2022年12月 1日 (木)

長く使える楽器。

0013です。

懐かしのヤマハのフットペダルeye
パッとみるとFP720やFP710に見えますが、このフットペダルはFP510です。

Img_8626ロッカー部、スプリング固定部も違いますが、ベルトが細いのが特徴です。

Img_8625_2華奢で丈夫。
もちろんドラマーにとって大切な道具ですので無茶な使い方はしていません。

これまた、懐かしのハードウエアだ~。
脚ゴムが丸いタイプです。知っている人いますかね?

Img_8629

ドラマーにとってハードウエア類も楽器の一つ。
ドラムのシェルやシンバルをセッティングするだけとは考えてないと思います。
やっぱり長く使える物が嬉しいと感じます。

このハードウエア類の所有者は今泉正義さん。

Img_8637手には最新スネアであるRAS1455を手に!
って、ここは最新モデルなのかい!ってgood 最高です。




2022年12月 1日 (木)

初日本武道館ステージ。ドラマー今井義頼

0013です。
sun晴天に恵まれた日本武道館。

Ajep4244日本武道館。私は好きです。
で、本日は内田雄馬。”Gratz! your world, our world”2days公演。
Img_7952大人気アーティスト内田雄馬さん。
今回はバンドを従えての初LIVEとの事!わお!

サポートメンバーの器材をご紹介eye。ヤマハ関連器材中心になりますが
キーボーディスト半田彬倫さん。nordstage3(下段)、MOTIF XF7

Img_7924ドラムスローンはROCK-N-SOC

ギタリストは佐藤裕晃さん。LL26使用。綺麗な響きで気持ちよかったです!

Img_7939ツマミ類の設定。 写って無いVolはほぼマックス。
上からBASS,MAIN,TREBLE。設定はもちろん会場によって変えています。

Img_7963最後にドラムセットのご紹介sun

Img_7931_2セットはLive Custom Hybrid Oak(UMS-マグマサンバースト)
1バス、3タム、2フロアセット。

Img_7938メインスネアはRLS1455(ステンレス胴)、フットペダルはDFP9C(チェーン)

Img_7968ドラマーは今井義頼さん(CASIOPEA-P4)
今井さんにとって初の日本武道館のステージ! 最高ですgood

Img_7934本番中、ステージからはどんな風景に見えたのだろう…。

Img_7990

Img_7931

2022年11月15日 (火)

PSYCHO DAZE BASS × DRUMS☆GODS

0013です。

PSYCHO DAZE BASS × DRUMS☆GODS クロスオーバー企画。
トリプル・ベース × トリプル・ドラム リズム隊のみで構成eye

Img_7885

メンバーをご紹介。ベースは舞台上。ドラムは客席にセッティング。

6人全員での音出しは大迫力!
ベースアンプからは重低音が。ドラムセットからは強力なアタック音が響き渡り
LIVE慣れしてても驚きます! 

Img_7896先ずはベースチーム。
PSYCHO DAZE BASS:MASAKIさん、IKUOさん、瀧田イサムさん。
MASAKIさんはLine6 HELIXの使い手。
アンプはAmpeg CLASSICPH500を使用。マジに強烈なサウンドです。

Img_7883

Img_7882






瀧田イサムさんのワイヤレスは、Line6 RELAY G55.

Img_7837

続いてドラムチーム。
DRUM☆GODS:TOSHI NAGAIさん、川口千里さん、篤人さん。

Img_7900川口千里さんはPHXシリーズHEXRACKII
篤人さんはOAK CUSTOM。ドラムセットは客席。 
お二人ともテクニカルなプレイを披露したり、小物パーカッションを演奏したりと
普段見られない一面も見られ最高でした!good

Img_7897客席数を減らしてでも行うイベントって普通は無いと思います…。
この斬新な考えはDRUM☆GODS主催者でもある篤人さんだからこそ
出せるアイデアではないでしょうか。
実際、一度に8名のドラマーが参加した事もあります。
そうです、同じくここShibuya REXに8セット並べるという意味です…eye

最後に一言。また観たいです!

