2024年7月12日 (金)

国際フォーラムA ドラマー島村英二。

0013です。

ドラマー島村英二さんの使用セットをご紹介。
PHXシリーズ(Gold)です。

Img_3122タムタムは10”、12”。フロアタムは14”、16”。バスドラムは22”
スネアはBSD1455NJR、MSD0114。
色々な角度からセットを見てみたいと思います。

Img_3104フロアタム、タムタムともにかなり角度をつけているんが分かると思います。
この辺りも特徴的です。

Img_3105

シンバルスタンド類(CS865)は全てブーム仕様にしています。

Img_3104_2

シンバルはZildjina(KEROPE,Avedis,A Splash)をチョイス。
ハイハット、スプラッシュ以外、上部のフェルトは外しているところがポイント。
Img_3097

タムタムの取り付け方はTH940Bを使用。
ロッド部分は長さいっぱいでセット。この辺りも”島村サウンド”の肝だと感じます。
足回りはDFP9500CHS1200T

Img_3119

今回は東京×10公演と大阪×6公演(他の地方公演は無し)。
コロナ明け久しぶりのステージ。始まる前のあの緊張感までもが
音楽となっていた気がしました。

本当に素晴らしく最高でした!

2024年7月 9日 (火)

ヤマハミュージック 横浜みなとみらいでドラムイベント

0013です。

新高島駅に隣接した新しいビル。YOKOHAMA SYNPHOSTAGE。
その1F~3F。2024年6月6日音楽の日にグランドオープンsunした
ヤマハミュージック 横浜みなとみらい

Img_7130

オープンイベントに今井義頼(CASIOPEA-P4)さんが登場!good
「一緒に叩こう」ヤマハ電子ドラムDTXスペシャルイベントを行いました。
イベント開催した場所は2Fにあるライブ&カフェ。

Img_7073今井さんはDTX6シリーズをメインに使用。
両サイドにDTX8シリーズDTX402シリーズ

Img_7088

Img_7087メッシュ、ゴム、TCSを打面も色々、打感も色々。
是非是非、店頭で打感の違いも試して頂きたいです。

Img_7079DTX402の配線方法も一枚。

Img_7117アプリケーションの画面を映し出し、FAST BLAST説明中の今井さん。

Img_7125

Img_7108うっ…大盛況過ぎで、中に入れない。


当日の模様が視聴出来ます。
https://youtube.com/live/VmlDnh6-9ck


3Fにはアコースティックドラムの試打が可能な部屋もご用意しています。

Img_7093スペース自体はタイトですが、同じ部屋にありますので試打しやすいと思います。

2Fから下を見下ろした一枚。
1Fのイメージが少しは伝わるかなと。

Img_7075

Img_7063外にはゆっくり出来るスペースもありました。

2024年6月20日 (木)

ドラマー 山本真央樹。ドラム目線。

0013です。

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2024 “C.U.M” Vol. 1

Img_6473

ドラマーは山本真央樹さん。今回の使用セットはLIVE CUSTOM

Img_6483バスドラムにはトリガーマイクDT50K。音源にはEAD10を使用。
左側にはDTX-Multi12
と、アコースティックサウンドとエレクトロニックサウンドを上手く融合させています。
フットペダルはDFP9500C(ショートボードタイプ)
ユニバーサルジョイントのみブルーカラーが目立つDFP9シリーズ用に交換。

Img_6478_2スネアは左側にRBS1480(Birch材)
メインスネアはRAS1455(アルミニウム材)

演奏フォームはドラムスローンに深く座り、背もたれにピッタリを背中を
付けて演奏するスタイル。
浅く座るドラマーが多い中、珍しい(?)スタイルの一人です。

Img_6459

しかし、上手いな~と。
腕の動きもスムーズで軽やかな動きで、尚且つしっかりとドラムが鳴ってます。


 

2024年6月18日 (火)

SEVENTH SON !LIVE

0013です。

SEVENTH SON Live
Takuo Kobayashi(Key)さん。MODX7
Genki(Ba)さん。TRBX
Yasumoto Ohani(Gt)さん。Pacificaシリーズ。
含めメンバー全員ヤマハ器材を使用して頂いてます!

