2017年3月16日 (木)

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017

0013です。

江戸川総合文化センター大ホール。

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017 全国ツアー最終日。

Image1_2メンバーは、Gt:Lee Ritenour , Key:Otmaro Ruiz , Ba:Melvin Davis
Vio:寺井尚子さん , Sax:本田雅人さん , Dr:神保彰さん。

神保彰さん使用器材 Recording Custom(RW)
シンバルセッティングが高いので、タムとの分離が良いです。

P1240367

P1240368足元周り:HS1200T(ハイハットスタンド)、DFP9500C(フットペダル)

曲は、スローバラード~アップテンポまでと幅広く、神保さんも
スティック、マレット、ブラシと使い分け、サウンドにバリエーションを加えていました。

もちろん、効果は抜群!

P1240375

Lee Ritenour。 ムーディな楽曲ではSLG200N使用。
デリケートなヴィブラートを掛けての演奏が心地良い。

P1240366

P1240370

 メンバーの皆様 全国ツアー 大変お疲れ様でした!

P1240369



 

2017年3月15日 (水)

Recording Custom METAL Snare "RRS1455" 

0013です。

ドラマー。かみじょうちひろさん。
旧ブラススネアのSD4455から、RRS1455(ヤマハレコーディングカスタム
ブラス・スネア)に切り替え! 

P1240356 スネアヘッド交換中。

P1240345今日は9mm Parabellum Bullet

P1240352ドラムセットはPHXシリーズ+Zildjian

P1240350フロントヘッドもゴールド仕様!

バスドラムのマイクセッティング。実は左右で違うのです。
しかし、PHXは良く鳴るな~。

RRS1455。明るくい音色とスナッピーの吸い付きにより反応がグッと向上!

2017年3月15日 (水)

つるの剛士のエレクトーンチャレンジ! 川口千里 登場!

0013です。

今日はここサンリオピューロランドの近く! 久々に来た気がします。

1雲ひとつ無い 素晴らしく良い天気だな~っと。
さて、室内にこもりますか。

2016.12.09から#1がスタートした、つるの剛士のエレクトーンチャレンジ!
すでに#14まで放送されています→ここクリック。過去の放送含め観られますよ。

本日はその撮影現場に行っていました。 
まずは、ツイン・エレクトーンの場面から。

P1240093まずは、yaSyaさん(ELS-02C)、つるの剛士さん(ELC-02)
ご両名からの場面からスタート。 仲の良い雰囲気が伝わります! 

さてさて、今日はドラマーの川口千里さんをお連れした次第です。

P1240098

使用ドラム器材は、DTX720K+SS662+DS840+DFP9500D

セッティングはこのように成りました。 ただいま準備中。

P1240096初参加の千里さんは、少し緊張気味ですが
お二人のトークが楽しくアッという間にリラックス!

カメラアングル、サウンドとチェックも済み、本番へと流れます。

P1240115

P1240113良い感じで進んでいます。かなりの盛り上がりようです! 

そして、これまたアッという間に#15~#18まで無事撮り終わりました。
つるの剛士さん、yaSyaさん、川口千里さん。大変お疲れ様でした!

最後に記念写真を一枚。

Image3

動画視聴は→ここクリック

エレクトーンステーションFacebookここ twitterここ

2017年3月14日 (火)

AKIRA'S Special Live Vol.3

0013です。

結成理由は、他に類を見ない”名前先行型スペシャル・トリオ”とでも言いましょうか
その名もAKIRA`S。 当然、氏名に”アキラ”が入っています。 
Key 井上鑑さん、Ba 岡沢章さん、Dr 神保彰さん。

P1240312年1回開催のこのSpecial LIVE。今年で3回目を迎えました!
なんとメンバーも一年振りの再会だそうです! 
音楽ジャンルが違うと、逢わないのですね。 ビックリです。

神保彰さん使用器材。
YD9000AJDTX+Zildjianのワンマンオーケストラバージョンで臨みます。

普段、あまり見られない 真上からの一枚。

P1240336シンバルの重なり具合分かりますか?セッティングの参考になるかと思います。
そして、12"タムとRIDEの位置関係にも注目。

P1240333
ライブは素晴らしいの一言! 
それぞれがそれぞれの楽器を知り尽くして、始めて成り立つ音を出し
そして音楽を聴かせて頂きました! 

