シンセサイザーアーティスト

2021年4月 5日 (月)

「おかえり、おんがく」動画。どどどっと公開!

0013です。

おかえり、おんがく
今回、様々なアーティストにご協力を頂きました!
改めて心より感謝申し上げます。ありがとうございました!


ご協力頂いた動画が色々と上がっていますので是非是非、お楽しみ頂ければと思います!
(※ここではギター、ベース、シンセサイザー、ドラムに関係する
アーティストの方々に絞っています。ご了承ください)

sunみんなで池の雨編
それぞでれのアーティストがそれぞれのアレンジを加えていますので
お聞きください。


神保彰さん。


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【神保彰】

野呂一生(CASIOPEA 3rd)さん。


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【野呂一生】

ROLLYさん


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【ROLLY】

ISEKIさん


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【ISEKI】

荻野目洋子さん


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【荻野目洋子】

Longtailang(ロンタイラン)


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【Longtailang】

構 康憲さん


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【構康憲】

Kubotyさん


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【kuboty】

田中彬博さん。


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【田中彬博】

川越紗彩(NGT48)さん。


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【川越紗彩(NGT48)】

弓木英梨乃さん。


YouTube: おかえりおんがく_#みんなで池の雨【弓木英梨乃】

good「もういちど、ブラバン。~吹奏楽部生のための~」
with 文化放送ガキパラ&スペシャルメンバー「おかえり、おんがく編


YouTube: 「もういちど、ブラバン。~吹奏楽部生のための~」with文化放送ガキパラ&スペシャルメンバー 【おかえり、おんがく。編】

AG&Vo 大石昌良さん、Key Gakushiさん、Ba 高原未奈(eStrial)さん、Dr 川口千里さん
Sax 武田真治さん、Vi 岡部磨知さん

good「もういちど、ブラバン。~吹奏楽部生のための~」
with 文化放送ガキパラ&スペシャルメンバー「ようこそジャパリパーク編


YouTube: 「もういちど、ブラバン。~吹奏楽部生のための~」with文化放送ガキパラ&スペシャルメンバー 【ようこそジャパリパークへ編】

AG 大石昌良さん、Key Gakushiさん、Ba 高原未奈(eStrial)さん、Dr 川口千里さん
Sax 武田真治さん、Vi 岡部磨知さん

good最後はTMCMですでにチェックして頂いた方もいるかと思いますが
「おかえり、おんがく」スペシャルムービー


YouTube: おかえりおんがく_「おかえり、おんがく。」スペシャルムービー

Sax 中川大志さん、Gt & Vo トータス松本さん、ドラム 川口千里さん
Ba 高原未奈さん、Key Gakushiさん & それぞれの環境や場所で音楽を楽しむ人たち。

2021年3月 2日 (火)

せたがやバンドバトル ~FINAL LIVE~

0013です。


2008年からスタートした”せたがやバンドバトル”は、残念ながら本日が
ファイナルとの事...。
ですが、今日はファイナルにふさわしいスペシャルゲストを迎え、スペシャルな
ライブをお届けする運びとなりました!good

毎年、審査員としてイベントを見つめてきた、湯川れい子さん(音楽評論家・作詞家)
井上鑑さん(作編曲家・キーボード奏者)、CASIOPEA3rd鳴瀬喜博さん(ベーシスト)
の呼びかけに、上田正樹さん(R&B,ソウルシンガー)、土方隆行さん(ギター)
そして、今井義頼さん(ドラマー)が加わりスペシャルセッションバンドとして
お届けいたしましたscissors

Img_8909ドラムセッティング中の今井さんとアシスタント。
奥のブラックカラーのセットはグランプリバンド(KEMUSHI。
名ヲ問ウナカレ。MKG)が使用するRecording Custom。

Img_8910ヤマハドラムが2セット並び嬉しいです。
Recordig CustomLive Custom Hybrd Maple
バーチ材とオーク材の違いを実際に体験した出演バンドのメンバーからも
「全然、違うんですね」と。比較するチャンスの少なさがうかがえる一言でした。

Img_8912スネアはRAS1465(14”×6.5”)、ペダルはDFP9C(チェーンダイレクト)
Live Custom Hybrid OakRAS1465との相性良いです。

Img_8926井上鑑さんのセッティング。久々に観た上下ブラックカラーのMOTIF XF6,8

Img_8922初合わせの演奏曲はやはり緊張感があります。

Img_8943演奏チームで集合写真を一枚。
左から土方さん、井上さん、今井さん、鳴瀬さん。

Img_8956

2021年1月 5日 (火)

