2021年1月14日 (木)

ドラマー岡本健太。新規器材導入!

0013です。

熱帯JAZZ楽団、OBATALA★SEGUNDO等で活躍中のドラマー岡本健太さんが
結成したバンド。Wu-xing(ウーシング)から。

new gearゲットでーす!
ペダル(FP9C)、ステンレススネア(RLS1455)、そしてマット(DM2016)を新調。
今年は新現場も増えそうなのでバリバリ活躍してもらいます!
YAMAHA drumsさん、いつもありがとうございます!

こちらこそ、ありがとうございます。 
現場での使用を楽しみにしています!good
 Okamotok

2021年1月14日 (木)

機材紹介 EarthQuaker Devices 「Dispatch Master」

PE-PEです。

1月になって大分寒くなってきましたね。

さて、今回の機材紹介はEarthQuaker DevicesのDispatch Masterです。

Earthquakerdispatchmaster

小さな筐体ですが、非常に使い勝手が良いディレイ&リバーブです。

それぞれ単体で使用することができますが、両方使ったときのアンビエンス感が

弾いていて気持ちの良いサウンドです。

気になるサウンドは是非こちらの動画をご覧ください↓


YouTube: Dispatch Master(ディスパッチマスター)ディレイ&リバーブ:ビデオマニュアル

2021年1月14日 (木)

MIMIZUKUQ ONEMAN LIVE

0013です。

Img_8267渋谷Pleasure Pleasureにて行われました。

Img_8258ドラマーはPOCOさん。
ステージはセッティングの途中ですが、POCOさんはすでに”森の世界”に
入っていますね。

なんと13カ月ぶり(374日ぶり!)となるLIVE。
ゲストボーカリストを3名迎えて有観客+配信有で行われました。

ハードウエアの足元に映っているのはWT40というウエイト(4kg)。
赤←バスドラムから高くセットされたシンバルが印象的なドラムセットは
Birch Custom Absolute

Img_8254_2

Img_8255このように引っかけられます。
バスドラムの中に入れ、毛布等のミュート押さにしたり
このように足をあまり開かない、スタンド類の安定に利用したりとアイデア次第
で色々と使えます。

ギターはMarshallASTORIA CLASSIC(生産完了品)を使用。

Img_e8259

2021年1月 8日 (金)

NGT48「クリスマス特別公演」川越紗彩弾き語りステージ

PE-PEです。

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さて、昨年12月25日に行われたNGT48「クリスマス特別公演」での様子を送っていただきましたので、そちらをご紹介。

この日はNGT48川越紗彩さんが劇場公演での弾き語り初お披露目!

Photo

川越紗彩さんのパートナーはAPX1000 CRB

川越さんの白い衣装とAPX1000の赤でNGT48のイメージカラーをバッチリカバー!

Photo_2

とても楽しそうに演奏される川越さんの弾き語り、その場で観てみたかったです・・・!!

また、今回の公演で川越紗彩さんは正規メンバーに昇格されたとのこと!

川越紗彩さんおめでとうございます!

2021年1月 7日 (木)

ドラムレッスンはRYDEEN。ドラマー阿部一仁。

0013です。

 

任侠楽団”港町ぎんじろうとバスエのキャバレーズ”の
ドラマーとしても活躍中の阿部一仁さん。
ドラムレッスン用にRYDEENを導入。

Lesson2良い意味でのヴィンテージ感ある音色はエントリーモデルの域を超え、
メローイエローのカラーも評判良いとの嬉しいコメントを頂きましたscissors

 

2021年1月 5日 (火)

T-SQUARE 日本橋三井ホール。


0013です。

新年あけましておめでとうございます!sun
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ブログの内容は2020年末に行われた毎年恒例のLIVE。
T-SQUARE “YEAR-END SPECIAL 2020” in TOKYO
〜AI Factory & Crème de la Crème〜公演から。

会場は日本橋三井ホール(最寄り駅は銀座線三越前駅)

Img_8075_2客席の並びから。
今や見慣れた感もありますが、感染防止対策の一環として隣同士の間隔を空けています。
メンバー、スタッフはもちろんの事、チケットを買って来て下さるファンの方々
含め、ライブを楽しむために力を合わせているのです。

使用器材のご紹介。
SAXの伊東たけしさんはChromatic Tuner TD-19を使用中。

Img_8079ステージ後方横一列。画面左側から。

Img_8115サポートキーボーディストとして参加中の白井アキトさん。
ドラマー坂東慧さん。そして、キーボーディストの河野啓三さんの
使用器材がズラリと。

Img_8102

Img_8074

Img_8108

Img_8109白井アキトさん。MODX7S90ES
S90ESに使用している電源ケーブルに目が行きます!

