2020年2月19日 (水)

『 MO' KEYS! - vol.1 !! 』

こんにちは、EDGE editです。

2/12は、K&森大輔「MO' KEYS! - vol.1」@渋谷duo MUSIC EXCHANGEに訪問。

20200212k

左/森大輔さん、右/Kさん。森さんは長年愛用しつづけているS90ES、KさんはCP88を使用されています。お二人の歌声とピアノもとてもマッチしており、それぞれの弾き語り、2人での趣向を凝らしたセッションなど披露、衣装も”白”黒”と鍵盤をイメージされての事shineピアノに浸れる素晴らしいライブでした。次回公演も楽しみにしたいと思います。

K webサイト ←こちらをクリック

森大輔 webサイト ←こちらをクリック

2020年2月14日 (金)

【HIDEHIRO】2020 YoonHak 1st Live at Billboard Live TOKYO追加公演

こんにちはupwardrightTTですsun

先日、2020 YoonHak 1st Live at Billboard Live TOKYO追加公演へお邪魔して参りましたsign03

ドラマーはHIDEHIROさんfishhappy02shine

Hidehiro1

シンバルセッティングの全体像とリストはコチラsign03secret

【Cymbal Set Up】
14” K Zildjian HiHat Top
14” K Zildjian HiHat Bottom
18” S Trash Crash
19” Z Custom Medium Crash
20” K Zildjian Heavy Ride
10” fx Trashformer
16” fx Stack

Hidehiro6横アングルもGooooodhappy02good

Hidehiro5

ハイハットとライドの刻み物にはK Zildjian、エフェクトにはfxシリーズをチョイスflair

Hidehiro2

↑↑↑ハンドクラップの代わりとして使用していた16" fx Stack

外音では程よいリバーブもかかり、パッドの音かと勘違いするくらい、

とても秀逸なサウンドを響かせておりましたsign03impactpaper

Hidehiro4
クラッシュにはSシリーズZ Customと、どちらもパンチのあるシンバルをチョイスし、

パワー感もしっかり演出されていましたpunchimpact

Hidehiro3

用途別に置所を考えられた、とてもバランスの良いセッティングとなっていましたhappy01shine

2020年2月 7日 (金)

ドラマー勘座光。「天保十二年のシェイクスピア」に参加。

0013です。

ドラマー勘座光さん。演劇「天保十二年のシェイクスピア」に参加します。
作:井上ひさしさん。演出:藤田俊太郎さん。音楽:宮川彬良さん。主演:高橋一生さん

2月8日~2月29日(東京 日生劇場 & 大阪 梅田芸術劇場)約一ヵ月の公演です。

45使用セットはMaple Custom AbsoluteZildjianの組み合わせ。

46ドラムセットの横(ハイハット側)には太鼓、合わせシンバルもありますね。
様々な種類のスティックも使ってサウンドに対応すると想像できます。

URL:https://www.tohostage.com/tempo/ticket.html



2020年2月 5日 (水)

瀬川千鶴 Lシリーズトーク&ライブ!!

PE-PEです。

先日2月1日、2日にイシバシ楽器心斎橋店、梅田店の2店で、
ギタリスト瀬川千鶴さんの「ヤマハLシリーズトーク&ライブ」が実施されました!

Photo

瀬川千鶴さん、愛用のLJ56AREでボディタッピングを多用した楽曲からイベントスタート!
一曲目から目と耳が離せません。よく見るとボディになにか装着されています。

Lj56are_2
こちらはカホン等パーカッション用のマルチクラップというもので、
ドラムのスネアのようなサウンドを出すために使用されています。
この下や、ボディタッピングする部分にはフラメンコ・ギターなどに貼られている
ゴルペ板が貼られており、ボディ割れ予防しています。瀬川さん、色々と工夫されています!