T-SQUARE 日本橋三井ホール。


0013です。

新年あけましておめでとうございます!sun
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ブログの内容は2020年末に行われた毎年恒例のLIVE。
T-SQUARE “YEAR-END SPECIAL 2020” in TOKYO
〜AI Factory & Crème de la Crème〜公演から。

会場は日本橋三井ホール(最寄り駅は銀座線三越前駅)

Img_8075_2客席の並びから。
今や見慣れた感もありますが、感染防止対策の一環として隣同士の間隔を空けています。
メンバー、スタッフはもちろんの事、チケットを買って来て下さるファンの方々
含め、ライブを楽しむために力を合わせているのです。

使用器材のご紹介。
SAXの伊東たけしさんはChromatic Tuner TD-19を使用中。

Img_8079ステージ後方横一列。画面左側から。

Img_8115サポートキーボーディストとして参加中の白井アキトさん。
ドラマー坂東慧さん。そして、キーボーディストの河野啓三さんの
使用器材がズラリと。

Img_8102

Img_8074

Img_8108

Img_8109白井アキトさん。MODX7S90ES
S90ESに使用している電源ケーブルに目が行きます!

Img_8099

Img_8117ドラムは坂東慧さん。今回はLIVE CUSTOM HYBRID OAKを使用。
フットペダルはDFP9C

Img_8078

Img_8076左右の手を入替てのバスドラム内に入っているミュート調整。
楽器スタッフは横で見ています。
ミュートはサウンドに大きく関係するので、そこは自分の手で行います!

Img_8083

最後にキーボーディストの河野啓三さん。

Img_8072S90ES

Img_8087

2020年12月29日 (火)

山本真央樹 LIVE CUSTOM HYBRID MAPLE

0013です。
中野サンプラザホールで行われた、Toshiki Kadomatsu Pefomance
~Close Out 2020 Ring in the New Season~

Img_7631ドラマーは山本真央樹さん。

PhotoドラムセットはLIVE CUSTOM HYBRID OAK

Lcho

Img_7606TT12”、FT14”、16”の打面にダンパー用のフェルトを装着

フットペダルはDFP9500C、背もたれ付きドラムスローンはDS950+DKS110
ドラムスローンとスネアの位置が??これは異常だと思いますよ。

Img_7625

Img_7624信じられない程のセッティングです。
真央樹さん曰く「問題無いです」と一言...

チューニングキー(DK15)は暗いステージ上でも分かるようにテープが巻いてあります。

Img_7620

キーボーディストは森俊之さん。

Img_7610CP88をメインで使用しています。

2020年12月25日 (金)

神保彰ワンマンオーケストラ2020-スペシャルゲスト向谷実-「サプライズ☆クリスマス LIVE」

0013です。

神保彰ワンマンオーケストラ2020
-スペシャルゲスト向谷実-「サプライズ☆クリスマスLIVE」

二人でステージに立つのは、葛飾で行われたワンマンオーケスト公演以来かなと。

先ずは使用器材から。
神保彰さん。YD9000AJ+DTX-PAD(XP80×5、XP70×1)+Zildjian

Img_7830

Img_7833音源はDTX900M、ミキサーはMGP12X

続いて向谷実さん。MONTAGE8,MONTAGE7
ドラムスローンはDS1100+BKS110、モニター用にDXR8

Img_7823_2

Img_7822蛍光テープで分かりやすく。

Img_7827

一部。ワンマンオーケストラ。

Img_7844_2画面左に組み上げたHARDCASEでステージ上のバランスを取りました。

二部。向谷実さんをゲストに迎え、あんな曲やそんの曲を披露!
トナカイ・カチューシャ姿の神保さん。

Img_7857

Img_7871途中休憩有の約2時間のステージ。
久々の”競演”でしたがお互いのプレイを信頼しているのはもちろんの事
MCには絶対的な信頼を置いているので、大変楽しいステージでした~!scissors





2階ロビーの写真を1枚。

Img_7847



2020年12月16日 (水)

KIRINJI LIVE 2020

0013です。

気が付きゃ師走。
今年は例年のようにクリスマス~!とはならず
個々に楽しむ感じでしょうか。

そんな中、NHKホールで行われたKIRINJI LIVE。

Img_7525


今回の2daysをもってKIRINJI現体制?現編成?でのラストライブ
となります
私的には、この体制となりメンバー全員が揃った渋谷オーチャードホールでの
公演を思い出します。

ドラムは楠均さん。

Img_7516今回の使用したドラムセットはBirch Custom Absolute
会場やツアーによってはAbsolute Hybrid Mapleも使用しました。

Img_7489

ハイハット横にDTX-Multi12をセット。使用頻度多いです。

ベース千ヶ崎学さん。

Img_7503ステージ後方の大画面に映る千ヶ崎さんとのツーショットが実現!