Img_8099

Img_8117ドラムは坂東慧さん。今回はLIVE CUSTOM HYBRID OAKを使用。
フットペダルはDFP9C

Img_8078

Img_8076左右の手を入替てのバスドラム内に入っているミュート調整。
楽器スタッフは横で見ています。
ミュートはサウンドに大きく関係するので、そこは自分の手で行います!

Img_8083

最後にキーボーディストの河野啓三さん。

Img_8072S90ES

Img_8087

2021年1月 5日 (火)

T-SQAU

2020年12月29日 (火)

山本真央樹 LIVE CUSTOM HYBRID MAPLE

0013です。
中野サンプラザホールで行われた、Toshiki Kadomatsu Pefomance
~Close Out 2020 Ring in the New Season~

Img_7631ドラマーは山本真央樹さん。

PhotoドラムセットはLIVE CUSTOM HYBRID OAK

Lcho

Img_7606TT12”、FT14”、16”の打面にダンパー用のフェルトを装着

フットペダルはDFP9500C、背もたれ付きドラムスローンはDS950+DKS110
ドラムスローンとスネアの位置が??これは異常だと思いますよ。

Img_7625

Img_7624信じられない程のセッティングです。
真央樹さん曰く「問題無いです」と一言...

チューニングキー(DK15)は暗いステージ上でも分かるようにテープが巻いてあります。

Img_7620

キーボーディストは森俊之さん。

Img_7610CP88をメインで使用しています。

2020年12月29日 (火)

青山英樹 DTX-PRO導入。

0013です。
クリスマスが過ぎ去り、いよいよ年末へのカウントダウンへ突入なのではないでしょうか!
まあ、個人的に感覚ですが。

本日は神田明神内にオープンしたイベントホール。その名も「神田明神ホール」へ。
緒方恵美LIVE「禊2020-疫病退散!-」
素晴らしいゲストもお迎えしております。

Img_7985

ドラマーは青山英樹さんが参加。
使用しているフットペダルはDFP9C。ビーターはBT914A

Img_7965青山さんは、チェーンからベルトドライブに交換しています。
問題はそのベルトなのです!FP720への強いリスペクトがビシビシと伝わってきます。

Img_7966えええ~っ!すごい~!eye
本日初導入器材。DTX-PRO

Img_7968

Img_7969EAD10を使用していましたが、インプット数の多いDTX-PROへ切替。
ドラムセットはHEXRACKIIで組み上げたRecording Custom

Img_7971_2青山さんと、このセットを組み上げているウオッシュさんとツーショット。

Img_7983

Img_7973曲線を取り入れた躍動的な龍が如しセッティングは、いつ見ても惚れ惚れします。


ギターは目木とーるさん

Img_7978シンプルセッティングながら音が良い!HELIX使用中です。

折角、神田神社(神田明神)に居ますので。
ここはひとつ。手一礼。

Img_e7959

2020年12月25日 (金)

神保彰ワンマンオーケストラ2020-スペシャルゲスト向谷実-「サプライズ☆クリスマス LIVE」

0013です。

神保彰ワンマンオーケストラ2020
-スペシャルゲスト向谷実-「サプライズ☆クリスマスLIVE」

二人でステージに立つのは、葛飾で行われたワンマンオーケスト公演以来かなと。

先ずは使用器材から。
神保彰さん。YD9000AJ+DTX-PAD(XP80×5、XP70×1)+Zildjian

Img_7830

Img_7833音源はDTX900M、ミキサーはMGP12X

続いて向谷実さん。MONTAGE8,MONTAGE7
ドラムスローンはDS1100+BKS110、モニター用にDXR8

Img_7823_2

Img_7822蛍光テープで分かりやすく。

Img_7827

一部。ワンマンオーケストラ。

Img_7844_2画面左に組み上げたHARDCASEでステージ上のバランスを取りました。

二部。向谷実さんをゲストに迎え、あんな曲やそんの曲を披露!
トナカイ・カチューシャ姿の神保さん。

Img_7857

Img_7871途中休憩有の約2時間のステージ。
久々の”競演”でしたがお互いのプレイを信頼しているのはもちろんの事
MCには絶対的な信頼を置いているので、大変楽しいステージでした~!scissors





2階ロビーの写真を1枚。

Img_7847



2020年12月24日 (木)

H ZETTRIO「年末大演会2020先駆け2021トリオピック前哨戦

0013です。
2020年もあと少しか。。。

H ZETTRIO

Image_boxer来場者を迎えつつオンライン配信有りの、有有ライブです。

個人的にはお初の会場。東京建物 Brillia HALL (豊島区立芸術文化劇場)