2022年11月11日 (金)

EAD10チェック! ドラマー阿部薫。

0013です。

ドラマーの阿部薫さんが来社good
今日はいつもと違うスタジオで器材チェックを行いました。

Img_7760ドラムセットはStage Custom Hip。ハードウエアはHW3
フットペダルは写っていませんがFP720
本日メインのチェック器材はEAD10

当初、ちょっとEAD10チェックさせてとの軽い感じでしたが
実際にアプリRec‘n‘Shareをダウンロードして頂き、動画撮ったり
内蔵音色確認したりetc…。  

これ楽しいねと阿部さんsun

もちろん普段ご使用しているイヤホン持参して頂き音環境はほぼ同じでチェック!
導入して頂けそうです。
EAD10を使用した動画を楽しみにしています!

2022年11月 8日 (火)

GLIM SPANKY Into The Time Hole Tour 2022 横浜ベイホール

PE-PEです。

紅葉の季節です🍁徐々に冬が近づいてきました。

さて、先日GLIM SPANKY ライブツアー【Into The Time Hole Tour 2022】横浜ベイホールの
現場にお伺いしました💨

Img_4418

Gt.亀本寛貴さん。ご愛用中のMarshall SV20H + SC112のセットアップ。
いまやお馴染みのスタックです。

Img_4419

エフェクトボードにはEarthQuaker Devicesのペダルたちがセッティング。
メインボードにはBlack Ash(限定生産品)、Levitation

Img_4420

もう一つのボードにはTentacleSwiss Things
Swiss Thingsは色々使用用途があり直感的に使えるので、プログラマブルスイッチャーを使わない
直列派のギタリストにもオススメです。


Gt./Vo.の松尾レミさんのボードをなんとなく見ていたらなんと!Hoofが導入されていました!!
松尾レミさんもEQDファミリーに。非常に嬉しいです!🎊🎉

Web_glimspanky_a4flyer_al

Into The Time Holeツアーは12月21日まで続きます!
私もライブ観てきましたが、音楽への愛を非常に感じた素晴らしいライブでした。
行ける方は是非楽しんで来てくださいね!

2022年11月 8日 (火)

1年は早い…。

0013です。
アッという間に一年が過ぎました…。

先日Shibuya HMV&BOOKSにてイベントがありましたのでご紹介。

ドラマーのSATOKOさんがトークイベントに登場。
父である故菅沼”手数王”孝三さんパネルと一緒に一枚。

Img_7376

遺作となったTHE KING OF MANY STROKES KOZO SUGANUMAも合わせて発売。
本の中には新音源6曲(CD)eyeが含まれています!
話の中心はドラムの話し音楽の話し練習の話しコンサートの話し
ドラムレッスンの話しドラム道場生徒の話しとドラムに集中。
SATOKOさんからは当時の面白(ここだけの話)話を交えて頂きつつの
楽しい時間でした。

Img_7377

話だけではなく、使用していたドラムセットStage Custom Hip
通称”宇宙セット”も展示。このセットはがあれば100人力

Img_7364

Img_7379足回り。ハイハットスタンドHS1200T、スネアスタンドSS950
フットペダルDFP9500C

スネアはあえて、孝三さんのシグネチャスネアFRP製の
FSD1455KS”をセット。No.0001ですsun。 
バッチのデザインにも注目して頂きたいです。

Img_7383

2022年11月 7日 (月)

三浦拓也 Talk & Sessions「ミュージッククラス #1 弓木英梨乃」

PE-PEです。

11月に突入しました。2022年も残りわずかですね。

去る10月30日(日)銀座のヤマハホールにてDEPEPE三浦拓也さん企画の
三浦拓也 Talk & Sessions「ミュージッククラス #1 弓木英梨乃」が行われました。