P1240332

AKIRA‘Sに会えるのはまた来年ですが、楽しみにしています!

2017年3月14日 (火)

『 2017 m.c.A・T 祭「俺フェス」』

こんにちは、EDGE editです。

3/11日(土)、2017 m.c.A・T 祭「俺フェス」@舞浜アンフィシアターに訪問。

先日はリハーサルにお邪魔してきましたが、本番観てきました~!!

バンマス&KeyはGakushiさん。今回も沢山シンセサイザーを使用しています。

20170311mcat1

MX61 WHITE、MX61シルバーカスタムVer、refaceCSを使用、3台全て斜めにセッティングされていますgood

20170311mcat3

サイドにMONTAGE7も使用しています。ピアノ、エレピで使用。スライダーでレイヤーパートのVolコントロールを行い、SynPad、StrのVolをリアルタイムにコントロールし演奏に広がりを出します。

20170311mcat2

違う角度から↑↑、ドラムスタンド「HEXRACK II」を使用して、工夫されたKeyスタンドになっています。

もう一方Keyは、斉藤アリアさん。

20170311mcat4MONTAGE6を使用、シンセパート、オルガンパートを担当。SynLead、SynPad、FM Bell、SynBrass、Cravi、Str、エレピ、、、、、とMOTIF XF7も一緒に使用して沢山の音色を使用。

20170311mcat5

Gakushiさんもそうだけど、二人とも演奏パートが多く弾くのに忙しいsweat01

今回のライブは、m.c.A・Tさんと親交のある沢山のアーティストの方がゲスト出演された、とても中身の濃いライブでした。全部で39曲の熱演flair

↓↓ライブ終了後、素晴らしいバンドメンバー、出演者の皆様と記念撮影shine

20170311mcat6

皆様、お疲れ様でした。happy02

2017年3月13日 (月)

サウンドメッセ2017~瀬川あやかさん~

SoundMesse in OSAKA 2017

人気上昇中の
現役看護師&シンガーソングライター
瀬川あやかさんの出演が決定しました!!

日時:4/15(土) 
場所:南港ATCホール

Segawaayaka_10

ご本人ギター:LJ36ARE

詳細はサウンドメッセ2017公式サイトをご確認ください!!!

by wind vane

2017年3月10日 (金)

chayさんLS36ARE♪

先日chayさんがARTへ新しいギターの試奏で遊びに来てくれました!!

Chay_2

Lシリーズの中からLS36AREを大きさ・音、共に気に入っていただきました~♪
今後のご活躍が楽しみです!!!

by wind vane

2017年3月10日 (金)

『 CHEMISTRY -TWO- 』

こんにちは、EDGE editです。

3/1日(水)、CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-@国際フォーラムAに訪問しました。

Keyは、岸田勇気さんです。

201703011_2

今回ライブでは、初投入のMONTAGE7MONTAGE8を使用。

201703012

岸田さん、今回ライブでは主にシンセパートを担当しており、SynLead、SynPad、エレピ、SynCompなど、FM-X音源なども使用していました。SynLead音色ではSuperKnobを使用してフレーズの中で音色を変化させていましたね。MONTAGEからの出音、高評価頂きましたshine

201703013岸田さんブースから客席を見る!!

