ドラムアーティスト

2022年5月 9日 (月)

VIVA LA ROCK 2022 ドラマー大槻KALTA英宣

0013です。

大勢の方が吸い込まれて行く写真を一枚。
この光景。この感じ久々ですが最高ですgood

Img_1667ゴールデンウイーク中、久々の開催となったVIVA LA ROCK 2022

Img_1714

オリジナルラブに参加したドラマー大槻KALTA英宣さん。
ほぼ、ぶっつけ本番ながらセッション数が多いKALTAさん。
難なくこなす姿は流石ですeye

Img_1691ドラムセットはYD9000

Img_1687

Img_1683ハイハットスタンドHS1200。フットペダルはFP9500C
YD9000のサウンドを久々に聞きましたが、古さは無かったな。
歌にフィットしつつ、ベース寄り?とも感じられるサウンドでした。




2022年5月 9日 (月)

"the TULIP"50th ANNIVERSARY ドラマー上田雅利

0013です。

◎TULIP 50th ANNIVERSARY LIVE TOUR"the TULIP"

Img_1540本日が初日公演。会場は府中の森芸術劇場 どりーむホール。

ドラマーは上田雅利さん。テンション高く盛り上がっているのが伝わってきました。 
初日は色々と段取りや確認がありますので、否が応でも緊張感は高まります。

Img_1534使用セットはBDがAbsolute Hybrid Maple。TTはMaple Customの混合セット
スネアはBMSD1455(竹スネア)です。

上田さんはドラム&ボーカル&パーカッションと多忙な為
サポートドラマーには財津和夫さんのツアーでもお馴染みの田中徹さんが
参加しています。
楽曲によっては、ツインドラムとなりドラムが華やかなのです。

Img_1531ドラムセットはYD9000/Vintage Hoop

客席からの声出しは”禁止”ですが、心の声はステージまで届いたと感じました。




2022年4月27日 (水)

あらきゆうこさんTikTok始めたよ。EAD10使用

0013です。

あらきゆうこさん。TikTok始めたよgood
URL。https://vt.tiktok.com/ZSd67qvRA/

Img_9928撮影風景を一枚。


動画内で使用しているドラムセットはStage Custom HipEAD10HW3
シンバルはZildjian CITY PACK

Img_9925バスドラムの上に赤→を付けました。EAD10のマイクユニットになります。
シンバルスタンドはストレートタイプ。

EAD10で撮った音含めドラム器材は動画内で確認出来ますので
ドラマーは、その辺りにも是非是非注目してくださいeye



または@migu_arakiyuko

2022年4月21日 (木)

IRabBits。地元横浜でレコ発ワンマンライブ開催。

0013です。

横浜市市民文化会館 -関内ホール-

Img_1213ここは、約15年振りの訪問だったかなと。

本日は”IRabBits レコ発ワンマンライブ”です。

Img_1232会場内は絶賛セッティング中!sun 
普段とはかなり違うスペシャル感満載のライブなのです。

ドラムセットの横に沢山の椅子達。
今回はストリングスチームがズラリと参加しています。
そうです。共演です。ゴージャズです!good 音楽的です!♪

Img_1253 Dr 山田祐大さんはPHXシリーズ
Vo & Key 竹下麻衣子さんはnord Piano 2

Img_1239チューニングは打面へッドの中心に指を置くスタイルで行っていました。
へッドはエンペラークリア。

今回のLIVEは複数台のカメラも入っていますので、来られなかった人も
この豪華なLIVEはDVDで楽しめると思いますので、発売が決まったあかつきには
是非、手に取って頂きたいです。ドラムのサウンドも是非とも聞いて頂きたいです


それと。
ドラマー山田祐大さん。5月1日には360° DRUMS SHOWなるイベントを 
@季ららYokohamaいて開催するようです。ドラムファンはこちらも注目。

2022年4月19日 (火)

ウルトラ寿司ふぁいやー。ドラマー翼。

0013です。
7人組(ツインボーカル)ウルトラ寿司ふぁいやー(極寿司炎)の
ドラマーさん。
Absolute Hybrid Maple導入~~!good さいこー!

Img_1115正面のタムタムが通常とは違い12”、10”の順にセットeye
フロアタム16”、18”は左右に分けハイハット側に18”をセットしています。
AMB2218,AMF1615,AMF1816,AMT1208,AMT1007.
ヘッドはクリアからコーテッドに変えています。
シンバル類は全てZildjian

Img_1107フットペダルはDFP9500Cをシングルとして使用
スネアはMSD0105

Img_1109

Absolute Hybrid Mapleのサウンドにご満悦との事で私も凄く嬉しいです!
新しいドラムセットもよろしくお願いいたします。

Img_1112

会場ロビーにはメンバーのサインがお出迎え!

Img_1122



このセットに決めたのは、昨年来社して頂きしっかりと試打した結果なのです!
その時の写真を一枚載せておきます。

Img_5575

2022年4月11日 (月)

Recording Custom導入 ドラマーTaihei。

0013です。

タイヘイ(Shunské G & The Peas )さんの現場にお伺い致しました。
大至急ヘッドを交換からスタート。
今日はバンドでは無くサポートとしてイベントに参加いたします。
ドラムセットはRecording Custom(WLN-クラシックウォルナット)

Img_0980

BDヘッドはPINSTRIPE CLEARに交換。
BDの上にはEAD10をセット。

Img_0995今回のイベントでは自身のモニターとして使用するとの事。
タイヘイさんはもちろんの事、ミュージシャンにとって耳中の環境を整える事は
とてもとても重要。その器材の一つにEAD10が入り嬉しい~!sun
タイヘイさんもRecording CustomEAD10導入したことにより
新しいドラムサウンドを心から楽しんでいる事が何よりも嬉しいです!good