お互いの音楽ルーツから楽器の奥深さまで、ゲストの世界観を一緒に掘り下げ。
ギター好き、音楽好きの皆さんにはたまらない内容です。

7

今回のイベントの為に用意したギターの数々。
合計15本のギターが登壇。圧巻です。
トークでは様々なヤマハギターの特徴に触れていただきました。

1

そしてステージには本イベントのホスト三浦拓也さんとゲストの弓木英梨乃さん。
今回三浦さんからのオファーで、弓木さん出演が決定しました。
初共演のお二人ですが、リハーサルから和やかにトークが弾みます。

5貴重なバックショット。沢山のギターに囲まれての演奏、最高ですね。

10

弓木英梨乃さんはSTORIA I 、三浦拓也さんはSLG200Sで名曲
Ob-La-Di, Ob-La-Daを披露!
三浦さんの歌唱はなかなかレアな一幕。

12

アンコールでは三浦さんのソロギター。なんとラインを通さず生音で!
ヤマハホールに広がるLJ 66 custom "Dinosaur Special"のサウンドが非常に心地良かったです。
普段はスピーカーを通してしか聴こえない音が生音で聴けるのは非常に貴重な体験でしたshine

2022年11月 7日 (月)

TOTALFAT ONE MAN SHOW

0013です。

TOTALFAT LIVE "VOICE OF INDEPENDENT”

Img_7103
ドラマーBUNTAさん。
ドラムセットはファンにはお馴染みとなっているPHXシリーズ
Gold Hoop。外装材はMaple材仕様。

Img_7095足回り。DFP9500C
ユニバーサルジョインはDFP9シリーズ用に交換されています。
そうなのです交換可能なんです! ←ここポイントです。

Img_7096

本番前のBUNTAさん。

Img_7108もう一つ注目ポイント。
普段スティックの持ち方はマッチドグリップで演奏しているBUNTAさんですが
楽屋ではレギュラーグリップも練習していますeye。両方出来るのはカッコイイですgood

そして。本番前にCASIOPEA-P4初ステージを明日に控えたドラマー仲間の
今井義頼さんが訪問。
なにやら最近TOTALFATにハマっているんだそうです。
とにかくLIVE観たい!との思いが今日実りました!

Img_7105ドラマー仲間でもあるお二人のツーショットsun

Img_7114


新代田 Live House FEVER。
入口にある消毒アルコールシステムにヤマハのハイハットスタンド
HS830”を活用して頂いてました。 ありがとうございますsun

Img_7098

 

2022年11月 4日 (金)

Recording Custom+馬頭琴。 

0013です。

馬頭琴+ドラムセットのレコーディングに訪問。
ドラムセットはRecording Custom

Img_7517バスドラムは20”を使用しています。

Img_7519スネアは”竹スネア”BMSD1455を使用中。
ハードウエア類はHW3。-Advanced Lightweight Hardware-
軽量で最高scissorsですとドラマーの前田仁さん。

Img_7521


今日は馬頭琴を至近距離で聴かせて頂いました~!
生音の大きさに驚き!弾き方に驚き!間近で聴かせて頂き感激しましたsun

Img_7515美炎(miho)さん。ありがとうございました!

2022年10月31日 (月)

文化放送ラジオ。ガキパラ~NEXT STAGE~

0013です。

ガキパラ~NEXT STAGE~ヤマハ・コーナー「みゅ~ぱら」と番組通しで
登場するのは、新人バンド”かつしかトリオ”からDr神保彰さん&Key向谷実さんの両名。
トークはもちろんの事、番組の目玉のセッションも有りました!

放送日:11月1日 21:00~21:30

セッション中の一コマ。
いつものスタジオを飛び出し今回はホールで行いました!