Photo_2
今回のトーク&ライブではLシリーズの36グレードにフォーカスしてお話いただきました。
上の写真はLLX36CARE。ARTピックアップ搭載、カッタウェイありのモデルです!
リードプレイにはやはりカッタウェイありモデルが弾きやすい!
同じグレードでもボディシェイプの違いでそれぞれに個性があります。
気になった方は是非店頭でお試しを!

Photo_3
終始笑顔で演奏される瀬川千鶴さんのLシリーズトーク&ライブ。
ミュージカルの演奏サポートのお話等、貴重なお話も沢山聴け、
非常に見どころ満載で勉強になるイベントでした!
瀬川千鶴さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2020年2月 3日 (月)

ドラマーJah-Rah。ハードウエア軽量化への道。

0013です。

Soul Flower UnionのドラマーJah-Rahさん。
ハードウエアの軽量化を図るべく、アルミ素材を中心としたセッティングを発案。
そのアイデアを実現すべくHEXRACKII + Advanced Lightweight Hardware
組み合わせでセットアップ。

Img_0952

Jahrah2斬新であり且つ新しいアプローチのセッティングではないでしょうか!
ドラムセットはPHX with Vintage Hoop。

Img_0926

Jahrah1スネアはRLS1470。しかしセッティングが低いです...。

Img_0913揺れ具合の確認のため、しばしドラムを演奏。
うん。問題無し。

Img_0934続いて、BD24”でも同じセッティングで使えるかも確認。
バスドラム20”、24”共にO.K!

ラックを下側にセッティングすることにより、ハードウエア類が目立たないのが特長。

Img_0940

2020年1月24日 (金)

【阿部優樹 / Mellow Youth】「   」 リリースツアーファイナル@渋谷WWW

こんにちはup珍しく連続の登場dashTTですsmile

こちらも昨年末のことになりますが、

渋谷WWWにて行われたMellow Youth「   」 リリースツアーファイナルにて、

ドラムの阿部優樹さんが使用したドラムセットとシンバルをご紹介secretshine

Img_9874

ドラムセットはLive Custom (Amber Shadow Sunburst)を使用good

Img_9879

シンバルはKシリーズを中心に、スプラッシュにはA Zidjianをチョイスされていましたflair

【Cymbal Set Up】

14" K Custom Dark HiHat Top

14" K Custom Dark HiHat Bottom

18” K Custom Dark Crash

19” K Custom Hybrid Trash Smash

22” K Zildjian Ride

10” A Zildjian Splash

今後のさらなる活躍に期待大ですuphappy01

2020年1月21日 (火)

【吉野功 / MOTFD×SuiseiNoboAz presents「DESTROY THE UNIVERSE↔︎宇宙ヲ破壊致シ候」】

こんにちはーsign01久々になってしまいましたが...sweat02TTですcoldsweats01

昨年末、恵比寿LIQUIDROOMにて行われた

MOTFD×SuiseiNoboAz presents「DESTROY THE UNIVERSE↔︎宇宙ヲ破壊致シ候」にて、

MASS OF THE FERMENTING DREGSのドラマー吉野功さんが使用したシンバルセットアップをご紹介smilesecretshine

1

クラッシュとライドは大口径のA Zildjianflair

2

4

ハイハットは王道の14" A Zildjian New Beat HiHatscrown

3

全てA Zildjianで統一されたセットアップは、真っ直ぐでパンチのある素敵なサウンドを響かせておりましたpunchpunchpunchimpact

【Cymbal Set Up】
14” A Zildjian New Beat HiHat Top
14” A Zildjian New Beat HiHat Bottom
18” A Zildjian Medium Thin Crash
20” A Zildjian Medium Thin Crash
21” A Zildjian Rock Ride

2020年1月20日 (月)