バンドメンバーの皆さんの演奏も素晴らしかったです。

2017年3月 9日 (木)

『 2017 m.c.A・T 祭 リハーサル 』

こんにちは、EDGE editです。

m.c.A・Tさんのリハーサルに訪問してきました。

3/10(金)、3/11(土)に開催される、『2017 m.c.A・T 祭 俺フェス』、順調にリハが行われていました。

20170308mcatm.c.A・Tさんを中央に、豪華バンドメンバーが揃っております。バンマス&Key/Gakushiさん、Key/斉藤アリアさん、Dr/岸田容男さん、Bs/森多聞さん、Gt/井上”KB”幸法さん、Sax/前田サラさん、素晴らしいメンバーの皆様です。※順不同

ライブは2日間開催されます。皆様、是非足をお運び下さい。また機材の様子などもレポートいたしますね。

『2017 m.c.A・T 祭 俺フェス』 舞浜アンフィシアター 

↑↑詳しくは、webサイトをご確認下さい。

2017年3月 8日 (水)

くるり/QURULI ツアーはツインドラム!でした。

0013です。

何が飛び出すか毎回楽しみの くりるのステージ。

今回はなんとツインドラム!ドラマーはCLIFF ALMOND & 森信行さん。

Img_0314

今回二人が使用するドラムセットですが、あからさまに方向性が違うので面白いです。
先ずCLIFFから紹介。

Img_0317

PHXシリーズ。スネアはRRS1465 
Img_0295

続いて、森信行さんセット。へっ?このセットは??

Img_0315YD3000シリーズ。スネアはRTS1460A(ROCK TOUR)

Img_0325

Img_0321久々、このカラー(カバリング)を観ました! ラグの形状も然り。

このように、全く違う音色のツインドラムで臨んだ全国ツアーでありました。

Img_6658フットペダルはFP720復刻モデル)  
ビーターの削れ具合が最高です!そうなのです。
ビーターのみ前FP720から移動。

画面右隅のぐるぐるは、Spiral Stackerです。

2017年3月 8日 (水)

SEVENTH SON ドラマー正田泰。

0013です。

HR/HM Band SEVENTH SON LIVE。 

ドラマーは正田泰さん。 本日お披露目となるドラムセット!
LIVE CUSTOM(Emerald Shadow Sunburst)+HEXRACKII

Lc2サイズはBD24"×18"(LNB2418R×2台)、FT18"×16"(LNF1816)
FT16"×15"(LNF1615)、TT13"×9"(LNT1309)、TT12"×8"(LNT1208)
TT10"×7"(LNT1007)、TT8"×7"(LNT0807)、SD14"×7"(RLS1470

この多点セット。普通のスタンドで組上げると、思った位置に叩きたい楽器が
セッティング出来ないっ! スタンドの脚が上手く置けないっ!
な~んて事がしばしばあります。それに重量も相当なものになります。

HEXRACKIIはそれを解決出来るハードウエアです。
それに何よりも「さてさて、どうやって組もうかな~」と考える。これがまた楽しいのです!

Lc3真後ろからだと、全景が入らない。。。セットが大きいです。

フロア側から一枚。

Lc5

Lc8こちらは、ハイハット側。
シンバル枚数も多いですが、脚部は4本のみ!HEXRACKIIの良さが出てます。

ん~。多点セットはカッコイイです。
ド派手で重厚ですよ、正田泰さん!

Lc6

2017年2月27日 (月)

『 AKIRA'S Special Live Vol.3 』

こんばんは、EDGE editです。

2/25日(土)は、AKIRA'S Special Live Vol.3@ヤマハ銀座スタジオに訪問。

今回で3回目を迎えるスペシャルライブ、Key/井上鑑さんBs/岡沢章さんDr/神保彰さんの、”アキラ”さんトリオライブです。

Keyは井上さんです。

201702252

MONTAGE6、MOTF XF8 WHITE↓↓

201702253

MONATGE6では、Gtやフルートの音色をEDITして使用し、フルート音色にエレピ音色のアタック部分を追加して立ち上がりの良い音色にしたり、Gtは音色を重ねて厚みのある抜ける音色にEDITされていました。

使用機材、全景sign03

201702251

CP1とMOTIF XF8のピアノ音色を曲ごとに使い分け、楽曲、アレンジにあったピアノ音色をチョイスされていました。個人的にはMOTIF XF8のピアノ&エレピレイヤー音色がお気に入りです。happy01

今回のスペシャルライブは、昼公演、夜公演の2回公演。両公演ともとても盛り上がり、お客様も楽しんでいらっしゃいました。

参加された皆様、お疲れ様でした。次回は何回公演になることやら!!

