ドラムアーティスト

2019年10月31日 (木)

杉真理&鈴木茂 featuring。ビルボードライブ東京。

0013です。

杉真理さん&鈴木茂さん featuring
Key中西康晴さん、Dr島村英二さん、Ba岡沢章さん、Key松本圭司さん。
の6人編成です。


先ずはKey松本圭司さんの使用器材。
上段:MODX 7、下段:nord piano3

Img_5235Key側から一枚。

Img_5218松本さんの横には、Key中西康晴さん。
使用器材MOTIFXS8

Img_5179お二人のチームワークは完璧。

ドラマーは島村英二さん。
使用器材はRecording Custom

Img_5236

Img_5232ツータム、ツーフロアのセッティング。
スネアはBSD1455NJR、ペダルはDFP9500C

ドラム側から一枚。

Img_5222ブラシワークの一コマ。左手でシンバルミュート!

Img_5186

素晴らしい演奏を聞かせて頂きました!

Img_5230

2019年10月31日 (木)

【yuri / Gacharic Spin】Gacharic Spin 10th Anniversary Special LIVE!!「最高最強伝説」

こんにちはupTTですgood

先日行われたGacharic Spin 10th Anniversary Special LIVE!!「最高最強伝説」@中野サンプラザにて、

ドラマーのyuriさんが使用したシンバルセットアップをご紹介sign03happy02shineshine

20191014_161658

様々なシリーズを組み合わせながら、とにかく派手な音を追求したセットは、

見た目もサウンドもパンチ抜群なセットアップとなっていましたimpactpunchbomb

20191014_161756

重ねシンバルの組み合わせにも大注目ですflairsecret

Yuri3↑↑↑18” S China on 12” fx Spiral Stacker

Yuri4↑↑↑10” S China Splash on 10” fx Spiral Stacker

Spiral Stackerは同じインチのSplashと組み合わせることで、

ビヨーンと飛び跳ねさせることが出来ますsecretsecretsecret

【Cymbal Set Up】
14” A Zildjian New Beat HiHat Top
14” A Zildjian New Beat HiHat Bottom
18” A Custom Medium Crash
19” K Custom Hybrid Trash Smash
20” A Custom Projection Ride
8” A Zildjian Flash Splash
10” S China Splash on 10” fx Spiral Stacker
18” S Trash Crash on 14” fx Oriental China Trash
18” S China on 12” fx Spiral Stacker
20” fx Oriental China Trash

2019年10月25日 (金)

DFP9C導入。ドラマー切通和孝

0013です。

DFP9C導入の切通さん。

6スネアの左側にDTX900MXP80をセット。ハイブリッドセッティングです。

7

4切通和孝さん。スネアは予備含め4台持込。

5メインスネアは上から2台目のRLS1470(ステンレス製)
上かNSD1455、RLS1470、YSS1450AJ、SD6105

この器材を使用し現在都内で絶賛リハーサル中です!



2019年9月30日 (月)

【堀之内大介/Base Ball Bear】Guitar!Drum!Bass!Tour~日比谷ノンフィクションⅧ~

こんにちはupTTですsmilegood

先日、Base Ball Bearのライブで

「Guitar!Drum!Bass!Tour~日比谷ノンフィクションⅧ~」

に伺って参りました❗️😆🍇

ドラマーは堀之内大介さん🔥🥁🔥

Bbb1

シンバルはAシリーズを中心に、様々なシリーズからチョイス💡

Bbb2学生時代から愛用しているという21” Z Mega Bell Rideは、今もお気に入りの1枚とのことでした😊👍✨

Bbb3

重ねシンバルの組み合わせにも要注目ですsign03secret

Bbb4

【Cymbal Set Up】
15” A Custom Mastersound HiHat Top
15” A Custom Mastersound HiHat Bottom
18” A Avedis Crash
20” A Avedis Crash
21” Z Mega Bell Ride
6” A Zildjian Splash
10” A Zildjian Flash Splash
10” A Custom EFX
18” S Trash Crash
18” S Trash Crash on 14” fx Oriental China Trash
20” fx Oriental China Trash

2019年9月19日 (木)

FP9導入~。ドラマー関口孝夫

0013です。

ドラマー関口孝夫さん。FP9C導入!

Img_4025_2「めちゃめちゃ踏みやすくて、使い心地最高です! 最大限に使いこなせるように
より良い音をだせるように、よりいろんな場面で使用していきます」と嬉しい
コメントまでありがとうございます!

Photoわおっ! ペダルが光ってる!
ドラムセットはRecording Custom。シンバルはZildjian。

益々のご活躍を楽しみにしています!




 

2019年9月17日 (火)

This Is Bottoms vol.44 

0013です。

ドラマーJah-Rah Presents。ドラマーの為のドラムセッションイベント。
This Is Bottoms" vol.44

Img_3568

ヤマハドラマーのお二人。これは中々無いツーショットです。

Img_3569O-JIRO(PENICILLIN)さんとJah-Rah(ソウルフラワーユニオン)さん。
音楽ジャンルが違うので普段中々会うことが無いですが、ドラムイベントは別なのです。
初参加のO-JIROさんからも、このイベントは凄く楽しいですね!と。

Img_3587なんとボーカルが靖乃さんが登場!叩くのは本人
曲は「ロマンス」。当然ですが盛り上がりましたっ! 