P1400782nr

P1400750

Dr TAi SyoudaさんはLive Custom Hybrid Oak
ツーバス仕様です。
重心が低く良く鳴るドラムセットです。

そしてそして。10月18日~19日。オランダ(ネザーランド)で開催される
メタルフェス~HEAVY METAL MANIACS FESTIVAL 2024~に出演が
決定していますgood(SEVENTH SON の出演は10月19日)

Img_6403会場はアムステルフェーンにあるP60との事。

更に更に。
ツアーのセミファイナルを11月17日(日)。
目黒ライブステーションにて行います!←こちらも宜しくお願いいたします。

Fb_img_1717037257604

2024年6月10日 (月)

DTX10M(Mesh)を使っての動画撮影。

0013です。

DTXシリーズ上位機種のDTX10シリーズ
MeshとTCS(Textured Cellular Silicone)の2タイプを用意しています。
カラーはREAL WOOD と BLACK FOREST。

Img_6277本日使用するのは、メッシュヘッドタイプのDTX10M(BLACK FOREST)。

Img_6286

今日は動画の撮影サポートを行ってきました。
ドラマーはリットーミュージックのドラムマガジン誌でも
お馴染みの山本雄一さん。

Img_6281様々な練習用リズムパターンを収録いたしました。
どのパターンもドラマーの引き出しを増やすにはもってこい!
しかみ適切であり尚且つ必要なものばかりbell


発売(発売)が楽しみです!good

2024年6月 3日 (月)

ニューワンマンオーケストラ。STAGEPAS 1KmkII導入。

0013です。

神保彰ワンマンオーケストラ公演

P5114255今回、ドラムセットの四隅にSTAGEPAS 1KmkII(スピーカー)を配置。
セット全体から新しさが伝わるのではないでしょうか。

P5114373このスピーカーシステムを使う事により本人を中心に客席をぐるり360度囲まれる
スタイルが可能となりました!
このセッティングにした場合、通常(?)は四角く黒いが上部にあるスピーカーが
視界遮ってしまいますがこのSTAGEPAS 1KmkIIを使う事により視界を遮るものが
細いため違和感なし!ここ重要なポイントの一つ。
もちろん出音は大迫力!映画館にいるような感覚になりました。

Img_5578

フォトセッション中の一枚。

Img_5561



ドラムセットに目を向けると。何と!eye
タムタム12インチを外し、変わりにDTXパットがセッティングされています!eye 
新しいスタイルへとアップデート中!?

Img_5523フットペダルはDFP9500C

Img_5557



EAD10
導入度後、カウベル位置も変更。
カウベルは新商品CWHSAT9を使用しています。

Img_5562


空き時間に新しく生まれ変わった名古屋店店内散策。

Img_5571ドラム売場、1階ブランド体験、オーディオルーム etc訪問。
名古屋エリアでヤマハドラムをチェックしたのならば先ずはここ。

Img_5565

名古屋店オリジナルルームである、オーディオルームにてNS-5000を視聴中。

Img_5574

ヤマハミュージック名古屋店。久々訪問しました!

Img_5519

2024年5月31日 (金)

Cornelius / くるり~あらきゆうこ生誕50年ライブ~

0013です。

 Cornelius / くるり~あらきゆうこ生誕50年ライブ~

誠におめでたい今回のライブで使用したドラムセットは各バンドに
合わせて2セットを用意。


"Cornelius"はAbsolute Hybrid Maple

Img_3076

Img_3065フットペダルはFP720

Img_3079


”くるり”はYamaha Drums 30th Anniversary~MC~(Maple Custom)
miguやsmorgas etcのステッカーいっぱいで愛着満点!可愛いセットです。
こちらのセットはフロアタムでは無くタムタム14を使用している所がポイント。

Img_3049

Img_3051フットペダルはチェーンドライブで尚且つアンダープレート付きの
FP720S。故菅沼孝三プロデュースモデルです。

ハイハットの位置に注目。スネアと横並びでは無く少し奥にセット。
左右のスティックが重ならないようセットしている所があらきさん流eye

Img_3050

ハイハットの開き具合はこんな感じです。
ガンガン攻める時のハイハットがぐわんぐわんって揺れる所がめちゃ
カッコイイです!good

Img_3078

あらきゆうこさんはナチュラルで本当に素敵な方ですsun
会った事ある人は良く分かると思います!