2017年2月25日 (土)

KKK-CORE

0013です。

WithKKK-CORE。エレクトーン+ドラム×2のトリオ。
エレクトーン 広原かおりさん。ドラム 菅沼孝三さん&川口千里さん。

エレクトーンの可能性を追求する広原かおりさんと
ドラムの可能性を追求する 菅沼孝三さん&川口千里さんの両名。
手数好き、ドラムバトル好きは超必見! しかもバトルという名の師弟対決です。

曲は、とにかく音数多く変拍子多いです。。。曲の頭から行方不明に成りそうな
楽曲もあります(笑)

P1240226

P1240224器材は STAGEA EVC-02RECORDING CUSTOM×2セット。
カラーは菅沼孝三さんはソリッドブラック(SOB)、川口千里さんはサーフグリーン(SFG)
ドラムのサイズは一緒ですが、ドラムヘッドとチューニングの違いで個性が発揮されています。
RECORDING CUSTOMの対応幅の広さを物語っています。

P1240222

P1240220

P1240221


タムの取り付け方法は二人共同じです。TH945Bの取り付け向きに注目。
このようにセットすると、タムがスネアに近いな~と思っている方。お試しあれ。


菅沼さんが、ステージ前に出てディジュリドゥを吹きまくる場面では
なんと、広原かおりさんがドラマーへと変身!マルチプレーヤー振りを発揮しています。

証拠写真。

P1240250

また、次回 楽しみにしています!

2017年2月24日 (金)

弓木流 Vol.2

0013です。

弓木流 Vol.2 

ここ、ハーモニックホールに帰ってきました~。

Photo_2

P1240164

主役の弓木英梨乃さん。
PACIFICA611HFMLSX26C、オリジナルギター。
アンプはMARSHALL/ASTORIA

P1240146

曲間を利用し、持ち替えスムーズ。

ベース。御供信弘さん。
前回はサイレントベースも使用してましたが
今回はBB2025X EDEN/TeraNovaとシンプルセッティング。 

P1240136

キーボード 渡辺シュンスケさん(Schroeder-Headz)。
nord Lead/nord stage 2

P1240144

難易度高いフレーズ多いのですが、そこは流石シュンスケさん!

ドラム 楠均さん。 弓木さんとはKIRINJIのメンバーとして活躍中。
ちょっと面白いセッティングです。  基本はAbsolute Hybrid Maple
アップルスパークルフェードのみ、Birch Custom Absolute使用。
バスドラムからタムを出さず、タムスタンドを使用してセッティング。

P1240152

P1240150基本はBD22”、TT12”、FT16”の3点。
それにサウンドを異なるTT10を加えたセッティング。
スネアはMSD0105(Maple Custom)。 

明確なコンセプトを設定した、コンセプト形式のライブ。
台詞もあったりして、見所満載! 

今回も完全入れ替えの一部、二部制。
目玉コーナーのゲスト様は遊佐三森さんと Negicco 。もう最高過ぎです!
全く違う雰囲気を味わさせて頂きました。 大満足。

P1240179

D52_0332

撮影=矢沢 隆則さん。

メンバーの皆様、ゲストのお二人、ご来場の皆様。
そしてそして、弓木英梨乃さん。 

大変、楽しいLIVEをありがとうございました!

P1240208

※ realsoundのライブレポートのURLも貼っておきます。→こちらクリック

2017年2月22日 (水)

坂東慧 Recording Custom

0013です。

COTTON CLUBにて。 伊東たけしさんのソロライブ。
ドラマー坂東慧さん。Recording Custom(特色)

P1240129セットサイズ:BD22×16(RBB2216)、FT16×15(RBF1615)、FT14×13(RBF1413)
TT8×7.5(RBT0807)、TT10×7.5(RBT1007)、TT12×8(RBT1208)

P1240119

TT,FT,SD。こだわりの水平セッティング。 写真で分かりますか?