『 Pianissimo Fortissimo 』

こんばんは、EDGE editです。

今回はちょっとお知らせを、

現在、ヤマハ銀座店1Fポータルに”演奏できる壁面作品「Pianissimo Fortissimo」(ピアニッシモ フォルティシモ)"が展示されています。

1

こちらの展示、ちょっと分かりにくいですが、下の方に鍵盤があり演奏するとピアノの音が鳴るのです。すごく大きな立派な木細工がされた展示物です。

2

併せて、浜松にあるヤマハ本社・企業ミュージアム/イノベーションロードで開催されている特別展「未来をカタチに-ヤマハデザインの流儀-」にて展示されている作品と、現在銀座店にて展示されている作品を、皆様のSNSに写真をアップして頂くと「楽器クリップ」のプレゼントもあります。

Photo

↓↓↓ 詳しくはこちらをご確認下さい。2020年、2月29日までです!!

https://www.yamaha.com/ja/about/design/events_topics/ir_exhibition_2019/

2020年1月20日 (月)

ドラマー山崎悠平。Live Custom Hybrid OAK導入。

0013です。

ドラマー山崎悠平さん。

Img_e1669

Live Custom Hybrid OAK(UZU Natural)導入しました。

Img_1668大きく開けたフロントヘッドのホールカット。アタックと音抜け最高です!
少しヘッドを残しているのがポイントになります。

2020年1月20日 (月)

DTXperiment 2020年一発目のLIVE

0013です。

DTXperiment。2020年一発目のLIVE!

たまには、ステージサイドから一枚。
マルチエフェクターって本当にセッティングがシンプルです。
今井さんのドラムセットとは雲泥の差です。

Img_1751ドラマー今井義頼さんとギターの阿部学さんのユニットとして定着しています。
双方の楽曲をもちより、二人だけで曲を完結させているのが魅力。

ギターの阿部さんはLine6 Helix-Floorのみ。シンプルです。
G10も使用中。

Img_1745

続いてドラムの今井さん。
本日 LIVE CUSTOM HYBRID OAK初お披露目!
Rideの位置にDTX-Mluti12をセッティングしているのも特長の一つです。

Img_1734

Img_1736

DTX-MULTI12TP70TP80PCY135DT50KDT50S

Img_1737_2DTX900MEAD10とフル装備。
自分のモニター用としてEAD10を活用しています。

Img_1731フットペダルはDFP9C

Img_1754

これからも二人で出来ることの限界にチャレンジしいくユニットです。
後は双方のボーカル??でしょうか…。

2020年1月17日 (金)

MANU KATCHÉ 来日。LIVE Custom Hybrid OAK使用。

0013です。

今日はフランス人ドラマー MANU KATCHÉ
自身のバンドメンバーと共に来日。
ドラムセットはLIVE CUSTOM HYBRID OAK(UIS)

Img_0435フロント部に2枚のSplashをセッティングは彼のトレードマーク。
シンバル類は上部フェルトは使用しないこともポイント。

Img_0437タムは12”、13”。間を空けたセッティングも特長的。

Img_0439フットペダルはFP9D(ダイレクト)使用。お気に入りです。

Img_0436ハイハット左側、メインスネア(SD455MKII)と同じ高さでセッティングされている
DTX-MLUTI12。黄色いテープは目印。

Img_0461独特なリズム、シンバルワーク、パーカッション的なフィルイン等々。
全てがオリジナリティに溢れていました。




2020年1月14日 (火)

ドラマー菅沼孝三。今回のASKAツアーはPHX。

0013です。

billboard classics ASKA premium ensemble concert-higher ground-

昨年のツアーから引き続き菅沼孝三さんが参加。

Img_1584ドラムセットは前回のRecording CustomからPHXに入替。

Img_1573_2今回はシンプルセッティング。
ワンバス、ワンフロアの為、HEXRCKIIも組替えいたしました。

Img_1585

フットペダルはDFP9D(ダイレクト)を使用中。

Img_1576_2前から見ても、ブルーのジョイントが目立ちます。
スネアはSD6455KS

Img_1593

そして久々登場のギター!
通称バイオリンギター。VG-Custom(ASKA Model)です。

Img_158910年?いやいや15年振りくらい?にお目にかかりました。
ん~お渡しした日を思い出します...。

Img_15901ボディ裏側に刻まれた無数のキズが時代を感じます。

Img_1592

Img_1602



2020年1月14日 (火)

”瀬川千鶴ヤマハLシリーズトーク&ライブ”告知!