Img_7182向谷実さんはMONTAGE7。神保彰さんはStage Custom HipEAD10
ポイントはEAD10はトリガー機能未使用eye

Img_7189


番組出演。武田真治さん、コアラモード(あんにゅさん、小幡康裕さん)と
共に集合写真を一枚。

Img_7198ありがとうございましたsun

2022年10月26日 (水)

新生CASIOPEA。その名もCASIOPEA-P4

0013です。
ついにこの日を迎えました!迎えてしまいました!sun
”CASIOPEA-P4”初ライブです。
会場は百戦錬磨のアーティストが出演しているBLUE NOTE TOKYO。 

Img_7228ドラマーは今井義頼さんですscissors。おおー!観感興起とはこの事。
フロントヘッドには新しいCASIOPEA-P4ロゴをあしらってます。

Img_7163ドラムセットはアルバムレコーディングでも使用した今井さんの相棒。
Live Custom Hybrid Oak
大注目ポイント!paper 赤丸で囲みましたがDTX器材の導入です!eye

Img_7175

Img_7164音源はDTX-PROXP70×2、KP90

Img_7165このKP,HS,DFPの並びは新しいというか斬新です。
器材面も目が離せませんよ!

Img_7177




ギタリストは野呂一生さん。
今井さんに対し的確な指示を出し、その場で楽曲をブラッシュアップしていきます。

Img_7148_2楽しみだが同時に凄く緊張しいてると…。

Img_7147野呂さんの器材は安定のIN-DXLine6 Helix-Floor
野呂さんも、鳴瀬さんも大高さんも今井さんのプレイに触発されたからか(?)
絶好調!弾きまくりでメンバー全員が熱いプレイを披露。
神保さんからバトンを受け取った今井さんの初ライブ。心から楽しめました!
太鼓判ドーン!good


Img_72152days。1st,2nd 計4公演全て大盛況でした!

2022年10月26日 (水)

G-FREAK FACTORY 20TH ANNIVERSARY LIVE

0013です

今年オープン99年目の日比谷野外音楽堂。
G-FREAK FACTORY 20TH ANNIVERSARY LIVE

Img_7283

やったー!晴れた晴れた!sun
野外LIVEで晴れ!もうそれだけで気分最高です!scissors

Img_7278

先ずはドラムセットから。Maple Custom Absolute
サスティンの綺麗な減衰が心地良い。バスドラムの抜けも濁りなく中域と太い
アタックがこれまら心地良い!scissorsチュー二ング上手いです。 

Img_7291_2フットペダルはFP9C

Img_7269456789ビーターの長さが確認出来ます。
ほーーーーんの少しだけチェーンから出るくらいにしています。

DRUM CLIPを手にしたドラマー渡部PxOxN寛之さん。
これ重宝していますと一言。その一言が嬉しいです!

Img_7265ギター器材。今回メインギターはSG2000

Img_7247

Img_7261

ギタリストの原田季征さん。
音作りは繊細かつ大胆。ライブパフォーマンスはワイルド。
凄くカッコイイです。
サブギターにはSG1000を用意。このギターの方が馴染みがあるファンも
多いかなとは思います。

ちなみに、レコーディングではRevsterも使用しました。

Img_7292

客席はギチギチでパンパンです!気持ち良いくらいに入ってます。
ライブバンドここにあり!good


”ジークレ”。Twitterのトレンド入りしました。


good12月3日(土) 地元群馬県 高崎芸術劇場 大劇場/スタジオシアターにて
  ”山人音楽祭2022”開催します。 開場15:00/開演16:00

Img_7271

2022年10月17日 (月)

土曜のおかゆは…南青山 DE アコースティックなアフタヌーンライブ♪

PE-PEです。10月も半ばを過ぎて大分過ごしやすくなってきましたね。

さて、先日おんな流し・シンガーソングライターのおかゆさんのアコースティックライブ、

土曜のおかゆは…南青山 DE アコースティックなアフタヌーンライブ♪」にお邪魔してきましたshine

Img_3834

南青山MANDALA、久しぶりです。

Img_3941

今回はおかゆさんのVo.Gt.と、ピアノの多田三洋さん、チェロの河副圭子さんのトリオ編成。

おかゆさんの歌が非常に映えるアレンジでリハーサルからとても心地が良い音が流れていました♪

編成が少ないので音の隙間が少し広がり、よりおかゆさんのしっとりとした歌声が際立ちますね。

そして今回は初挑戦のシャンソンの歌唱がありましたが、おかゆさんの歌声、歌唱スタイルに

マッチしていて、聴いていて非常に心地良かったです!