P1240127

タムクランプを逆さにした、特徴的なセッティングもポイント。
赤丸で囲みましたが、タムを低くセットしたいな~と考えてる方。
この方法は如何でしょうか。

P1240125_2

2017年2月20日 (月)

山本雄一。オーチャードホール。

0013です。

ドラムマガジン誌でも御馴染みの、山本雄一さん。

P1240067ドラムセットはBD・OAK Custom。TT/FT・LIVE Custom。OAK材の混合セット
中々面白い。
ヘッドをコーテッドにしているところもポイント。
タムタム、フロアの明るさと太さと、そしてバスドラムの抜けが心地よい。

P1240066

サブぺダルには、FP720を用意。

フロントに自身のネームを入れてますが
これがまたグッドアイデアイ! 気に入りました。

P1240071



2017年2月20日 (月)

川口千里 ドラムセミナー

0013です。

札幌。 事前にチェックした天気予報では-7度。。。
寒い苦手なので、当日までビビッてましたが、思いのほか”普通”で一安心。

P1240085

今日は川口千里ドラムセミナー。
千里さん見たさに、セミナー会場内はギュウ詰め状態。
少し余裕がありそうにも見えますが、パーソナルスペースとしてはギリギリかなと。

P1240087

Image1Absolute Hybrid Maple(PCS)をプレイ!
本人使用と同色。違いはHEXRACKIIではなくオールスタンド仕様です。
スネア材違い、チェーン、ベルト、ダイレクトのフットペダル紹介も織り交ぜつつ進行。

DTX720Kgen16 の組合せ。

P1240084

P1240082YAMAHA Drum + Zildjianの組合せ。
シンバルの揺れもリアルですし、音色自体も幅が広がりますので
ヘッドフォンで聞くドラムの楽しさがレベルアップします。


島村楽器 札幌PARCO店、ご来場の皆様!誠にありがとうございました。

また、北海道でセミナー実施の際はよろしくお願いいたします。

おまけ画像。 開催中の2017雪まつりに遭遇。

3

Sw2

2017年2月17日 (金)

FIRE直伝!ベースサウンドメイクセミナー

nabeです。

1月29日(日)島村楽器けやきウォーク前橋店で実施された、FIRE氏によるベースの音作りセミナーのレポートが公開されました。

http://maebashi.shimablo.com/entry/2017/02/11/123625

使用しているアンプは、EDEN 『Terra Nove』。

コンパクトで軽いのですが、実践で使えるのでアーティストの間で人気急増中。

興味のある方は是非覗いてみてください。

Eden

2017年2月10日 (金)

『 キネマ純情 』

こんばんは、EDGE editです。

今夜はちょっとお知らせ・告知です。福田裕彦さんが音楽を手がける映画「キネマ純情」のDVDが発売中ですよ~sign03

201702091

福田さんからせっかくチラシを頂いたので、そのチラシを写真に撮るというローテクさ、

201702092_5

福田さんの名前ももっと大きく載せて欲しいなぁ~。

詳しい情報は公式サイトをご覧下さい。happy01

「キネマ純情」 webサイト ←こちらをクリック

2017年2月10日 (金)

『 クレイトン愛さん ART来訪!! 』

おはようございます、EDGE editです。

先日、ARTスタジオに、モデル・タレントとして活躍されている、クレイトン愛さんがいらっしゃいました。ギターの試奏に来られたのですnote

201702071

これから音楽活動も本格的始動sign01との事で、弾き語りの際に使用するギターを試奏。いくつかの候補の中から、AシリーズA3Rを気に入っていただきました。

↓↓、こちらはエレキGtを持ってsign03

201702072

アンプの前、ジャケット、エレキGt、キマッてますねflair

今後の活動に乞うご期待。