつの日か打数を数えてみたいです(本当か?) 
なんと、近年稀にみる30分にも迫るeye、強力であり尚且つ強烈な
ツインドラムバトルでした!scissors

両ドラマーの使用ドラムセットは共にワンバス、スリータム、ツーフロア。
今井義頼さんはCASIOPEA-P4のメインセットでもある
Live Custom Hybrid Oak+DTX+Zildjian
フットペダルはDFP9C

Img_0549川口千里さん。PHXシリーズ+HEXRACKII
フットペダルはDFP9D

Img_0550

そして、ゲストギタリストにはこちらもCASIOPEA-P4から野呂一生さんが出演
(今井さんのソロアルバムにも参加しています)

Img_0546野呂さんの使用器材はIN-DX+Line6 Helix Floor
この今井さんと野呂さんの前後の並びは私的には安心感があります。

とにかく、音量がデカいんです。
ジャンルはFUSION。音が静かそうと思う方もいるかも知れませんが
いやいや、どうしてどうして。音数、音圧、音量全部驚くと思います。

今井義頼さん。誕生日誠におめでとうございます!sun
記憶に残る素晴らしい一日だったことでしょう!

Img_0553

PR記事。

2023年10月26日 (木)

Sound Schedule。LIVE 2023

0013です。

約1年振りのSound Schedule Live

今回使用したドラムセットはMAPLE CUSTOM VINTAGE

Img_9712タムタムは深胴。この深さ以前はスタンダードでした。
懐かしいと感じる方も居るのではないでしょうか。 

Img_9709スネアはSteve Jordan MSD1365SJ(Vintage Hoopに交換)
川原さんお気に入りのスネアの一つ。13”×6.5”のオリジナル性とVintage Hoopの
見た目含め個性的なスネアです。
フットペダルはFP9C(チェーン)最旧取り交ぜられるのもドラムセットの魅力の一つsun

シンバルは全てZildjianで揃えています。

Img_9714

ドラマーは川原洋二さん。
丁寧なチューニングがバンドサウンドを引き立てます。

Img_e9717




 

2023年10月12日 (木)

文化放送。ガキパラ~Next Stage~中道みさき。

0013です。

ジャズドラマーの中道みさきさん!
ガキパラ~Next Stage~みゅーぱら・コーナーに登場しました!good
先月の9月5日の話しですけどねpaper

Img_8750自身YouTubeチャンネル”Misakibeat”の配信でも使用頂いている
DTX6シリーズを使用しお届けいたしました~。

緊張しつつも、番組スタートすれば、アッという間の楽しい時間でした。

空き時間には文化放送見学。
通常使用しているスタジオにも足を踏み入れてみました。

Img_8757この、ご満悦な表情をご覧くださいsun

◎文化放送-FM91.6 / AM1136- 
ガキパラ~Next Stage~Tuesday 21:00~21:30
パーソナリティは武田真治さん&コアラモード(あんにゅさん、小幡康裕さん)が
務める人気番組。

2023年9月26日 (火)

おかゆ流しライブ「秋の夜長に流しライブ」渋谷Cross Road

PE-PEです。

日差しも少し和らいで、風も少しずつ心地よくなってきました。
そう、今はもう秋🍂

秋といえばそう、おんな流し・シンガーソングライターおかゆさんの
秋の夜長に流しライブ」にお伺いしました。

Img_0291おかゆさんと相棒のFGX5
歌声とギターが心に染みますね🥰

Img_0376相棒のFGX5、おかゆさんの多彩な表現の歌声にしっかりと答えてくれますshine
沢山弾き込んでいただいているので、更に響きが良くなってきました。
おかゆさんの超進化と共に、FGX5も超進化しています👍

Img_0444今やすっかりとライフワークになっている流しライブですが、
次回は12月1日(金)に同じく渋谷Cross Roadで行われます。
今年最後の流しライブ、楽しみですね😂

Img_0406ライブの最後はメジャーデビュー曲、「ヨコハマ・ヘンリー」❗
ゲッチューポーズの時にピック投げshine
ピックをゲッチューされた方、おめでとうございます😀