Img_7510使用ベースはBB2025X
中低域の太さが長らく使用して頂いている理由だと感じます。

キーボードはsugarbeansさん。

Img_7512下段CP4 STAGE。中段nord electro 5

Img_7523

サックス。MELRAWさん。

Img_7514足元にはLine6 M9 エフェクトの使い方が巧みです。

マニュピレーター&パーカッション矢野博康さん。

Img_7491

SD435ADGコンサートタム、ロックンソックのドラムスローン。
スネアが抜けてました。

さてさて、来年からの新体制で新たなスタートを切るKIRINJIも楽しみです。

2020年12月15日 (火)

tribute LIVE SPIN OFF from TM 2020

0013です。
tribute LIVE SPIN OFF from TM 2020。

ヤマハ楽器が多く活躍しました。
先ずはギター葛城哲哉さん。THR100HCPX

Img_6944_2

各調整ツマミの位置はこのようになってます。

Thr_3

木根尚登さんが使用する鍵盤はCP88

Cp88_2鍵盤手前には飛沫防止のためにアクリル板がありますが
これはステージセットとしても大活躍!”光るのです”。演出効果大です!

Img_6937ドラムセットはMaple Custom Absolute(SLS)
ペダルはDFP9500C スネアはSD435ADG(ブラス材)

Img_6966ドラマー阿部薫さん。
メンバーは、それぞれアクリルで仕切られています。
上でも触れましたが飛沫対策でもありますが、音の分離にも貢献しています。

ボーカリストの宇都宮隆さんの使用エレアコはFG-TA

Fgtaストローク中心の奏法で使用しました。サウンドホールカバー付きです。


9月からスタートしたtribute LIVE SPIN OFF from TM 2020。
追加公演となった12月2日。中野サンプラザホールにて全公演無事終了!

2020年11月22日 (日)

『 マオ from SID 』

こんばんは、EDGE editです。

先日のアップにつづき、nishi-kenさんから頂いたお写真を紹介!!

マオ from SIDの現場で使用された、CP1です。

3

STAGE PIANO CP1という事でグランドピアノをメインに使用されています。ですが、こちらでも前回同様FMエレピも大活躍だそうです。CP1の音源エンジンは、SCM音源「Spectral Component Modeling」ですからゴージャスですよ!!

次回は現場に伺いたいと思います。

2020年11月21日 (土)

『 Ai Furihata "Trip to ORIGIN" 』

こんにちは、EDGE editです。

プロデューサー・キーボーディスト/nishi-kenさんから写真を送って頂きました。

1

降幡愛さんのライブに参加されています。

使用機材は、懐かしのDX7IID、MONTAGE6MONTAGE7を使用しています。

2

今回のサウンドは80'sサウンドを多用しているらしく、本家FM音源DX7IIDでは80'sボイス、MONTAGEでもFM-X音源を使用しレイヤー音色、シンセブラス、シンセリードとFMサウンド満載だそうです。

nishi-kenさん、お写真有難うございました。

降幡愛 webサイト ← こちらをクリック

2020年11月 2日 (月)

SUPER LIVE 2020 日比谷野外音楽堂

0013です。

毎年恒例となっているTAKANAKA MASAYOSHI SUPER LIVE
今年も開催決定。

ドラマーは宮崎まさひろさん。

Img_6680ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple(RAU)

Img_6676フットペダルはDFP9500C(ショートボード)
野音は秋晴れ眩しいくらいの日差しです。

Img_6687_2バスドラム20”×16”。タム10”×8”、12”×9”、13”×10”。
フロアタム16”×15”。スネア14”×6”
丁寧なチューニングで太鳴り各タムの分離良好。コーテッドヘッドとの
マッチングもベスト。

キーボーディストは2名。
松本圭司さん。セッティングはシンプルですが
サウンド、フレーズ共に最大限の魅力を発揮しています!

Img_6682MOTIF XF6CP88

Img_6674もう一人のキーボーディスト。井上薫さん(ご本人写真ありません…)

Img_6675MOTIF XF7S90ES

Img_6686_2ステージ後方。ヤマハ器材が一列。

最後に高中正義さん本人使用ギター。

Img_6678_2SG-T2  

Img_6694