また、どこぞの現場に気持ち良いドラム聞きに行きます~!good
何はともあれ健康にはくれぐれも気をつけてください。

Img_3074

2024年5月23日 (木)

DEZOLVE feat.川口千里

0013です。

DEZOLVE feat.川口千里

Img_5232様々なアーティストを招きライブを行っているDEZOLVE。
今回はなんとツインドラム!山本真央樹さんとの川口千里さんの競演good
お二人のドラムテクニックを全面に押し出しますよ!
個性あふれるフィルイン、そしてそれぞれのサウンドがこれまた最高!

山本真央樹さんの使用セットは、Live Custom Hybrid Oak
シンバルセッティングのポイント。
クラッシュ、チャイナを若干だけ高くしてあります。

Img_5229スリータム、ツーフロア。

川口千里さんの使用セットはPHXHEXRACKIIで組み上げ。
(ドラムラック良いですよ!もっとたくさんの方にも使ってもらいたいです)
山本真央樹さんと同じくスリータム、ツーフロア。
シンバルは全体的に高め。特にチャイナシンバルは高めです。
チャイナのセッティングってドラマーの個性が出る(出せる?)気がします。

Img_5228

Img_5230PHXLive Custom Hybrid Oakの音の違いも良く分かります。

Img_5202ご両名。ほぼほぼ初見なのですがeye、それを一切感じない好演good
本当に凄いな~。

2024年5月 9日 (木)

恐竜王国に参上! 三國高校吹奏楽部定期演奏会。

0013です。

福井県まで延長された北陸新幹線にて”恐竜大国”福井駅着。

Img_4393

駅を出たところに、ドーンとトリケラトプスのオブジェ!
激写中の川口千里さん。

Img_4394_2めっちゃ目立つカラーリングZildjianバックを背負っています。
スティックバックも装着可能なところも含め気に入って頂いてます。新商品です。

三國高校吹奏楽部定期演奏会にスペシャルゲストとして
ドラマー川口千里さんが参加いたしました。
生徒さん達。ビシッと決まっててカッコ良かったです。

Img_4403

楽曲によって、生徒さんとの緊張感あるツインドラムの見せ場もありましたscissors
生徒さん。リズムとサウンドバランスがイイ感じです!

Img_4396

ドラムセットはPHXを用意。スネアはステンレス胴のRLS1455
フットペダルはDFP9D
千里さんが演奏に集中出来るよう”いつものドラムセット”で準備万端good

Img_4416

Img_4417Zildjianのニュースティックケースは内側もド派手カラーです!

会場はハートピア春江(正式名称:YURI文化情報交流館)の外観を一枚。
大変綺麗な会場でした。
空も雲一つない抜けるような晴天sun。どこか外国のような雰囲気です。

Img_4418

演奏会終了後の一枚。
音が心地よくそして力強く。一人ひとりが自分の楽器を大切にしている姿が
そのまま音に現れていました!
最後に「また来てください!」この一言。最高に嬉しかったです。

Img_4455_2

オマケ画像。
福井県勝山市北谷町産出。フクイラプトル・キタダニエンシスの木製骨格標本。

Img_4387

恐竜大国。またいつか~~~paper

Img_4474

2024年5月 9日 (木)

Live in the Dark 三浦拓也 Birthday Strings Live コニカミノルタ プラネタリアTOKYO

PE-PEです。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
私は現場に行っていたのであまり普段と変わりませんでしたが😂

さて、少し前のお話ですが、DEPAPEPE 三浦拓也さんのBirthdayイベントが行われたので、お伺いしてきましたshine
今回はなんとプラネタリウムでの演奏です🪐
プラネタリウムでのライブは初体験ですので、非常に楽しみでした。

1三浦拓也さんと愛機LJX66Custom Dinasaur Special(非売品)
三浦さんの演奏に呼応するが如く輝いていますshine
今回はなんと弦楽四重奏とのコラボレーション❗️
音に包まれるような印象でとても素晴らしい環境でした。

