2017年4月20日 (木)

『 アニメ交響詩ジャングル大帝 』

こんにちは、EDGE editです。

4/19日(水)、冨田勲 生誕85周年記念 アニメ交響詩 ジャングル大帝@すみだトリフォニーホールに訪問してきました。

201704191

オーケストラ・新日本フィルハーモニー交響楽団との共演は、Synthesizer/氏家克典さんです。

201704192MONTAGE7を使用しています。オーケストラとの共演で氏家さんは、大編成混声コーラスや女性クワイヤ音色、サンプル音色など演奏されています。

201704193

足元にある、エクスプレッションペダルも活用して音色に変化をつけています。オーケストラとのアンサンブル、素晴らしかったです。

201704194

冨田勲先生の壮大な楽曲、オーケストラで聴く事が出来ました。

2017年4月18日 (火)

HEXRACKII ドラムの枠から飛び出す(!?)ドラムラック!

0013です。

HEXRACKII 

アイディア次第でドラムセッティングの幅を広げられる HEXRACKII。 
なんと、ドラム以外でも使用出来る例をご紹介。

キーボード自体を乗せるアーム部分はHEXRACKIIではありませんが
見栄えがしつつアーチを利用したセッティング、これは良いです。

写真ありませんが、キーボーディストのGakushiさんセッティングです!

Rack3

Rack2

Rack1_2

2017年4月18日 (火)

ドラムトリガーDT50S & DT50K導入 ドラマー坂東慧。

0013です。

新ドラムトリガーDT50SDT50K導入。

ドラマーは坂東慧さん。

Image1_2音源はDTX900Mを使用。 
DT50S,Kに同梱されているとケーブルをそのまま使用し
音源に接続。 

トリガーを赤丸で囲みました。
スネアに装着してあるのはDT50S バスドラムに装着してあるのはDT50K 
※DT50Kはバスドラム用。木リムフープに対応しています。
※DT50Sはスネア、タムタム、フロアタム等金属フープに対応しています。

P1240610

P1240602

スティックはZildjian アーティストモデル
LAZLASSB(405mm×14.6mm) SATOSHI BANDOHロゴ&サイン入り

P1240606

ドラムセットはOAK Custom。 
通常タムを取り付ける位置にスネアがある面白いセッティングです

P1240601_2

 スネア×2。メインはBAS1460H、タム位置のスネアはRAS1455

P1240605_2

キーボーディスト 佐藤雄大さん

2データ確認中。

使用器材は、MOTIF XS7CP5nord lead 2X

P1240608

着実に曲が完成していく様を見させて頂きました!

2017年4月13日 (木)

Buono! LIVEでギタリスト藤井万利子がAC3M導入

0013です

ギタリスト まりP-こと 藤井万利子さん。 AC3M導入。

5月22日 Buono! 横浜アリーナ公演で弾いちゃいます。
がんばりますよ~!

Image1

2017年4月 7日 (金)

DEZOLVE 2nd アルバム発売記念LIVE

0013です。

汐留BLUE  MOODで行われた、DEZOLVE LIVE!


ドラマーは山本真央樹さん。
演奏フォームが綺麗です。身体の軸がブレません。
肩口から腕の流れがスムーズなので、早いフレーズの対応力抜群! 

P1240597

オールタム仕様のLIVE CUSTOM。 多点セットです。
8"×7"(LNT0807)、10"×7"(LNT1007)、12"×8"(LNT1208
14"×11"(LNT1411)、16"×13”(LNT1613

P1240578

Image2シンバルはZildjian使用

シンバルセッティング前とセッティング後。

P1240581_2

P1240582HEXRACKIIのメリットの一つ。
多点セットの悩みはスタンドの多さですが、HEXRACKIIを使うと足回りスッキリ。

スネアはRRS1455(ブラス 14"×5.5”) 
多点セットの中でも抜け良い!スナッピーのザラ付きも良好でした!

Image1

足回り。ペダルはDFP9500C
ビーターはフェルト側を使用してます。

P1240580

スネアは少し手前に傾けています

2017年4月 5日 (水)

Recording。ISSEI NORO INSPIRITS 

0013です。

都内某所で行われているRecording現場に訪問してきました。

ギターは野呂一生さん。
今日はINSPIRITSのギタリストです。

P1240573

2_2

3_2

1_2

アンプレス レコーディング。
SG-Mellow(プロトタイプギター)→Line6(HD PRO X)→コンソール(卓)

ドラムは神保彰さん。
今回のレコーディングでRecordign Custom初投入。

神保さん。気合入ってます!

Noro1

P1240567

P1240565

キーボーディストのご両名。

P1240574向かって左:扇谷研人さん。林良さん。

Noro2CP4 STAGE , MOTIF XF6 , MOTIF XS7

          アルバム発売 楽しみにしています!