_0016

おかゆさんとFGX5(愛称旦那)。相棒になってから1年半が経ったFGX5。
調整を終えてお渡しした当時より楽器の響きが更に良くなってきましたgood
温かみのあるギターサウンドがおかゆさんの歌声と重なり素晴らしいハーモニーを作り出していました!

Img_3945

そしてもう一人(一匹)の相棒、ニッパーくんもモニター上でしっかりと見守ってくれています。

_0019_2

ステージ上も客席も笑顔に溢れ、とても素敵なひととき・・・

_0022

ゲッチュ!な、秋の午後でした👉shine

Img_3955

終演後のFGX5。お疲れ様でした・・・あれ、ヘッドに居るのは・・・?

Img_3953

ニッパーくんでした。おかゆさんの相棒同士、仲が良いのですねgood

日々成長していくおかゆさん、今後の活動も目が離せないですねshine

2022年10月14日 (金)

Sound Schedule。Live Tour"PLACE 2022"

0013です
ここは渋谷にあるライブハウス。Spotify O-East

Img_6832今日はSound Schedule。Live Tour"PLACE 2022"sun

Img_6803Drは川原洋二さん。今回の使用セットはMaple Custom Vintage
当時を思い出しちゃいます…。もう20年以上前か…。
タムタムはバスドラムにセットするのでは無く、タムスタンドを使用しています。

Img_6828スネアはMSD1365SJ
そして今回のツアーからフットペダルをFP9Cを使用。

Img_6824

川原さんチューニングの一コマ。
ドラムのチューニングは奥が深い…。

Img_6816



Vo,Gt大石昌良さんのアンプはMarshallを使用しています。
1922+9000SERIES(50+50W)eye  マイクアレンジに大注目!

Img_6813ギターはEG,AGと持ち替えて使用。LS36 ARE

Img_6827

Ba,Cho沖裕志さんのアンプはAmpeg
ヘッドは何と!1987 SVT LIMITED EDITION!eye  カッコイイっす。

Img_6817_1

サウンドチェックを終えリハーサルに途中!
メンバーのリハーサルに加え、PAの音作りとLightingのデータ打ち込みを
同時進行してるのです。

Img_6809

※札幌アフタートークイベントは時間変更。
 20:30スタートとの事です。

2022年10月10日 (月)

10月10日。ドラムの日。

0013です。

sun10月10日はドラムの日sun
2017年に制定されたドラムの日。今年2022年に5年目を迎えました!

Photo_2

セットはAbsolute Hybrid Maple
ORS(オレンジスパークル)Hook Lugが特徴です。
バスドラムのフープにはEAD10をマウント。

Img_4151_2

KP128(メッシュ仕様)。DTX-PROX

Img_4150

リズム&ドラムスマガジンではイベントも企画しております!→10月10日はドラムの日

2022年10月 6日 (木)