足回り。ハイハットスタンドはHS1200。スネアスタンドはSS3
フットペダルはFP720

Img_0996本日初現場投入したアドバンスドライトウェイトハードウエア!
SS3はアルミニウム製。皆さんも、楽器店等々で是非とも直接チェックして
欲しいeye。 角度調整中のシンバルスタンドも同じくアルミニウム製のCS3
ハイハットスタンドも同じくアルミニウム製のHS3があります。

Img_0993



んんん? 
その胸のロゴはYAMAHAじゃないですか!嬉しい~~!
が、しかし! YAMAHAロゴに関してひとつ豆知識をお伝えさせて頂きましたw

Img_0990タムは12”×10”。この深さをムラなく鳴らせるので、スティックの振り幅が
が安定しているからだと思います。

2022年4月 7日 (木)

Stage Custom Hip大活躍。 ドラマー楠均。

0013です。
Stage Custom Hipが大活躍good

ドラマー楠均さんが連続でStage Custom HipをLIVE使用いたしました。
くじら & 遊佐未森"mimo Cafe"のコンサート
先ずは青山曼荼羅で行われたくじら(杉林恭雄 楠均)
"MITSUDOMOE!!"コンサートから。

Img_0599本日初使用!good楠さんのワクワク感が伝わります。
フロントヘッドはホールカット無し。製品仕様そのまま。
BDには”帯ミュート”を装着しているのが分かると思います(赤←)。
帯状の長い布をヘッド内側に通す事がポイントです。
素材はドラムのエッジに負荷が掛からない物で幅含め色々とトライしてみてください。

Img_0601

Img_0603

スネアの上にハンドパーカッション類が無造作にドサッとeye
このままの叩く曲もあります。
このスネアオンパーカッションがGood!

Img_0620

シンバルはZildjian使用しています。

続きまして、、、先ずは Cafe mimo での楠さんをご覧ください。

Img_0808

Img_0798BDのマイクアレンジ。
打面から距離をとってセット。この距離が重要でした。

スティックも多数多様な種類を用意。
デリケートな音色及び音量が求められる為です。
もちろんトレードマーク(?)のミュート用手ぬぐいも多数用意。

Img_0797

AG,Cho、Vo,Pf、Dr,Choというシンプルなメンバー構成でお届け。

Img_0788_2




2022年4月 7日 (木)

森高千里「この街」TOUR 2020~2022 ドラマー坂本暁良。

0013です。

ロングツアーって素敵だっ!
その素敵なロングツアーを行っているのは 森高千里さんの「この街」ツアー。
まさに全国のあの街この街で公演を重ねています。
そのツアーを支えるドラマーは坂本暁良さん。

Img_7049今回の使用セットはTOUR CUSTOM
薄めのシェルは鳴りがオープンなので今回の森高サウンドにマッチしていると
コメント頂いた。

Img_7044

メインスネアはSD2455。サブスネアはRAS1455を用意。

Img_7046

ハイハットに注目。TOP/BOTTOMを逆にセットしていますeye
もちろん、逆にしたサウンドが音楽的にマッチしているからですね。

Img_7039

シンバルにも注目。シンバルはZildjian使用中。
一般的にはフェルトがありますが、坂本さんはTOPのフェルトを外していますeye

そして、ツアーはまだまだ続きます!good

2022年4月 1日 (金)

浜離宮でH ZETTRIO! ドラマー H ZETT KOU

0013です。

オリジナリティ溢れるピアノトリオ。
ドラマーは銀鼻のH ZETT KOUさん。
オリジナリティ溢れているのは音楽だけでは無くドラムのセッティングもその一つ。
訪れる度にセッティングが変わっていてワクワクしますsun

ドラムセットはTOUR CUSTOM
少し説明しますと、北米産メイプル材をメインにセンタープライのみ欧州産
メイプル材を使用した、6プライ(5.6mm厚)のオールメイプル材シェルとなっています。
フープは新しく開発された2.3mmのインバースダイナフープ(内巻)を採用。

Img_0273水色の〇で囲みましたが、BONGOを取り入れてました!
タムをツータムセットからワンタムワンスネアセットへ変更eye 
スネアはVintage HoopのTopだけ装着したTMS1455
H ZETT KOUさんをモチーフにしたピクトグラムステッカーが良いsun

Img_0278他には鳴り物多数。

Img_0280ハイハットの上にストリングベル系をセット。
実はミュートも兼ねているのです。

Img_0281フロアタムの上にはカウベルをガムテープで貼り付け。
こちらもミュートを兼ね。

おまけ写真。”ぜっ!” キュートなステッカーも貼ってあります!paper

Img_0279











2022年3月24日 (木)

ЯeaL ONE-MAN tour ~Яe:member~ ドラマーAIKA

0013です。

ROCKIN‘COMMUNICATION SHINJUKU LOFT。
皆さん”Loft”。または”新宿ロフト”と呼んでいます。

Img_0025 ЯeaL ONE-MAN tour ~Яe:member~ ツアーファイナルです。
コロナ禍で延期になっていたツアーですが無事に開催!
待ってました!sun

ドラマーのAIKAさんのドラムセット。
Recording Custom(WLN・クラシックウォルナット・カラー)
RBB2216、RBT1208、RBT1309、RBF1615。
ポイントはタムのサイズ。12”、13”をチョイスしています。

Img_0007口径が大きい分、明確な高低差を強調するのではなく、早いタム回してでも
ライトなサウンドにならず、ファットな力強いサウンドが出せます。

AIKAさん。笑顔も最高です!
今日もとてもロックしてました!good

Img_0023