2017年4月 3日 (月)

This Is Bottoms  ドラマーによるドラマーのためのイベント

0013です。

Jah-Rahさん主催。ドラマーによるドラマーのためのドラムイベント。
This Is Bottoms Vol.29

4401今回のゲストドラマーは上記の3名。

使用セットはPHXシリーズ(Maple,Chorme)MSD1365SJ
全員同じセットを使用しますが、全員出音が違うのが面白い。
これこそ、アコースティック楽器の楽しさ奥深さ、そして良さだと思います。

ゲストドラマーの一人、楠瀬タクヤさん。熱演!
生音デカイ!でも、サウンド、バランス共にGood!流石の一言です。

4403主催でもある、Jah-Rahさん。 
安定感あるGrooveは流石。 
そして、驚くほど椅子が低くくて毎回びっくりしてしまいます。

P1240536

P1240535_2

Vo.ETSUYOさん復活~。

次回開催は、5月23日(火)。場所は下北沢440
よろしくお願いいたします。

2017年3月28日 (火)

NONA REEVES 20th Anniversary LIVE Vol.1

0013です。

20周年を迎えたNONA REEVES。 
今日の第一弾LIVEのゲストは堂島孝平さんとサニーディサービス。
これまた強力な布陣です。

イベントタイトルは「赤坂ノーナ最高際!第一夜」

「今日、良かった~!」じゃ満足出来ない!みんなにノーナ最高!と感じさせたい!
との思いがステージに上がるメンバー全員の共通項。

バックスクリーンに投影されたイベントロゴ。
その真下にはドラマー小松シゲルさんのMaple Custom Absolute
(小松さん。Motoharu Sano&Coyote Bandのドラマーとしても活躍中)

深胴サイズのタムには深く甘いサスティンがあり
NONAサウンドにたっぷりとした暖かい響きを提供しています。

P1240503

こちらは、バンドロゴバージョン。こちらが最新のロゴです

P1240495_2本番中の小松シゲルさん。

P1240514小松さん。手首の使い方が柔らかく、そしてしなやか。
なので演奏フォーム自体が華麗に見えるのです。

第一夜は盛況のうちに幕を閉じました!
LIVE最後は出演者全員で挨拶。 

20周年 本当におめでとうございます!

P1240533第一夜無事終了!そうです。そうなのです。第二夜があるのです。
5月28日(日) 会場はここ赤坂BLITZ。 ゲストはKIRINJI

こちらも見逃せないです! お楽しみに~。

 

2017年3月27日 (月)

NHK FM セッション2017「大坂昌彦 Special Assemblage」

0013です。

NHKみんなの広場ふれあいホール。

NHK-FM セッション2017」  公開収録。

P1240445

大坂昌彦 Special Assemblageが出演。

P1240454リハーサルタイム。 マイク等々確認中。

メンバー率いるリーダーでありドラマーの大坂昌彦さん。

P1240461ドラムPHXセットはPHXシリーズ(Maple仕様)
いつも思うのですが、本当に良いです!めっっちゃ良いんですPHX
トンというアタックの心地良さ。艶。並みの艶じゃない艶で優美な鳴りがします。

P1240477

P1240476サイドスネアにRLS1470(ステンレス:14"×7")
チューニングを下げドシッとした重量感あるサウンドに仕上げています。
それと、よ~~く見るとヘッドの上にクリアファイル!?
「色々試したけど、これ乗せると気持ち良い(音色)感じになるんですよ」と一言。

P1240474ドラムスティックは自身のシグネチャスティック。
YCSMO2(Maple材。15mm×400mm)

P1240481

スティックもれっきとした楽器。太さ長さ材によってサウンドがかなり
変わってきます。

P1240448

瞬発力ってスポーツだけではなく、音楽にもあると思う瞬間が何度もありました!

ステージ上。番組 出演者のサイン入り巨大パネルは魅力的です。

P1240451

放送はまだちょっと先になりますが、クオリティ高いLIVEを
お楽しみいただけますので、是非是非!
本放送:2017年5月 7日(日)22:30~23:50 NHK-FM
再放送:2017年5月12日(金)10:00~11:00 NHK-FM

2017年3月27日 (月)

西村匠平。Recording Custom

0013です。

ドラマー西村匠平さん。 新しく導入したドラムセットを使用
Recording Custom(WLN) 

P1240440BD20"×16"、FT16"×15"、FT14"×13"、TT12"×8"
SD14"×6.5"(RRS1465)

P1240434

P1240435 チューニングはスネア含め全体的に低め。太さを出すチューニングで
リズムの安定感増。スネアもスナッピーのザラ付き感も良い。


今日はm.s.t Pfの持田翔子さんとBaの小山尚希さんのユニットm.s.tに参加。

Image2西村さん。スティックのにぎりはマッチドグリップです。

2017年3月16日 (木)