Img_7696

ドラマーH ZETT KOUさんの使用セットはTOUR CUSTOM

Img_7709以前はワンタムでしたが、このTOUR CUSTOMからツータムとなっています。

タムとタムの間にスプラッシュシンバルがあるのですが、取り付け方がユニーク

Img_7716下側(裏側)からCH755からセッティングしています。

最後におまけ写真を一枚。

Img_7714

客席は両隣を一つ開けています。

Img_7703

ピアノ、ドラム、ベースのトリオ。H ZETRIOは
ヤマハイノベーションロードにある”バーチャル・ステージ”でも
演奏が体験できます。浜松にお寄りの際、お時間あれば是非訪れて頂ければと
思います。

2020年12月18日 (金)

ベーシスト中尾憲太郎Meets Ampeg HERITAGE 50TH ANNIVERSARY SVT

PE-PEです。

ベーシスト中尾憲太郎さんに弊社スタジオにて

Ampegの新商品HERITAGE 50TH ANNIVERSARY SVTを試奏いただきました。

Photo

中尾憲太郎さんが奏でる音圧のあるAmpegサウンドで個人的に至福のひとときでした。

コントロール自体はシンプルですが、チャンネル毎の細かいセッティングの違いや、

インプットリンクの組み合わせなど、じっくりとお試しいただきました。

2020年12月18日 (金)

CASIOPEA 3rd 2020 WINTER PRECIOUS LIVE

0013です。

CASIOPEA3rd 2020年ラストライブ!
EX Theater Roppongiの電飾は見やすいです。

Img_7667

リハーサル風景。

Img_7640野呂さんの足元にはHelix-Floor

野呂一生さん使用ギター。

Img_7648IN-DX

Img_7647SG Mellow(フレットレス仕様)
INSPIRITSで使用するギターが久々にCASIOPEAのステージに登場!レアです。

ドラマーはスペシャルサポートの神保彰さん。

Img_7646ドラムセットはRecording Custom(RW)
このドラムセットはワンマンオーケストラで使用しているドラムセットとは別です。
ドラムトリガーは無し。

Img_7655DS840(ドラムスローン)の高さがわかると思います。
フットペダルはDFP9500C

シンバルとドラムの分離の良さは、このセッティングが大きく関係しています。


2020年12月16日 (水)

KIRINJI LIVE 2020 ベーシスト千ヶ崎学

PE-PEです。

気づけば12月も半ば・・・月日が流れるのは早いですね。

さて、先日KIRINJI現体制のライブ最終日のNHKホールに行ってきました。

ベーシストは千ヶ崎学さん!

2020_1211

KIRINJIの現場ではBB2025X(生産完了品)をメイン使用いただき大活躍!

この日はしっかりと低音を支えながら、音抜けの良いサウンドが非常に心地良かったです。

千ヶ崎さんありがとうございました!今後のご活動も楽しみにしてます!

2020年12月16日 (水)

KIRINJI LIVE 2020

0013です。

気が付きゃ師走。
今年は例年のようにクリスマス~!とはならず
個々に楽しむ感じでしょうか。

そんな中、NHKホールで行われたKIRINJI LIVE。

Img_7525


今回の2daysをもってKIRINJI現体制?現編成?でのラストライブ
となります
私的には、この体制となりメンバー全員が揃った渋谷オーチャードホールでの
公演を思い出します。

ドラムは楠均さん。

Img_7516今回の使用したドラムセットはBirch Custom Absolute
会場やツアーによってはAbsolute Hybrid Mapleも使用しました。

Img_7489

ハイハット横にDTX-Multi12をセット。使用頻度多いです。

ベース千ヶ崎学さん。

Img_7503ステージ後方の大画面に映る千ヶ崎さんとのツーショットが実現!

Img_7510使用ベースはBB2025X
中低域の太さが長らく使用して頂いている理由だと感じます。

キーボードはsugarbeansさん。

Img_7512下段CP4 STAGE。中段nord electro 5

Img_7523

サックス。MELRAWさん。

Img_7514足元にはLine6 M9 エフェクトの使い方が巧みです。

マニュピレーター&パーカッション矢野博康さん。

Img_7491

SD435ADGコンサートタム、ロックンソックのドラムスローン。
スネアが抜けてました。

さてさて、来年からの新体制で新たなスタートを切るKIRINJIも楽しみです。

2020年12月16日 (水)

『 2020 楽器フェア オンライン 』

こんにちは、EDGE editです。

12月も残すは半月、体調管理にしっかり気をつけて年末まで頑張りましょう!!

