2019年12月 5日 (木)

FIVE NEW OLD "Emulsification"Tour Final

0013です。

EX THEATER ROPPONGI で行われたFIVE NEW OLD LIVE

Img_0367サイン入りポスターはこちら。

Img_0347

使用器材はヤマハ及び取扱い器材多いです。嬉しいです!
先ずはベース、コーラスのSHUNさんから。HELIX-LT(Line6) 

Img_0351
ギター、キーボーディスト、コーラス担当のWATARUさん器材。

Img_0355Dispatch Mater(EarthQuaker Devices) 赤←有。

Img_0353nord electro 5D

ドラマーHAYATOさん。セットはAbsolute Hybrid Maple(SLS)
スネアはRRS1365ブラスシェルです。

Img_0339タイトでクリアなアタック音とファットなドラムサウンドが心地良い!

来年バンドは10周年を迎えます。誠におめでとうございます!


2019年12月 2日 (月)

『 氏家克典 教えて!マエストロ!! 』

こんにちは、EDGE editです。

令和元年、師走に入りましたねsign01あっという間に12月です。

11/30は、氏家克典シンセサイザーセミナー「教えて!マエストロ」@大阪マークスミュージックに訪問してきました。

これぞっ、氏家克典shine

Img_0008

セミナーでは、MONTAGEシリーズMODXシリーズの魅力をたっぷり語って頂きました。

Img_0014

各モデルの機能紹介、音色紹介は勿論、様々なお客様のニーズやシチュエーションに合わせた解説は流石です。

↓↓歴代ヤマハシンセの歴史を振り返りつつ、進化したMONTAGE/MODXの凄さを語って頂いたり、

Img_0011

↓↓コンピューター&DAWソフト/CUBASEを組み合わせた、音楽制作に関連するお話もgood

Img_0015

デモ演奏は弾きまくりですscissors

Img_0017

右足のペダルも使用して、音色に効果をつけての奏法も披露notes

タップリ2時間の内容、終演後も多くのお客様からの質問にお答えいただき、盛況に終了致しました。

参加された皆様、有難うございました。

2019年11月29日 (金)

『 高原未奈ベースセミナー!! 』

こんばんは、EDGE editです。

11/23は、島村楽器イオンレイクタウン店にて行われた高原未奈さんベースセミナーにお邪魔してきました!!写真にもありますが「軽音生応援!!初心者向けセミナー」という事で、熱心なお客様が多数来場されていました。

Img_0145

アンプの説明!!

Img_0149

ベースの種類の説明。アクティブ、パッシブなど!!

↑写真、高原さんが使用しているのはBBP34、↓写真赤いのは、TRBX304です。

Img_0150

分かりやすく説明して頂いた、演奏時の指や腕の使い方など!!

Img_0156

来場されていた殆どのお客さんが熱心にメモをとり高原さんのお話、演奏を聞き入っていました。

Img_0161

皆様、有難うございました&お疲れ様でした。

2019年11月26日 (火)

butterfly inthe stomach レコーディング

0013です。

ボーカル・ギターの小野雄一郎さん&ドラム・コーラスの中江太郎さんのユニット。
butterfly inthe stmach。
レコーディング風景。

Img_4120向かい合っても録ります。

215448762cbce60f702f7ce84ffa8c5613aドラムセットはClub Customを使用。

問題はスネアドラム。悩む…悩んでいます…楽しい悩みです。

Img_4126RRS1365(ブラス),RAS1455(アルミ),RLS1455(ステンレス),RLS1470(ステンレス)

Img_5435ステンレスの14”×7”(RLS1470)と。

Img_5620ブラスの13”×6.5”(RRS1365)でGO~します!

お気に入りのスネアと一枚。ブラスの13”をチョイスした中江太郎さん。

21544876594ee46e6c51d2ba4b24e42ef89



2019年11月26日 (火)

エレクトーン60周年記念コンサート in 神戸

0013です。
「スガナミ楽器明石支店」×「新響楽器」タイアップ企画
エレクトーン60周年記念コンサート in 神戸ハーバーランド煉瓦倉庫 K-waveにて
行われました。

Img_0093ゲストはスペシャルです!
約3年振りの競演となった神保彰さんと富岡ヤスヤさんのお二人。

先ずは使用器材から。神保さんはワンマンオーケストラを披露しますので
フルセット持込。YD9000AJDTXのハイブリッドセッティング。

Img_0085いつもセッティングされた状態ですので、たまにはセッティング中の写真を一枚。

ワンマンオーケストラ~!大変盛り上がりました!
初めて見るかたも多かったようで興味深々でした。

Img_0129

Img_0142そして、富岡ヤスヤさんと神保彰さんのスペシャルユニット
エレクトーンとドラムの競演です!