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017

0013です。

江戸川総合文化センター大ホール。

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017 全国ツアー最終日。

Image1_2メンバーは、Gt:Lee Ritenour , Key:Otmaro Ruiz , Ba:Melvin Davis
Vio:寺井尚子さん , Sax:本田雅人さん , Dr:神保彰さん。

神保彰さん使用器材 Recording Custom(RW)
シンバルセッティングが高いので、タムとの分離が良いです。

P1240367

P1240368足元周り:HS1200T(ハイハットスタンド)、DFP9500C(フットペダル)

曲は、スローバラード~アップテンポまでと幅広く、神保さんも
スティック、マレット、ブラシと使い分け、サウンドにバリエーションを加えていました。

もちろん、効果は抜群!

P1240375

Lee Ritenour。 ムーディな楽曲ではSLG200N使用。
デリケートなヴィブラートを掛けての演奏が心地良い。

P1240366

P1240370

 メンバーの皆様 全国ツアー 大変お疲れ様でした!

P1240369



 

2017年3月15日 (水)

Recording Custom METAL Snare "RRS1455" 

0013です。

ドラマー。かみじょうちひろさん。
旧ブラススネアのSD4455から、RRS1455(ヤマハレコーディングカスタム
ブラス・スネア)に切り替え! 

P1240356 スネアヘッド交換中。

P1240345今日は9mm Parabellum Bullet

P1240352ドラムセットはPHXシリーズ+Zildjian

P1240350フロントヘッドもゴールド仕様!

バスドラムのマイクセッティング。実は左右で違うのです。
しかし、PHXは良く鳴るな~。

RRS1455。明るくい音色とスナッピーの吸い付きにより反応がグッと向上!

2017年3月15日 (水)

つるの剛士のエレクトーンチャレンジ! 川口千里 登場!

0013です。

今日はここサンリオピューロランドの近く! 久々に来た気がします。

1雲ひとつ無い 素晴らしく良い天気だな~っと。
さて、室内にこもりますか。

2016.12.09から#1がスタートした、つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!
すでに#14まで放送されています→ここクリック。過去の放送含め観られますよ。

本日はその撮影現場に行っていました。 
まずは、ツイン・エレクトーンの場面から。

P1240093まずは、yaSyaさん(ELS-02C)、つるの剛士さん(ELC-02)
ご両名からの場面からスタート。 仲の良い雰囲気が伝わります! 

さてさて、今日はドラマーの川口千里さんをお連れした次第です。

P1240098

使用ドラム器材は、DTX720K+SS662+DS840+DFP9500D

セッティングはこのように成りました。 ただいま準備中。

P1240096初参加の千里さんは、少し緊張気味ですが
お二人のトークが楽しくアッという間にリラックス!

カメラアングル、サウンドとチェックも済み、本番へと流れます。

P1240115

P1240113良い感じで進んでいます。かなりの盛り上がりようです! 

そして、これまたアッという間に#15~#18まで無事撮り終わりました。
つるの剛士さん、yaSyaさん、川口千里さん。大変お疲れ様でした!

最後に記念写真を一枚。

Image3

動画視聴は→ここクリック

エレクトーンステーションFacebookここ twitterここ

2017年3月14日 (火)

AKIRA'S Special Live Vol.3

0013です。

結成理由は、他に類を見ない”名前先行型スペシャル・トリオ”とでも言いましょうか
その名もAKIRA`S。 当然、氏名に”アキラ”が入っています。 
Key 井上鑑さん、Ba 岡沢章さん、Dr 神保彰さん。

P1240312年1回開催のこのSpecial LIVE。今年で3回目を迎えました!
なんとメンバーも一年振りの再会だそうです! 
音楽ジャンルが違うと、逢わないのですね。 ビックリです。

神保彰さん使用器材。
YD9000AJDTX+Zildjianのワンマンオーケストラバージョンで臨みます。

普段、あまり見られない 真上からの一枚。

P1240336シンバルの重なり具合分かりますか?セッティングの参考になるかと思います。
そして、12"タムとRIDEの位置関係にも注目。

P1240333
ライブは素晴らしいの一言! 
それぞれがそれぞれの楽器を知り尽くして、始めて成り立つ音を出し
そして音楽を聴かせて頂きました! 

P1240332

AKIRA‘Sに会えるのはまた来年ですが、楽しみにしています!

2017年3月14日 (火)

『 2017 m.c.A・T 祭「俺フェス」』

こんにちは、EDGE editです。

3/11日(土)、2017 m.c.A・T 祭「俺フェス」@舞浜アンフィシアターに訪問。

先日はリハーサルにお邪魔してきましたが、本番観てきました~!!

