ドラムアーティスト

2017年4月27日 (木)

内村光良 作・出演「東京2/3」猛烈 稽古中~!ドラマーウッチャン。

0013です。 

東京2/3(トウキョウ サンブンノニ)」の稽古場に行ってきました。

Tokyo_23_omote現在、5月10日に向け一丸と成っている演者達の真剣な稽古を観つつ
私は笑いをこらえていました。 だって、おかしくて。
どの場面も笑いの宝庫!笑いの宝箱!笑いの宝船!
ほんと楽しい舞台です! 早く来い来い5月10日!

その稽古中の一コマ。 
なんと、内村光良さんのドラマー姿!
稽古の一コマをアップしても良いとのこと、ここで改めて感謝申し上げます。

舞台稽古の合間で内村さん。ドラマー演じるべくドラム猛練習中!

P1240690そうなのです、ドラムを叩く場面があるので、練習は真剣そのもの。

稽古場とはいえ、流石にアコースティックドラムは音量が大きいとのことで
消音性のあるDTX900シリーズで練習。
シンバルパットも追加!(PCY155) 
エレドラって、面白いねっ!と内村さん。 
私「ドラム叩くのは久し振りですか?」。
内村さん「うん。夢で逢えたら以来ですよw」 
私「ヒエ~~!超懐かしい~!って
実は僕も現場に何度か伺っていました。」と伝えたところ
目を大きくして驚いていました。

数十年振りのドラム演奏。乞うご期待です。

P1240696_2

一瞬だけ、気持ちを抜いてくれました。
カメラ目線もありがとうございます。

P1240693_2

そして、演奏シーンはドラムだけでは成り立ちません。
もちろん、ギタリスト、ベーシスト、キーボーディスト居ます。

ギターはRevstarシリーズ RS620BRB
ベースはBBシリーズBB234BL
シンセはMXシリーズMX61も登場! 
演者さんたちの画像が無く申し訳ありません。

Mx61

1493098638786

すでにチケット入手している方も多いと思いますが舞台はナマモノ。

内容は同じでも、毎回違ってくると思いますので、二回、三回と
いや、全公演に足を運んでも毎回笑えます!
(チケットが入手出来ればの話しですが。。。)

それでは、公演情報~!web:http://www.atari.co.jp
内村光良 作・出演。 舞台「東京2/3(トウキョウ サンブンノニ)」
日程:5月10日(水)~14日(日)
会場:池袋サンシャイン劇場

Tokyo_23_ura_2稽古はまだまだ続きます!演者の皆様、怪我にはご用心下さい。

                本番楽しみです~!

2017年4月18日 (火)

ドラムトリガーDT50S & DT50K導入 ドラマー坂東慧。

0013です。

新ドラムトリガーDT50SDT50K導入。

ドラマーは坂東慧さん。

Image1_2音源はDTX900Mを使用。 
DT50S,Kに同梱されているとケーブルをそのまま使用し
音源に接続。 

トリガーを赤丸で囲みました。
スネアに装着してあるのはDT50S バスドラムに装着してあるのはDT50K 
※DT50Kはバスドラム用。木リムフープに対応しています。
※DT50Sはスネア、タムタム、フロアタム等金属フープに対応しています。

P1240610

P1240602

スティックはZildjian アーティストモデル
LAZLASSB(405mm×14.6mm) SATOSHI BANDOHロゴ&サイン入り

P1240606

ドラムセットはOAK Custom。 
通常タムを取り付ける位置にスネアがある面白いセッティングです

P1240601_2

 スネア×2。メインはBAS1460H、タム位置のスネアはRAS1455

P1240605_2

キーボーディスト 佐藤雄大さん

2データ確認中。

使用器材は、MOTIF XS7CP5nord lead 2X

P1240608

着実に曲が完成していく様を見させて頂きました!

2017年4月 7日 (金)

DEZOLVE 2nd アルバム発売記念LIVE

0013です。

汐留BLUE  MOODで行われた、DEZOLVE LIVE!


ドラマーは山本真央樹さん。
演奏フォームが綺麗です。身体の軸がブレません。
肩口から腕の流れがスムーズなので、早いフレーズの対応力抜群! 