EAD10登場!TOYOSU DE JIMBO

0013です。

今日は神保彰さんの凄さがダイレクトに伝わるワンマンオーケストラ公演。
TOYOSU DE JIMBO 2022 in 豊洲シビックセンターホール

SHIBUYA DE JIMBO, GINZA DE JIMBO等
~~~~ DE JIMBOシリーズがどんどん増えて行く予感がしますscissors

Img_6394セッティングが終わったばかりの1枚。
YD9000AJ+DTX+Zildjian。左右にはドラムケースですが、舞台セットとして
魅せる展示にHEADCASEを活用しているのもワンマンオーケストラの特長です。

そして、今日はLIVE初導入の器材があります!sun

Img_e6405赤丸で囲みましたがその器材はEAD10
(エレクトロニックアコースティックドラムモジュール)
バスドラムに取付けられているトリガー&マイク付きセンサーユニット+
ハイハットスタンドに取付られている音源部分のメインユニットでワンセットと
なっています。

神保さんは通常バスドラムのこの位置にはカウベルをセットしていますが、EAD10
使用する為この様にライドシンバルの下にカウベルを移動さましたeye
これはファンからしたら驚!のセッティングなのではないでしょうか。

Img_6408カウベルの取付け方法は、カウベルホルダー(CWH940)+
シンバルアタッチメント(CSAT924A)にて装着。

メインユニット(音源部分)
シーンはP011「ComPressor」を選択。赤矢印に注目。
TRIGGERのボリュームは”0” MIC機能のみを使用しています。

Img_6409メインユニットの取り付け方法はハイハットスタンドにシンバルアタッチメント
(CSAT924A)を利用。

Img_6420_2

EAD10は持つと分かりますが、654gと軽量なのでハイハットスタンドに
取付けても問題無し!と神保さん談。

Img_6404





2022年10月 6日 (木)

~J-FUSION~BLUE NOTE TOKYO SPECIAL

0013です。
~J-FUSION~BLUE NOTE TOKYO SPECIAL 

Img_6123ジャパン・インスト・シーンの代表格そろい踏み。
Gt:野呂一生さん。Dr:坂東慧さん、Sax:勝田一樹さん
Ba:須藤満さん、Key:友田ジュンさんの5名。

キーボーディストの友田ジュン(DEZOLVE)さん。
今回使用した器材は↓ 

Img_6115下段:MONTAGE8、上段:MOTIF XF7
横には共演経験がある坂東慧さんがいます。

Img_6114

続いてステージのセンターを陣取るドラマーは坂東慧(T-SQUARE)さん。
ドラムセットはRecording Custom、フットペダルはDFP9C。シンバルはZildjian
今回のSpecial Bandでは20”のバスドラムをチョイスしてます。

Img_6105

Img_6109ビーターはBT950に交換。プラスティック面を使用しています。

ギタリストはCASIOPEA-P4として第4期に突入した野呂一生さん

Img_e6103使用器材はIN-DX+足元はLine6 Helix-Floor

このお二人が同じ曲を演奏しているのは、なんて贅沢な事でしょう。
ステージ上のメンバーの存在感がたまらん!sun
出音は元々バンドなの?というほどに最高なんです。
また、やって欲しいと切に願います。

2022年9月30日 (金)

ようこそ"Roomies House"へ。

0013です。

WWWで行われたRoomies。初のワンマンライブ!"Roomies House"

Img_e6344

ドラマーは林一樹さん。久々にお会いしました~~!

Img_6265どうですこの表情!sun
このバンドで音を出すのが楽しくて楽しくて仕方ないのが凄く良く伝わります。

Img_6264ドラムセットはお気に入りのRecording Custom(SFG)
20”のバスドラムも欲しくなってますと一樹さん談。

ボンゴ的な(正式名分からず…)楽器をタムホルダーを軸にタムタムに
縛り付けてます。中々面白いアイデアです。

nord Stage 3が目立ちます。絨毯にも合いますね。

Img_6270

我が家に演奏できる場所を作るとこんな感じになるのかなと。想像しちゃいます。
観葉植物、ランプの灯り良い感じに配置されがリラックス出来ます。

Img_6271





2022年9月21日 (水)

懐かしいカタログシリーズ!?。FP720

0013です。

懐かしいカタログ。2015年9月3日。
銘器”FP720”復活は7年前でした。

Img_6051改めてよろしくお願いいたします。

2022年9月16日 (金)

ぴかぴかドラムセット。

0013です。

眩しい~!eye ドラムセットが眩しい~eye

Img_6131このシルバーカラーのYD9000セット+HEXRACKIIのアーチパイプの
使い方が個性的ドラマーは。そうです青山英樹さんです。

Img_6138フットペダルはDFP9C。ビーターはBT914(生産完了品)を使用。

Img_6133_2照明が少し落ちないと、ハレーションが激しすぎて撮るのが難しいです…。

EAD10もちゃんとセットティングしています。

Img_6134

ドラム単音チェック中の一枚。

Img_e6141