2クリスピーかつ豊満な低音感が非常に素晴らしいです。
長年弾き込まれてきた歴史が詰まっています。
その証拠に指板にはヴェロキラプトルの化石が・・・🦴(違う)

4演奏中の三浦さんも非常に心地よさそうでした。

暗闇の中で響き渡るギターサウンドも非常に乙なものでしたよmoon3

8プラネタリウムならではの一幕。星空をバックにした演奏・・・非常に映えます。

9メンバーひとりひとりもご紹介。出身地もしっかり把握されていました笑

10星空だけかと思いきや、太古に想いを馳せるようなこんな映像も😲
プラネタリウムでの三浦拓也さんのライブ、非常に楽しませていただきました。
今度チャンスがある時はまた観にお伺いしたくなる、エキサイティングなライブでした❗️

今度は恐竜が出る・・・といいな笑🦕

2024年4月30日 (火)

あんにゅ そろそろソロライブ Naked Loft

PE-PEです。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、先日コアラモード. のVo./Gt.あんにゅさんのソロライブ、
「そろそろソロライブ」の現場にお伺いしてきました。

505439877052498373あんにゅさんはFGX5を使用中🎸
徐々に鳴りも良くなってきており、あんにゅさんの透明感がありつつ、パワーがある
歌声にバッチリマッチしていますshine

Fgx5
FGX5ソロショットです。シンプルなデザインですが、飾り気の無い見た目でこれがまた良いのですshine

505439878663373415FGX5は柔らかな低音と、シャキッとした高音域も心地よく鳴り、音の強弱のニュアンスも
しっかりと表現してくれてました。それにしてもあんにゅさん、ギターの鳴らし方が非常に上手い❗️shine

505439877790433301会場は満員でした。終始和やかな雰囲気で心地よい空間でした😊

505439878109200866ライブはあんにゅさんの未リリース曲が中心。もちろんコアラモード.の楽曲も🐨
シンガーソングライターのあんにゅさんのライブはコアラモード.ライブとは違った魅力が溢れていましたね。
また是非お伺いしたいと思います🙌

あんにゅさんのFGX5デモンストレーションの動画が3つ公開中です🤩


YouTube: YAMAHA FGX5 RED LABEL | あんにゅ (コアラモード. )


YouTube: 『七色シンフォニー』 YAMAHA FGX5 RED LABEL | あんにゅ (コアラモード. )


YouTube: 『はるつげどり』 YAMAHA FGX5 RED LABEL | あんにゅ (コアラモード. )

是非御覧ください❗️

2024年4月19日 (金)

大槻”Kalta”英信 Birthday Live

0013です。

大槻”Kalta”英信 Birthday Live

Img_4534_2
ドラムセットはMaple Custom Absolute。Absolute Hybrid Maple発売前の
主力モデル。抽象的な言い方ですが流石Absoluteと感じます。

Img_4538ハードウエア類はHW3(ライトウエイトハードウェア)を使用。
運搬が楽に成る事はもちろんの事、シンバルサウンドもはスタンドを
変わるの楽しいですscissors

Img_4544

ハードウエアのカラーが独特なので、遠目からでもそれと分かります。

Img_4537使用した器材はMOTIF XF7MONTAGE8。ハウス備品を使用しましたが
音色はもちろんご自分です。あっ、データロードしたUSBが写ってた!paper

Kaltaさん。誕生日おめでとうございます!good

2024年4月17日 (水)

坂東慧さん。今日はリハーサル日

0013です。

T-SQUAREのドラマー坂東慧さん。
今回の使用ドラムセットはLive Custom Hybrid Oak

Img_4230ワンタムツーフロアのシンプルなセッティング。
でもそこは坂東さん。良~く見ると個性的な部分が多々あります。

Img_4231シンバルスタンドは全てストレート。しかもスライドバー部分を長めにセッティング。
サウンド面を優先したとのコメント。
そして、パッと見分かりませが、フロアタムの並びが14”、16”の並びでは無く
16”、14”と逆に並べていますeye。流石、坂東さん。

Img_4236

スネアはAMS1460。ストレイナーが手前にくるセッティングをしています。
フットペダルはDFP9C(ビーターは交換)。

Img_4233




2024年4月17日 (水)