P1240597

オールタム仕様のLIVE CUSTOM。 多点セットです。
8"×7"(LNT0807)、10"×7"(LNT1007)、12"×8"(LNT1208
14"×11"(LNT1411)、16"×13”(LNT1613

P1240578

Image2シンバルはZildjian使用

シンバルセッティング前とセッティング後。

P1240581_2

P1240582HEXRACKIIのメリットの一つ。
多点セットの悩みはスタンドの多さですが、HEXRACKIIを使うと足回りスッキリ。

スネアはRRS1455(ブラス 14"×5.5”) 
多点セットの中でも抜け良い!スナッピーのザラ付きも良好でした!

Image1

足回り。ペダルはDFP9500C
ビーターはフェルト側を使用してます。

P1240580

スネアは少し手前に傾けています

2017年4月 3日 (月)

This Is Bottoms  ドラマーによるドラマーのためのイベント

0013です。

Jah-Rahさん主催。ドラマーによるドラマーのためのドラムイベント。
This Is Bottoms Vol.29

4401今回のゲストドラマーは上記の3名。

使用セットはPHXシリーズ(Maple,Chorme)MSD1365SJ
全員同じセットを使用しますが、全員出音が違うのが面白い。
これこそ、アコースティック楽器の楽しさ奥深さ、そして良さだと思います。

ゲストドラマーの一人、楠瀬タクヤさん。熱演!
生音デカイ!でも、サウンド、バランス共にGood!流石の一言です。

4403主催でもある、Jah-Rahさん。 
安定感あるGrooveは流石。 
そして、驚くほど椅子が低くくて毎回びっくりしてしまいます。

P1240536

P1240535_2

Vo.ETSUYOさん復活~。

次回開催は、5月23日(火)。場所は下北沢440
よろしくお願いいたします。

2017年3月28日 (火)

NONA REEVES 20th Anniversary LIVE Vol.1

0013です。

20周年を迎えたNONA REEVES。 
今日の第一弾LIVEのゲストは堂島孝平さんとサニーディサービス。
これまた強力な布陣です。

イベントタイトルは「赤坂ノーナ最高際!第一夜」

「今日、良かった~!」じゃ満足出来ない!みんなにノーナ最高!と感じさせたい!
との思いがステージに上がるメンバー全員の共通項。

バックスクリーンに投影されたイベントロゴ。
その真下にはドラマー小松シゲルさんのMaple Custom Absolute
(小松さん。Motoharu Sano&Coyote Bandのドラマーとしても活躍中)

深胴サイズのタムには深く甘いサスティンがあり
NONAサウンドにたっぷりとした暖かい響きを提供しています。

P1240503

こちらは、バンドロゴバージョン。こちらが最新のロゴです

P1240495_2本番中の小松シゲルさん。

P1240514小松さん。手首の使い方が柔らかく、そしてしなやか。
なので演奏フォーム自体が華麗に見えるのです。

第一夜は盛況のうちに幕を閉じました!
LIVE最後は出演者全員で挨拶。 

20周年 本当におめでとうございます!

P1240533第一夜無事終了!そうです。そうなのです。第二夜があるのです。
5月28日(日) 会場はここ赤坂BLITZ。 ゲストはKIRINJI

こちらも見逃せないです! お楽しみに~。

 

2017年3月27日 (月)

NHK FM セッション2017「大坂昌彦 Special Assemblage」

0013です。

NHKみんなの広場ふれあいホール。

NHK-FM セッション2017」  公開収録。

P1240445

大坂昌彦 Special Assemblageが出演。

P1240454リハーサルタイム。 マイク等々確認中。

メンバー率いるリーダーでありドラマーの大坂昌彦さん。

P1240461ドラムPHXセットはPHXシリーズ(Maple仕様)
いつも思うのですが、本当に良いです!めっっちゃ良いんですPHX
トンというアタックの心地良さ。艶。並みの艶じゃない艶で優美な鳴りがします。

P1240477

P1240476サイドスネアにRLS1470(ステンレス:14"×7")
チューニングを下げドシッとした重量感あるサウンドに仕上げています。
それと、よ~~く見るとヘッドの上にクリアファイル!?
「色々試したけど、これ乗せると気持ち良い(音色)感じになるんですよ」と一言。

P1240474ドラムスティックは自身のシグネチャスティック。
YCSMO2(Maple材。15mm×400mm)

P1240481

スティックもれっきとした楽器。太さ長さ材によってサウンドがかなり
変わってきます。

P1240448

瞬発力ってスポーツだけではなく、音楽にもあると思う瞬間が何度もありました!