バンマス&KeyはGakushiさん。今回も沢山シンセサイザーを使用しています。

20170311mcat1

MX61 WHITE、MX61シルバーカスタムVer、refaceCSを使用、3台全て斜めにセッティングされていますgood

20170311mcat3

サイドにMONTAGE7も使用しています。ピアノ、エレピで使用。スライダーでレイヤーパートのVolコントロールを行い、SynPad、StrのVolをリアルタイムにコントロールし演奏に広がりを出します。

20170311mcat2

違う角度から↑↑、ドラムスタンド「HEXRACK II」を使用して、工夫されたKeyスタンドになっています。

もう一方Keyは、斉藤アリアさん。

20170311mcat4MONTAGE6を使用、シンセパート、オルガンパートを担当。SynLead、SynPad、FM Bell、SynBrass、Cravi、Str、エレピ、、、、、とMOTIF XF7も一緒に使用して沢山の音色を使用。

20170311mcat5

Gakushiさんもそうだけど、二人とも演奏パートが多く弾くのに忙しいsweat01

今回のライブは、m.c.A・Tさんと親交のある沢山のアーティストの方がゲスト出演された、とても中身の濃いライブでした。全部で39曲の熱演flair

↓↓ライブ終了後、素晴らしいバンドメンバー、出演者の皆様と記念撮影shine

20170311mcat6

皆様、お疲れ様でした。happy02

2017年3月13日 (月)

サウンドメッセ2017~瀬川あやかさん~

SoundMesse in OSAKA 2017

人気上昇中の
現役看護師&シンガーソングライター
瀬川あやかさんの出演が決定しました!!

日時:4/15(土) 
場所:南港ATCホール

Segawaayaka_10

ご本人ギター:LJ36ARE

詳細はサウンドメッセ2017公式サイトをご確認ください!!!

by wind vane

2017年3月10日 (金)

chayさんLS36ARE♪

先日chayさんがARTへ新しいギターの試奏で遊びに来てくれました!!

Chay_2

Lシリーズの中からLS36AREを大きさ・音、共に気に入っていただきました~♪
今後のご活躍が楽しみです!!!

by wind vane

2017年3月10日 (金)

『 CHEMISTRY -TWO- 』

こんにちは、EDGE editです。

3/1日(水)、CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-@国際フォーラムAに訪問しました。

Keyは、岸田勇気さんです。

201703011_2

今回ライブでは、初投入のMONTAGE7MONTAGE8を使用。

201703012

岸田さん、今回ライブでは主にシンセパートを担当しており、SynLead、SynPad、エレピ、SynCompなど、FM-X音源なども使用していました。SynLead音色ではSuperKnobを使用してフレーズの中で音色を変化させていましたね。MONTAGEからの出音、高評価頂きましたshine

201703013岸田さんブースから客席を見る!!

バンドメンバーの皆さんの演奏も素晴らしかったです。

2017年3月 9日 (木)

『 2017 m.c.A・T 祭 リハーサル 』

こんにちは、EDGE editです。

m.c.A・Tさんのリハーサルに訪問してきました。

3/10(金)、3/11(土)に開催される、『2017 m.c.A・T 祭 俺フェス』、順調にリハが行われていました。

20170308mcatm.c.A・Tさんを中央に、豪華バンドメンバーが揃っております。バンマス&Key/Gakushiさん、Key/斉藤アリアさん、Dr/岸田容男さん、Bs/森多聞さん、Gt/井上”KB”幸法さん、Sax/前田サラさん、素晴らしいメンバーの皆様です。※順不同

ライブは2日間開催されます。皆様、是非足をお運び下さい。また機材の様子などもレポートいたしますね。

『2017 m.c.A・T 祭 俺フェス』 舞浜アンフィシアター 

↑↑詳しくは、webサイトをご確認下さい。

2017年3月 8日 (水)

くるり/QURULI ツアーはツインドラム!でした。

0013です。

何が飛び出すか毎回楽しみの くりるのステージ。

今回はなんとツインドラム!ドラマーはCLIFF ALMOND & 森信行さん。

Img_0314

今回二人が使用するドラムセットですが、あからさまに方向性が違うので面白いです。
先ずCLIFFから紹介。

Img_0317

PHXシリーズ。スネアはRRS1465 
Img_0295

続いて、森信行さんセット。へっ?このセットは??

Img_0315YD3000シリーズ。スネアはRTS1460A(ROCK TOUR)

Img_0325

Img_0321久々、このカラー(カバリング)を観ました! ラグの形状も然り。

このように、全く違う音色のツインドラムで臨んだ全国ツアーでありました。

Img_6658フットペダルはFP720復刻モデル)  
ビーターの削れ具合が最高です!そうなのです。
ビーターのみ前FP720から移動。

画面右隅のぐるぐるは、Spiral Stackerです。