Img_0165素晴らしい演奏と可笑しくも楽しいMCのギャップがたまりません。
癖に成りそうです。

Img_0173改めまして、エレクトーン60周年おめでとうございます。

客席後方には。
DTX500シリーズDTX900シリーズのDTX Hybrid Seが!

Img_0092

客入れ時に質問や試打等々。興味持っていただけました。
ありがとうございます。
DTXって楽しいですよ~。

おまけ画像。
ハーバーというだけあって外は海。
天気にも恵まれて良い気持ち~。

Img_0143_2

Img_0066煉瓦倉庫というだけあって煉瓦造り。

Img_e0090

Img_0062_2ロケーションも素敵なところでした。

2019年11月26日 (火)

Line 6 HELIX 野呂一生 ギター&サウンドメイククリニック

0013です。

野呂一生さんのギタークリニック無事終了しました。

Img_5797実施地区は●埼玉県菖蒲、●宮城県仙台、●東京都八王子、●群馬県太田の
島村楽器4店舗。

Img_5413Line 6 Helix-Floor & G70と実にシンプルな足元。

Img_5496実にシンプルなセッティングです。ここまでコンパクトなったのはデジタルの
性能アップの賜物。ギターはIN-DX


野呂さん自らギターサウンドを解説。過去から現在。そして未来へと進化し続ける為に
常に最新器材を導入している理由等々。普段聞くことが出来ないような興味深い話も
聞けます。
そうです。このクリニックは来年も継続していきますよーーー!

野呂さんの来て欲しい!という大ファンの方。
是非是非、お住まい近くの楽器店に熱望してみるのも一つの手かも知れません。
実現できるようこちらも野呂さんとスケジュール調整しつつ開催に向け注力する
所存でございます。

2019年11月20日 (水)

minimalAcoustics Autumn Live<Laplace>

PE-PEです!

先日東京都田端・澤田写真館にて実施された、minimalAcoustics Autumn Live <Laplace>
にお邪魔してきました。

Kta
マリンバ、ビブラフォン、ベース、シンセサイザーと多彩な楽器を演奏された
Benjamin Acoustics a.k.a K-Taさんの演奏スペース!

Stage_scape

LINE 6 Stage Scape(生産完了品)には今回メンバーの皆さんが使用している楽器を接続!

Stage_source

LINE 6 Stage Source L2もセット。メインスピーカー、フロアモニターとして使用されていました。
メインスピーカー用、フロアモニター用、アコースティックギター用等、用途に合わせたセッティングへと簡単に変えられるので、非常に便利です。

Hx_effects

足元のLINE 6 HX EffectsにはBeatRoot、エレキベースを接続。
入出力が多いので使用する楽器が多くても様々なルーティングで対応できます。

Beatroot

スチールトングドラムのBeatRoot!

Photo_2

キーボード、Sebastian Acoustics a.k.a. 滝本成吾さんCP88、Motif XF7(生産完了品)を使用!
ピアノ、シンセサウンド、尺八など様々なサウンドが今回飛び出しました。

Photo_4
全体!

Photo_3
更に、上からの写真も撮らせていただきました。
さて、問題です。この中に楽器は何種類あるでしょうか・・・?w

Minimalacoustics
最後にメンバーの皆様とStage Sourceで記念撮影!

L to R

Tomovski Acoustics a.k.a 平野友義さん
Benjamin Acoustics a.k.a K-Taさん
Sebastian Acoustics a.k.a. 滝本成吾さん

2019年11月18日 (月)

『 refacerobot!! 』

こんにちは、EDGE editです。

11/16は、JSPA主催イベント「SYNTH FEST 2019@DESEO mini」にお邪魔してきました。

各シンセメーカーの展示は勿論、ステージプログラムも行われ会場には多くのシンセファンの方々が来場されていました。今回ご紹介したいのは、、、↓↓↓写真、、、「refacerobot」ですよsign03

20191

refacerobotは「anno lab」さんとのコラボレーションで生まれた企画で、refaceCSのすべてのサウンドパラメーターを自由自在に操作できるロボットなのです。これまでの操作では出会う事のなかった新たなサウンドを創出できるんですねぇ~shine

詳しくは、下記サイトをご覧ください。

refacerobot making : https://youtu.be/m-Asjq0C4e4

refacerobot playing : https://youtu.be/uq_WHHp_i-E

anno lab webサイト ←こちらをクリック

SYNTH FEST、ヤマハブースはこんな感じでした!!