おかゆ昭和歌謡ライブ 〜Special Guest荻野目洋子〜Jazz Dining B-flat

PE-PEです。

桜が散ってしまいしたね・・・😢
すでに来年の春が待ち遠しいです。

さて、先日の話になりますが、おんな流し・シンガーソングライターのおかゆさん
荻野目洋子さんをゲストに昭和歌謡のライブを行うとのことでお伺いしてきました。

503838819041673267おかゆさんは相棒と称するFGX5使用。約3年近く使用いただいており、
非常にボディ鳴りが良くなっています😀

503839486136811737感情を込めてしっかりと歌い上げる姿に引き込まれていきますねshine

S__17866761そしてゲストには荻野目洋子さんが登場❗️

荻野目洋子さんはFS-TAを使用。ギターの生音にエフェクターがかけられる
「トランスアコースティックギター」です。
今回は使わなかったですが、ラインのサウンドにもエフェクトを掛けられますshine

503838810686620022令和の時代、赤坂の夜に昭和歌謡が響き渡りました🎸
昭和歌謡に触れたことがない方は是非一度おかゆさんの歌にも触れてみてくださいshine

S__17866762おまけ。今回のライブのご出演者全員集合。

L to R Key.多田三洋さん、荻野目洋子さん、おかゆさん、Gt.石川 恭平さん

2024年4月17日 (水)

GLIM SPANKY「The Goldmine Tour 2024」日比谷野外大音楽堂

PE-PEです。

2024年の春ですね。段々と暖かくなってきました。

さて、先日日比谷野外大音楽堂へGLIM SPANKYThe Goldmine Tour 2024
日比谷野外大音楽堂の公演にお伺いしました。

Glim_spanky
Gt.亀本寛貴さんのギターアンプはMarshall SV20H+SC112
長くご愛用いただいているセットアップですshine

Glim_spanky_2

ペダルボード全景❗️ 亀本さんのプレイと共にこのボードからも多彩なサウンドが生まれています。

Glim_spanky_3
メインのボードにはEarthQuaker DevicesのZoarAureliusが載っています。
Zoarは今回のツアーから登場scissors

FUZZサウンドからディストーションまで幅広くカバーできるこのペダル。
ボリュームにもしっかりと追従してくれるので、絞ればクリーンサウンドまで作れます👍️

そしてAurelius。亀本さんはロータリーモードで使用。
このペダルを導入いただいてからはコーラスを踏みたい時に踏むことが多くなったそうです。
非常に自然に効くペダルなので、バンドアンサンブルを妨げません。

Glim_spankyメインボードの右側のボード。
こちらにはEQD Swiss Thingsが載っています。
ブースト、エフェクトループ、外部EXPペダルによるボリュームコントロールなど、
使い道は多岐にわたるペダルです。アイディア次第では新しい音が生まれるかもscissors

本番では生憎の雨でしたが、GLIM SPANKYの音楽に引き込まれて途中雨が降っているのも
気にならなくなるくらい素晴らしいライブでした。
今後のご活躍が非常に楽しみですgood

2024年3月27日 (水)

NAO SOLO SESSION

0013です。

Nao SOLO SESSION 7

第1部ドラムソロ、第2部ドラムソロ、第3部ドラムソロ
第4部楽器をドラムからギターへ持ち替え、トーク・弾き語り他盛り沢山。

4ステージ全て一人というタフな内容。流石です!
というか物凄い事を企画したもんだとビビりますよ、Naoさん…。

今回使用したドラムセットはアリス九號.のライブでもお馴染みの
PHX(Gold/Maple)

Img_3483これは普段中々観られないと思います!
(見やすくする為、スネアとドラム椅子の頭部分を外しています)
ドラムセッティングをスムーズにする為、このように赤と白に色分けしてます。


ライブを観た事ある人には分かると思いますが、会場によって
ツーバスセッティングの時があります。
赤の印はそのセット用です。今回はワンバスなので白い印の方利用しています。

開場ギリギリまで、諸々調整を行いました!