さて、12/11,12,13に「2020 楽器フェア オンライン」が開催されました。私も少しお手伝いさせて頂きました。

先ずは、日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ/JSPAイベントから、

ご存じ、氏家克典さん

Img_0458

今年の楽器フェアはオンラインでの開催となりました、氏家さんは2日間スタジオから沢山の配信を行いました。

セッティング中!!

Img_2705

生配信中!!

Img_2710

Img_0453

MONTAGE解説中!!

Img_2716

YC61オルガン音色、ドローバーを熱く語って頂きました。

Img_2711

コロナ感染対策もしっかり!! アルコール消毒、検温も行っています。

こちらは、浅田祐介さん、守尾崇さんの配信。仕込み中、、、守尾さんはいつもTシャツ、

Img_2720

2img_2725

1時間、タップリ為になるお話を聞かせて頂きました。

Img_2728

他にもJSPAからは沢山の配信を行って頂きました。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

こちらは、デジタルインストラクター/堤有加さんによる、MODXの紹介。

Img_0448

Img_2714チャットルームにて、リアルタイムに視聴者からの質問にも答えていました。オンライン生配信を活用しています。

↓↓↓こちら、すみません、、、写真はこれしかないのですが、外部スタジオからの生配信も行っています、沢山配信番組があるので複数個所からの配信です。

ベーシスト/高原未奈さんの配信

Img_0449

Img_0450場所が異なるので映像の雰囲気もガラッと変わりますね。セミナークリニック系はカメラで寄れるので手元、各種操作、奏法など見やすいですね。

以上、とりとめの無いレポートとなってしまいましたが、今年の「楽器フェア」は新たな形としてオンラインでの開催となりました。また次回の楽器フェアの際はさらに良いコンテンツをお届け出来るようにしっかり準備して行きたいと思います。

配信をご覧になって頂いた皆様、有難うございました。

2020年12月15日 (火)

tribute LIVE SPIN OFF from TM 2020

0013です。
tribute LIVE SPIN OFF from TM 2020。

ヤマハ楽器が多く活躍しました。
先ずはギター葛城哲哉さん。THR100HCPX

Img_6944_2

各調整ツマミの位置はこのようになってます。

Thr_3

木根尚登さんが使用する鍵盤はCP88

Cp88_2鍵盤手前には飛沫防止のためにアクリル板がありますが
これはステージセットとしても大活躍!”光るのです”。演出効果大です!

Img_6937ドラムセットはMaple Custom Absolute(SLS)
ペダルはDFP9500C スネアはSD435ADG(ブラス材)

Img_6966ドラマー阿部薫さん。
メンバーは、それぞれアクリルで仕切られています。
上でも触れましたが飛沫対策でもありますが、音の分離にも貢献しています。

ボーカリストの宇都宮隆さんの使用エレアコはFG-TA

Fgtaストローク中心の奏法で使用しました。サウンドホールカバー付きです。


9月からスタートしたtribute LIVE SPIN OFF from TM 2020。
追加公演となった12月2日。中野サンプラザホールにて全公演無事終了!

2020年12月 7日 (月)

今井義頼&BUNTA(TOTALFAT)× STAGE CUSTOM HIP。

0013です。

STAGE CUSTOM HIPをバックにツーショット撮影。

久々のお二人。
今井義頼(有形ランペイジ)さん & BUNTA(TOTALFAT)さん。
ご両名のツーショットは、EAD10の動画撮影以来だったと思います。Img_7399

 

2020年12月 3日 (木)

STAGE CUSTOM HIP チェック。ドラマー川口千里

0013です。
年末にニューアルバムの発売を控えているドラマー川口千里さん。
STAGE CUSTOM HIP試打。

Img_7363コンパクトながら、しかっりと鳴ることを実感。
そして、HW3の重量を再確認。「やっぱり、軽くて良いな~」と。

2020年12月 1日 (火)

VERTICAL-ENGINE LIVE ドラマー大槻KALTA英宣

0013です。

ドラマー大槻KALTA英宣さんのソロプロジェクト ”Vertical Engine” LIVE
バンドであるが、ソロパフォーマンスの場面があります。

Img_7263_2ソロパフォーマンスの場面にEAD10を使用しています。
LIVEにおけるドラムサウンドに自分自身で味付けが出来るの魅力でもあります。
ドラマーそれぞれの個性が出せます!scissors

Img_7267マイクユニットは、このようにバスドラム木リム上部にセッティングします。

Img_7269EAD10設置用にCS3を使用しています。