PE-PEです。

今回はヤマハギターイベントの告知です!

ギタリスト瀬川千鶴さんをお迎えし、大阪のイシバシ楽器さんの2店舗で実施致します!



瀬川千鶴ヤマハLシリーズトーク&ライブ イシバシ楽器心斎橋店

日  時:2020年 2月1日(土) 15:00スタート

場  所:イシバシ楽器 心斎橋店 2Fアコースティックギターフロア

参 加 費 :無料

店舗URL:https://www.ishibashi.co.jp/sale-event/24777



瀬川千鶴ヤマハLシリーズトーク&ライブ イシバシ楽器梅田店

日  時:2020年 2月2日(日) 15:00スタート

場  所:イシバシ楽器 梅田店 イベントスペース

参 加 費 :無料

店舗URL:https://www.ishibashi.co.jp/sale-event/24775

様々なアーティスト現場で活躍されている瀬川千鶴さんLシリーズの魅力を存分に語り、弾いていただきます!

皆様のご参加、お待ちしております!

Photo

2020年1月14日 (火)

ドラマー波多江健。Live Custom Hybrid OAK

0013です。


波多江健さんのドラムセッティング。
ドラムマットでドラム自体の位置確保後、バスドラムを最初に置きます。

Img_1614続いてフロア側のシンバルスタンドをセット。

Img_1617続いて10”、12”タム、ハイハット側のスタンド類。

Img_1618フロアタムをセット~シンバル取り付け完成。

Img_1640ドラムセットはLive Custom Hybrid OAK(UIS)
浮造り(うずくり)に魅力を感じてい頂いています。嬉しいです!

Img_1639最近、ブラシ押しの波多江さん。 

2020年1月 8日 (水)

ワンマンオーケストラ全国行脚2020 スタート!

0013です。

2020年。今年も神保彰ワンマンオーケストラ全国行脚がスタート致しました。

早速ですが足回りにご注目。
ユニバーサル・ジョイントをブルーカラーが目にも鮮やかなFP9用に交換!

Img_1484神保さん。ペダル自体はFP9500Cを継続使用中ですがブルーカラーが新鮮です。
お洒落は足元から。

Img_1451神保さんのセッティングは上段Zildjian、中段DTX-PAD、下段ドラムセットで
構成されています。
CASIOPEA3RDは中段のDTX-PADを外したセッティングに成っています。

Img_1461ステージ上ドラムセットの左右にも席を配置。
至近距離からドラム演奏を足元を観られる特等席。
もちろん、ステージ上の席から売れていくそうです。

Img_1480

2020年1月 8日 (水)

『 福山☆冬の大感謝祭 其の十九!! 』

おはようございます、EDGE editです。

2020年も宜しくお願い致します。

さて、毎年年末恒例の福山雅治さんライブ、福山☆冬の大感謝祭 其の十九@パシフィコ横浜に訪問してきました。

↓↓ こちらもおなじみの、キャプテン井上鑑さんです。

201912241

MONTAGE8 WHITE、MOTIF XF6 WHITE、MOTIF XF8 WHITE、全部”しろ”、並んでる状態で見るとかっこいいですよ、照明によって色々とカラーも変わるので。

音色はピアノ、シンセ系、ボコーダーなど多岐に渡り使用していますが、今回印象に残ったのはMONTAGEピアノとMOTIF XFピアノをミックスした音色が良かったです。MIDIで繋がっているのでマスターを弾けば両方鳴るのでミキサーで上手くバランスをとってミックスしているのですが、これがとても広がりもあり、芯もあり、会場に響き渡るピアノ音色でした。流石ですhappy02good

12/31はカウントダウンライブも行われ、WOWOWでも生中継されていましたね。

福山さん、今年は30周年記念イヤーに突入です。

2020年1月 7日 (火)