20193

20192

参加された皆様、お疲れ様でしたgood

2019年11月15日 (金)

『 Skoop On Somebody What is love?!! 』

こんにちは、EDGE editです。

11/14の夜は、Skoop On Somebody "What is love?" Release Live@ビルボードライブ東京に訪問。

Key&Pf/KO-ICHIROさん、CP88、MOTIF XS7使用。サポートGt&Key/磯貝サイモンさん、MOTIF XF7を使用されていました。 ※・・・楽器写真無くてすみません、、、、

こちら、shine素晴らしいミュージシャンの皆様shine

20191114sos1写真左から、Bs/種子田 健さん、Cho/佐藤 佳世さん、Cho/吉岡 悠歩さん、Key/KO-ICHIROさん、

Gt&Key/磯貝 サイモンさん、Dr/高田 真さん、素晴らしいメンバーの皆様です。

Skoop On Somebody webサイト ←こちらをクリック

2019年10月31日 (木)

杉真理&鈴木茂 featuring。ビルボードライブ東京。

0013です。

杉真理さん&鈴木茂さん featuring
Key中西康晴さん、Dr島村英二さん、Ba岡沢章さん、Key松本圭司さん。
の6人編成です。


先ずはKey松本圭司さんの使用器材。
上段:MODX 7、下段:nord piano3

Img_5235Key側から一枚。

Img_5218松本さんの横には、Key中西康晴さん。
使用器材MOTIFXS8

Img_5179お二人のチームワークは完璧。

ドラマーは島村英二さん。
使用器材はRecording Custom

Img_5236

Img_5232ツータム、ツーフロアのセッティング。
スネアはBSD1455NJR、ペダルはDFP9500C

ドラム側から一枚。

Img_5222ブラシワークの一コマ。左手でシンバルミュート!

Img_5186

素晴らしい演奏を聞かせて頂きました!

Img_5230

2019年10月31日 (木)

【yuri / Gacharic Spin】Gacharic Spin 10th Anniversary Special LIVE!!「最高最強伝説」

こんにちはupTTですgood

先日行われたGacharic Spin 10th Anniversary Special LIVE!!「最高最強伝説」@中野サンプラザにて、

ドラマーのyuriさんが使用したシンバルセットアップをご紹介sign03happy02shineshine

20191014_161658

様々なシリーズを組み合わせながら、とにかく派手な音を追求したセットは、

見た目もサウンドもパンチ抜群なセットアップとなっていましたimpactpunchbomb

20191014_161756

重ねシンバルの組み合わせにも大注目ですflairsecret

Yuri3↑↑↑18” S China on 12” fx Spiral Stacker

Yuri4↑↑↑10” S China Splash on 10” fx Spiral Stacker

Spiral Stackerは同じインチのSplashと組み合わせることで、

ビヨーンと飛び跳ねさせることが出来ますsecretsecretsecret

【Cymbal Set Up】
14” A Zildjian New Beat HiHat Top
14” A Zildjian New Beat HiHat Bottom
18” A Custom Medium Crash
19” K Custom Hybrid Trash Smash
20” A Custom Projection Ride
8” A Zildjian Flash Splash
10” S China Splash on 10” fx Spiral Stacker
18” S Trash Crash on 14” fx Oriental China Trash
18” S China on 12” fx Spiral Stacker
20” fx Oriental China Trash

2019年10月25日 (金)

DFP9C導入。ドラマー切通和孝

0013です。

DFP9C導入の切通さん。

6スネアの左側にDTX900MXP80をセット。ハイブリッドセッティングです。

7

4切通和孝さん。スネアは予備含め4台持込。

5メインスネアは上から2台目のRLS1470(ステンレス製)
上かNSD1455、RLS1470、YSS1450AJ、SD6105

この器材を使用し現在都内で絶賛リハーサル中です!