ステージ上。番組 出演者のサイン入り巨大パネルは魅力的です。

P1240451

放送はまだちょっと先になりますが、クオリティ高いLIVEを
お楽しみいただけますので、是非是非!
本放送:2017年5月 7日(日)22:30~23:50 NHK-FM
再放送:2017年5月12日(金)10:00~11:00 NHK-FM

2017年3月27日 (月)

西村匠平。Recording Custom

0013です。

ドラマー西村匠平さん。 新しく導入したドラムセットを使用
Recording Custom(WLN) 

P1240440BD20"×16"、FT16"×15"、FT14"×13"、TT12"×8"
SD14"×6.5"(RRS1465)

P1240434

P1240435 チューニングはスネア含め全体的に低め。太さを出すチューニングで
リズムの安定感増。スネアもスナッピーのザラ付き感も良い。


今日はm.s.t Pfの持田翔子さんとBaの小山尚希さんのユニットm.s.tに参加。

Image2西村さん。スティックのにぎりはマッチドグリップです。

2017年3月16日 (木)

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017

0013です。

江戸川総合文化センター大ホール。

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017 全国ツアー最終日。

Image1_2メンバーは、Gt:Lee Ritenour , Key:Otmaro Ruiz , Ba:Melvin Davis
Vio:寺井尚子さん , Sax:本田雅人さん , Dr:神保彰さん。

神保彰さん使用器材 Recording Custom(RW)
シンバルセッティングが高いので、タムとの分離が良いです。

P1240367

P1240368足元周り:HS1200T(ハイハットスタンド)、DFP9500C(フットペダル)

曲は、スローバラード~アップテンポまでと幅広く、神保さんも
スティック、マレット、ブラシと使い分け、サウンドにバリエーションを加えていました。

もちろん、効果は抜群!

P1240375

Lee Ritenour。 ムーディな楽曲ではSLG200N使用。
デリケートなヴィブラートを掛けての演奏が心地良い。

P1240366

P1240370

 メンバーの皆様 全国ツアー 大変お疲れ様でした!

P1240369



 

2017年3月15日 (水)

Recording Custom METAL Snare "RRS1455" 

0013です。

ドラマー。かみじょうちひろさん。
旧ブラススネアのSD4455から、RRS1455(ヤマハレコーディングカスタム
ブラス・スネア)に切り替え! 

P1240356 スネアヘッド交換中。

P1240345今日は9mm Parabellum Bullet

P1240352ドラムセットはPHXシリーズ+Zildjian

P1240350フロントヘッドもゴールド仕様!

バスドラムのマイクセッティング。実は左右で違うのです。
しかし、PHXは良く鳴るな~。

RRS1455。明るくい音色とスナッピーの吸い付きにより反応がグッと向上!

2017年3月15日 (水)

つるの剛士のエレクトーンチャレンジ! 川口千里 登場!

0013です。

今日はここサンリオピューロランドの近く! 久々に来た気がします。

1雲ひとつ無い 素晴らしく良い天気だな~っと。
さて、室内にこもりますか。

2016.12.09から#1がスタートした、つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!
すでに#14まで放送されています→ここクリック。過去の放送含め観られますよ。

本日はその撮影現場に行っていました。 
まずは、ツイン・エレクトーンの場面から。

P1240093まずは、yaSyaさん(ELS-02C)、つるの剛士さん(ELC-02)
ご両名からの場面からスタート。 仲の良い雰囲気が伝わります! 

さてさて、今日はドラマーの川口千里さんをお連れした次第です。

P1240098

使用ドラム器材は、DTX720K+SS662+DS840+DFP9500D

セッティングはこのように成りました。 ただいま準備中。

P1240096初参加の千里さんは、少し緊張気味ですが
お二人のトークが楽しくアッという間にリラックス!

カメラアングル、サウンドとチェックも済み、本番へと流れます。

P1240115

P1240113良い感じで進んでいます。かなりの盛り上がりようです! 

そして、これまたアッという間に#15~#18まで無事撮り終わりました。
つるの剛士さん、yaSyaさん、川口千里さん。大変お疲れ様でした!

最後に記念写真を一枚。

Image3

動画視聴は→ここクリック

エレクトーンステーションFacebookここ twitterここ