T-SQUARE MUSIC FESTIVAL 2019-2020

0013です。

T-SQUAREが贈るカウントダウン含む年末ライブ。


ドラマーはもちろん坂東慧さん。

Img_1308今回、THE SQUAREとT-SQUAREのジョインライブ。
二つのバンドはそれぞれ活動時期が異なりますので別物と捉えています。
それを踏まえ坂東さんはスネアを交換していたのです。
スネア自体はAMS1460(Maple材)と同じなのですが、チューニングを変える事により
全体のサウンドがガラリと変わるのです。スネア重要。
それと!注目はカラーリング。赤と白。そうです!ここでめでたい「紅白」を
取り入れていました! センスが良い。

Img_1302_3ドラムセットはLive Custom Hybrid OAK。ペダルはDFP9C(チェーンタイプ)

サポートキーボーディストには、白井アキトさんが参加。

Img_1312

Img_1316MODX7CP88を使用。 
途中、伊東さん白井さんとの掛け合いがあり、めっちゃ良かったですっ!

おまけ画像。

リハーサル終了後、スネアに練習パットを置いて個人練習を行っている
坂東さんを一枚。

Img_1314

2020年1月 7日 (火)

LAZY "宇宙船地球号"完全再現ライヴ!

0013です。

Rock Beats Cancer Presents LAZY"宇宙船地球号”完全再現ライヴ!

Img_1184 EX THEATER Roppongi

ドラマーに青山英樹さんが参加致しました。

Img_1153HEXRACKのポイントでもあるアーチを思う存分多用したダイナミックであり
且つアートなセッティングを見よ!

Img_1156

Img_1149

Img_1148

Img_1150カッコイイな~。セッティングに自由度がありますのでアイデア次第です。

Img_1147ペダルはFP9C。ビーターはBT914A(ウッドビーター)を使用中。

Img_1161「FP-9」で指定されている事が嬉しいですっ!
青山さんはFP9発売時ドラムマガジン誌にも登場頂きました。




2020年1月 7日 (火)

DRUMS SHED SESSION

0013です。

年明けしました!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

だがしかし!昨年の事を書きますのであしからず。

有形ランペイジのドラマーとしても活躍中のドラマー今井義頼さん企画ドラムイベント。
「DRUMS SHED SESSION」ゲストに菅沼”手数王”孝三さんを招き2019を締めました。

内容確認中のお二人。

Img_1249和気あいあいと進めていますw

さてさて、ドラムセッティングへと。

Img_1245Absolute Hybrid Maple(カラーはORS)チューニング中の今井さん。

Img_1238Recording Custom(カラーはSOB)セッティング中の菅沼さん。

ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple×2。Recording Custom、LIVE Custom
の計4セット。

Img_1246スタジオ内ドラムセットでギュウギュウです~~!

ペダルはDFP9C & DFP9Dも用意。
参加者全員がヤマハドラムス & ジルジャンシンバルを体験。

Img_1240写真はDFP9Cに成ります。

内容の一部をお見せいたします。
菅沼さんによるドラムセミナー中の図。

Img_1254配布した譜面の説明中。

最後に集合写真を一枚。(引き続き入替にて第二部が始まるであった...)

Img_1261

2019年12月26日 (木)

『 LIVE DA PUMP 2019!! 』

こんばんは、EDGE editです。

10月から開催されていた、LIVE DA PUMP 2019 「Funky Tricky Party」@東京国際フォーラムAに訪問。

サポートKeyはGakushiさんです。

201910241

今回も各種シンセは”斜めセッティング”されています。

201910242

MODX6MONTAGE7、シンセ系、ピアノ系の音色を多用しています。MODX6でのギターソロは圧巻でしたね!!

201910243

MOTIF XF7 WHITEも斜めに!!

201910244

DTX502モジュール&PadZildjianシンバルも使用。

201910245

ツアーは12/23をもって無事に終了、皆様お疲れ様でした。来年はアリーナツアーも開催されます。

DA PUMP webサイト ←こちらをクリック