Img_3505ドラムセットを中心に座席を360度に配置。しかも近い。
ドラムファンとしては後ろの席が一番人気なのです。
中々見られないフットワークが見たい!eye

Img_3544

第4部に使用するギターもヤマハのエレアコなのです~~~。

Img_3501

2024年3月26日 (火)

CASIOPEA-P4 New Album Recording

0013です。

CASIOPEA-P4。
ニューアルバムのレコーディングがスタートしました!

今井義頼さんのドラムセットはLive Custom Hybrid Oak
スネアはRLS1455AMS1460を楽曲によって使い分け。

Img_3446

AMS1460(Maple材・14”×6”)。使用ヘッド選択作業中。

野呂一生さんの器材。
ギターはIN-DX、Line6-Helix Floor
この組み合わせ、今や最強なのでは?楽器となっています。

Img_3434

譜面確認中の一コマ。
4人それぞれが最高の演奏を行い一曲を完成させます。
この当たり前の事が毎回新鮮であり、ワクワクします。

Img_e3424_2

Img_e3436

今井さん。今回の叩いてます!沢山叩いてます。
発売したあかつきにはコピーして欲しいです。

詳細は各メンバーのSNSでチェックチェック

2024年3月26日 (火)

KIYO☆SEN 10th Anniversary 

0013です。

KIYO☆SEN 10th Anniversary ! sun
ベストアルバム発売を記念したライブ。

Img_3679ベストアルバムを手にした川口千里さん。
もう10年経過したとは!月日が流れるのは早いと聞くが…
本当に早い…。

川口千里さん、大高清美さん。
KIYO☆SEN 10周年。誠におめでとうございます!good

Img_3683

そして、リハーサルの空き時間に大好きなドラムを叩く大高さん。
その大高さんに手順を教える千里さん。  和むな~~~。

Img_3676

大高さん曰く「千里のドラムセットは叩きやすい」との事です。

スネアはステンレス胴のRLS1455
スネアの上には自身のシグネチャ・スティック(LAZLZASSK)を置き準備完了。

Img_3685後は本番を待つのみ。

2024年3月21日 (木)

40th Anniversary ”GERARD” Live

0013です。


日本を代表するプログレッシブロックバンド
GERARD 40th Anniversary Livethunder

Img_e3374ヤマハ関連器材をご紹介。
(Toshiさんのシンセ回りが写っていませんが…。お許しを)

先ずはGt&Vo Chachamaruさんの使用ギターアンプから。
Marshall 社。 ヘッドは1987X、キャビネットは1960BHW
デザインストアー(ご本人オーダー品)
スネーク柄がカッコイイですgood
音が真っ直ぐ飛んでくるので少しくらいボリュームを落としても抜けてきます。
しかし、カッコイイな。Chachamaruさんにお似合いです!

Img_3386

難曲が多い歴史あるバンドのドラマーに抜擢されたのはHIDEKIさんです!
凄いです!大役です!

Img_e3368

本番前の一枚。少し緊張の面持ちと察しました。
そりゃそうですよね…。

使用セットはLive CustomHEXRACKIIでセットアップ。
このセットで最高のパフォーマンスを披露しました!

Img_e3367

スネアはRLS1465。ステンレス胴です。
良い感じにバンドサウンドに馴染みつつ、アタック音が目立ってます!

Img_3360

何はともあれ40周年。心よりおめでとうございます!sun

2024年3月13日 (水)

神保彰 インタビュー。

0013です。

先日、神保彰さんのインタビューを行いました。

その一コマ。
STAGEPAS 1K mkII(下が四角く、細長い縦棒。これがスピーカーです)
ワンマンオーケストラに新機材導入!
インタビュー内容は改めてワンマンオーケストラへの想いを交え
STAGEPAS 1K mkIIの導入理由や使用方法の詳細を教えて頂きました。

Img_2687後ろにはZildjianから頂いた記念の額と通称10モニ
ご本人横にはSLG-100Nも見えます。

RECORDING CUSTOMと一緒に一枚。

Img_2698新機材導入したドラム、DTX、Zildjianに加えスピーカー導入。
新しいワンマンオーケストラが楽しみです!

オマケ画像。
マニアックなマウスパッドが…非売品です。

Img_2696