2019年9月30日 (月)

【堀之内大介/Base Ball Bear】Guitar!Drum!Bass!Tour~日比谷ノンフィクションⅧ~

こんにちはupTTですsmilegood

先日、Base Ball Bearのライブで

「Guitar!Drum!Bass!Tour~日比谷ノンフィクションⅧ~」

に伺って参りました❗️😆🍇

ドラマーは堀之内大介さん🔥🥁🔥

Bbb1

シンバルはAシリーズを中心に、様々なシリーズからチョイス💡

Bbb2学生時代から愛用しているという21” Z Mega Bell Rideは、今もお気に入りの1枚とのことでした😊👍✨

Bbb3

重ねシンバルの組み合わせにも要注目ですsign03secret

Bbb4

【Cymbal Set Up】
15” A Custom Mastersound HiHat Top
15” A Custom Mastersound HiHat Bottom
18” A Avedis Crash
20” A Avedis Crash
21” Z Mega Bell Ride
6” A Zildjian Splash
10” A Zildjian Flash Splash
10” A Custom EFX
18” S Trash Crash
18” S Trash Crash on 14” fx Oriental China Trash
20” fx Oriental China Trash

2019年9月26日 (木)

Niiisan’s 1stワンマンLive「1%」

PE-PEです。段々と涼しくなってきましたね。

さて、先日の3連休最終日、浅草花やしきに隣接する浅草花劇場へ、
Niiisan’s 1stワンマンLive「1%」にお邪魔しました。

RuiVo./Gt.のRUIさん!
先日導入していただいたFGX5を使用!今回のライブで初登板!
コードストロークでの音抜けも非常に綺麗に響いてました!

そしてサポートギタリストとして出演されていたのはこの方!

Photo_2阿部学さん!LLX36CAREと共に。
このギター、阿部さんに非常に気に入っていただけていて
お会いするたびにお褒めいただけるのがとても嬉しいです。
ナチュラルなLのサウンドがバンド、アコースティック編成のどちらも際立っていました!

そして阿部さんの足元ですがもちろんこちら!↓

Photo_3

LINE 6 Helix FloorHX Stomp
エレキはHelix、アコギはHX Stompからそれぞれ出力。
この2つ、サウンドクオリティもよく本当に使い勝手バツグンです!

ライブ本編も大盛りあがり!J-POPの名曲カバーもあり、あっという間な一時でした。

2019年9月19日 (木)

FP9導入~。ドラマー関口孝夫

0013です。

ドラマー関口孝夫さん。FP9C導入!

Img_4025_2「めちゃめちゃ踏みやすくて、使い心地最高です! 最大限に使いこなせるように
より良い音をだせるように、よりいろんな場面で使用していきます」と嬉しい
コメントまでありがとうございます!

Photoわおっ! ペダルが光ってる!
ドラムセットはRecording Custom。シンバルはZildjian。

益々のご活躍を楽しみにしています!




 

2019年9月17日 (火)

This Is Bottoms vol.44 

0013です。

ドラマーJah-Rah Presents。ドラマーの為のドラムセッションイベント。
This Is Bottoms" vol.44

Img_3568

ヤマハドラマーのお二人。これは中々無いツーショットです。

Img_3569O-JIRO(PENICILLIN)さんとJah-Rah(ソウルフラワーユニオン)さん。
音楽ジャンルが違うので普段中々会うことが無いですが、ドラムイベントは別なのです。
初参加のO-JIROさんからも、このイベントは凄く楽しいですね!と。

Img_3587なんとボーカルが靖乃さんが登場!叩くのは本人
曲は「ロマンス」。当然ですが盛り上がりましたっ! 

Img_3577最後はJah-Rahさんのプレイで締めました~。

ドラムセットはPHX(Maple/Chrome)。マイクはEAD10

Img_3571

2019年9月 9日 (月)

ドラマーズキャンプ開催!in つま恋・ミュージックガーデン 

0013です。

A Long Time Ago...ってスターウォーズ風を取り入れましたが
その昔、合歓の郷という地で”ヤマハビックドラマーズキャンプ”なる
ドラムキャンプを行っていました(覚えている方もいるかも知れません)。
そのドラムキャンプが平成を飛び越え令和で復活!と致しました。拍手。
開催地は静岡県掛川市にある”つま恋リゾート彩の郷”MUSIC GARDEN。

Img_3093

Img_3108ドラムキャンプといえばもちろん講師陣!
熱い気持ちの参加者達に対し集った講師陣はこのお三方です。
向かって左側から川口千里さん。菅沼孝三さん。今井義頼さん。