Img_0239おかゆさんの今後のご活躍に目が離せません👀

2023年9月12日 (火)

三浦拓也 Talk & Sessions「ミュージッククラス #2 山下俊輔」

PE-PEです。

少しずつですが、夏の暑さが和らいできましたね。・・・それでも暑いですが。。。

さて、先日「ミュージッククラス#2 山下俊輔」が銀座ヤマハホールで行われました。

お互いの音楽ルーツから楽器の奥深さまで、ゲストの世界観を一緒に掘り下げます。

ギター好き、音楽好きの皆さんが非常に楽しめる内容です。

Img_0404

使用したギターは合計14本。今回はアコースティックギターのみでの演奏❗
セッティング中にふと思いついて今回は横並びにしてみました。
なかなかこんな直線でギターが並んでいることもないですよね😂
準備の段階で非常に楽しみな気持ちでいっぱいでした。

1さて、ここからはリハーサルの風景をお届けします。
左から今回のゲスト、クラシックギタリストの山下俊輔さんとホストの三浦拓也さん!
同い年のお二人から紡がれるギターフレーズから耳と目が離せません👀

5実はフォークギターからギターを始めたという山下さんがFG9Mを演奏!
普段はご自身の爪で演奏している山下さんですが、この日はピックで演奏。
非常にレアなシーンでしたね。

18

そして三浦さんはLL-TAを使用。この夏ラジオやテレビで沢山弾いていただきました!
12弦ギターのようなサウンドが非常に心地良かったですね。

21山下さんのGC42Cと三浦さんのFG9Rの演奏。
一曲だけマイクを通さずの演奏、心に染み入るような音でした。

17そしてサイレントギターSLG200NWとSLG200Sでの共演。
お家では静かに演奏、ライブではプラグインして大きな音でも演奏できる、非常に便利な一本です。

19そしてNCX5APX1200IIでの演奏。
深胴ボディのNCXのふくよかさと薄胴ボディのAPXのキレのあるサウンドが
しっかりとマッチしていましたね。

16三浦さんはもう一本、FGX5も弾いていただきました。
温かみがあり、キラキラと輝くようなサウンドが弾いていて気持ち良いのです、

27本番は和やかに進行。舞台袖からのワンショット。

29ときにはしっとり、時には激しく。多彩なサウンドが堪能できました。

31最後は三浦さんのLJ66 Custom Dinasaur Special独奏でフィナーレ。
今回も音楽と笑顔が溢れた素敵なステージでした。

25LJ66 Custom Dinasaur Specialのヴェロキラプトルも満足そうでした🦖

23リハーサルでの一コマ。ライティングとギターを弾く三浦さんのカットが
非常に格好良いですね👍

24ミュージッククラスにご来場いただいたクラスメイトの皆様、
今回もありがとうございました❗

2023年9月 8日 (金)

男闘呼組。LAST FOREVER 日本武道館。ドラマーは青山英樹。

0013です。

日本武道館。男闘呼組 LAST FOREVER

Img_8775_2

あっという間に日本武道館まで来てしまいました…。
本日合わせ残りは後3ステージとなりました。
35年か…。時が流れるのは早いです。

今回の男闘呼組ライブのドラムサポートには青山英樹さんが参加
(注:全公演ではありません)

Img_8796日本武道館の客席をバックに記念の一枚。

使用しているドラムセットはMaple Custom Absolute
青山さんは、現場によってセットを使い分けているのがポイントです。

足回り ↓ フットペダルはDFP9C

Img_8785バスドラムのみトリガー(DT50K)を使用。

Img_8789音源にはEAD10を使用。
雑誌の器材取材も入っていましたので、詳細は雑誌発売を待ちましょう。

Img_8786

Img_8788

画面には「OTOKOGUMI」…グッときます…。

力を一つに結集したライブも残す所、これで残り2本となりました…。
残りは明日の日本武道館と日比谷野外音楽堂。
(青山英樹さんは日本武道館公演24日、25日2daysに参加)

Img_8809

終演後の一枚。 明日もこの会場はいっぱいです!