Img_3231菅沼さん以外のお二人もキャンプ初参加。

そろそろ集合時間です。
おっと、参加者が徐々に集まり始めました。

Img_3131ここで、各講師の担当ドラム部屋をのぞいてみましょ。

Photo先ずは今井義頼先生のレッスン部屋。
ドラムセットはLIVE CUSTOM HYBRID OAK×2、DTX400シリーズ

Photo川口千里先生のレッスン部屋。

Photo_2ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple×2、DTX400シリーズ

Photo_3

そして菅沼孝三先生のレッスン部屋。

Img_3087この部屋は発表会も兼ねつつ現行ドラムセット(PHXAbsolute Hybrid Maple
Recording Custom、LIVE CUSTOM HYBRID OAK)&Zildjianシンバルの
音色確認含め”叩ける部屋”をそのままレッスン教室として使用。

Photo_4

参加者全員に練習パット(TS01S、TS01B)&フットペダル&譜面台を用意。

Img_3191

参加者は3名の講師を順繰り回るのです。

Img_3271個人練習部屋はアコースティックドラム部屋とエレクトロニックドラム部屋を用意。

夜は講師陣のスペシャルプログラム。
それぞれのドラムセットを用意。

Img_3233向かって左から川口千里先生が叩くAbsolute Hybrid Maple(PCS)
真ん中は、菅沼孝三先生が叩くRecording Custom(SOB)
向かって右、今井義頼先生が叩くLIVE CUSTOM HYBRID OAK(UMS)+DTXM12
全てのセットにEAD10をセットアップしています。

何が飛び出すが分からない演奏ですが
流石セッション慣れした面々。ドラムを楽しそうに叩く姿が実に印象的でした!
しかし、凄かったです...

Img_3228食事も美味かった。

Photo_6

Img_3165_2参加者も講師陣ももちろんスタッフも皆一緒!
最後は発表会~。

Img_3276皆の前での演奏は緊張しますが、もう最後なので思いっきりドラム演奏に集中!

Img_31682泊3日。アッという間に終わってしまいました。

Photo_7今回、ドラマーズキャンプに参加頂き誠にありがとうございました!
そして菅沼さん。今井さん、千里さん。心より御礼申し上げます。

◆おまけ画像。つま恋の歴史。

Img_3182掛川市の人口の倍(?)くらいの人が集まった伝説の野外ライブ。

Img_3181QUEEN初来日。
つま恋のエキシビジョンホールはツアーに組み込まれていたのですよ。
知らなかったでしょ。 

その他。イベントの数々です。

Img_3180








2019年9月 9日 (月)

Advanced Lightweight Hardware導入。ドラマー切通和孝

0013です。

en-Ray アコースティックライブに今回パーカッションとして参加した
切通和孝さん。

CS3(シンバルスタンド)×4本導入。

Img_4522

その内2本を”ショート”にして使用!

Img_4544左右は同一品番なのですが、なんと短くできる優れものなのです。
更に軽量化となります。

Img_4567Zildjianスプラッシュ×2(K Spalsh10"&Oriental Splash9”)とツリーチャイム×2





2019年9月 2日 (月)

『 貴水博之 ワイルドタマシイ!! 』

こんにちは、EDGE editです。

9/1(日)、HIROYUKI TAKAMI TOUR 2019 Love&Victory -ワイルドタマシイ-@Zepp Tokyoに訪問。

Key&マニピュは、守尾崇さんです。

201909011

MONTAGE6、CP4 STAGEを使用しています。MONTAGE6では分厚いSuperSaw、SynLead、オルガン、エレピ、SynCompなど、ダンサブルな曲からロックまでとても存在感のある音色を演奏されていました。CP4 STAGEはしっとりとバラードでピアノを聞かせてくれました。MONTAGEに精通している守尾さんの音色作りは流石ですねshine

ツアーはまだ続きます、参加される方はお楽しみにsign03

貴水博之 webサイト ←こちらをクリック

2019年8月29日 (木)

松井祐貴 SOLO LIVE “Heart-Strings”actⅦ

PE-PEです。

気温がちょっと下がって来たかと思いましたがやはりまだ暑いですね。。。

さて、今回は8月3日(土)夏本番真っ只中に関内ホールで行われた
「松井祐貴 SOLO LIVE “Heart-Strings”actⅦ」
にお邪魔してきたときの記事です。

Matsui_yuki_san松井祐貴さんとHX Stomp

先日から使用いただいているHX Stompが今回大活躍!

Matsui_yuki_san_gear
マグネティックとピエゾピックアップをステレオ入力し、
パラレルでそれぞれに音色を調整して出力されていました。
そして今回はSend Retrun端子を使用し、外部のリバーブも連携!

非常に音の抜けがよく、ナチュラルなサウンドで聴いていてとても気持ちが良かったです!
松井祐貴さんソロライブお疲れ様でした!