Img_3577最後はJah-Rahさんのプレイで締めました~。

ドラムセットはPHX(Maple/Chrome)。マイクはEAD10

Img_3571

2019年9月 9日 (月)

ドラマーズキャンプ開催!in つま恋・ミュージックガーデン 

0013です。

A Long Time Ago...ってスターウォーズ風を取り入れましたが
その昔、合歓の郷という地で”ヤマハビックドラマーズキャンプ”なる
ドラムキャンプを行っていました(覚えている方もいるかも知れません)。
そのドラムキャンプが平成を飛び越え令和で復活!と致しました。拍手。
開催地は静岡県掛川市にある”つま恋リゾート彩の郷”MUSIC GARDEN。

Img_3093

Img_3108ドラムキャンプといえばもちろん講師陣!
熱い気持ちの参加者達に対し集った講師陣はこのお三方です。
向かって左側から川口千里さん。菅沼孝三さん。今井義頼さん。

Img_3231菅沼さん以外のお二人もキャンプ初参加。

そろそろ集合時間です。
おっと、参加者が徐々に集まり始めました。

Img_3131ここで、各講師の担当ドラム部屋をのぞいてみましょ。

Photo先ずは今井義頼先生のレッスン部屋。
ドラムセットはLIVE CUSTOM HYBRID OAK×2、DTX400シリーズ

Photo川口千里先生のレッスン部屋。

Photo_2ドラムセットはAbsolute Hybrid Maple×2、DTX400シリーズ

Photo_3

そして菅沼孝三先生のレッスン部屋。

Img_3087この部屋は発表会も兼ねつつ現行ドラムセット(PHXAbsolute Hybrid Maple
Recording Custom、LIVE CUSTOM HYBRID OAK)&Zildjianシンバルの
音色確認含め”叩ける部屋”をそのままレッスン教室として使用。

Photo_4

参加者全員に練習パット(TS01S、TS01B)&フットペダル&譜面台を用意。

Img_3191

参加者は3名の講師を順繰り回るのです。

Img_3271個人練習部屋はアコースティックドラム部屋とエレクトロニックドラム部屋を用意。

夜は講師陣のスペシャルプログラム。
それぞれのドラムセットを用意。

Img_3233向かって左から川口千里先生が叩くAbsolute Hybrid Maple(PCS)
真ん中は、菅沼孝三先生が叩くRecording Custom(SOB)
向かって右、今井義頼先生が叩くLIVE CUSTOM HYBRID OAK(UMS)+DTXM12
全てのセットにEAD10をセットアップしています。

何が飛び出すが分からない演奏ですが
流石セッション慣れした面々。ドラムを楽しそうに叩く姿が実に印象的でした!
しかし、凄かったです...

Img_3228食事も美味かった。

Photo_6

Img_3165_2参加者も講師陣ももちろんスタッフも皆一緒!
最後は発表会~。

Img_3276皆の前での演奏は緊張しますが、もう最後なので思いっきりドラム演奏に集中!

Img_31682泊3日。アッという間に終わってしまいました。

Photo_7今回、ドラマーズキャンプに参加頂き誠にありがとうございました!
そして菅沼さん。今井さん、千里さん。心より御礼申し上げます。

◆おまけ画像。つま恋の歴史。

Img_3182掛川市の人口の倍(?)くらいの人が集まった伝説の野外ライブ。

Img_3181QUEEN初来日。
つま恋のエキシビジョンホールはツアーに組み込まれていたのですよ。
知らなかったでしょ。 

その他。イベントの数々です。

Img_3180








2019年9月 9日 (月)

Advanced Lightweight Hardware導入。ドラマー切通和孝

0013です。

en-Ray アコースティックライブに今回パーカッションとして参加した
切通和孝さん。

CS3(シンバルスタンド)×4本導入。

Img_4522

その内2本を”ショート”にして使用!

Img_4544左右は同一品番なのですが、なんと短くできる優れものなのです。
更に軽量化となります。

Img_4567Zildjianスプラッシュ×2(K Spalsh10"&Oriental Splash9”)とツリーチャイム×2





2019年8月23日 (金)

【ドラマーkomaki】SUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.

こんにちはupTTですsmilegood

7月に中野サンプラザホールにて行われた、

SUGIZO 聖誕半世紀祭 HALF CENTURY ANNIVERSARY FES.へ伺って参りましたshineshineshine

ドラマーはkomakiさんnotes

Komaki1

シンバルはオールドを含め、AKzbtなど様々なシリーズからチョイスflair

Komaki2

随所にこだわりの光るshine見事なバランスのセットアップとなっておりましたsecret

Komaki3

Komaki4

【Cymbal Set Up】
14” K Zildjian HiHat Top
14” A Zildjian New Beat HiHat Bottom (Old)
16” A Custom Crash
18” A Custom EFX
18” K Zildjian EFX
10” K Zildjian Splash
10” zbt Splash
14” A Zildjian New Beat HiHat Top (Old)
14” A Zildjian New Beat HiHat Bottom (Old)
18” K Zildjian Dark Crash Thin
14” fx Trashformer
18” A Zildjian China (Old)

サマーキャンペーンのキーホルダも気に入っていただけたようでしたよsign03sun

2019年8月19日 (月)

DTXperiment Mini LIVE

0013です。

今井義頼プロジェクト”DTXperiment” 
アコースティックドラム+エレクトロニックドラムのハイブリッドセッティング
を強力に推し進めているプロジェクト。
今回、更にセッティングを変えたのでご紹介。

Img_2793全体像はこちらです。ドラムセットはLIVE CUSTOM

Img_2787通常ライドシンバルがある位置にDTX-Multi12をセット。
そうです。ライドシンバルが無いのです。その横にはXP100×2

Img_2786DTXパット(XP80)×3に加えシンバルパット(PCY)を導入。

Img_2789スネアとバスドラムにはトリガー(DT50S & DT50K)を装着
音源の写真を撮り忘れてしましましたが、DTX900Mを使用しています

Img_2783バスドラムにはEAD10。すぐ横にはDT50K

Img_2778

正面から見てもスタンド本数を極力少なくしているため、ド派手にならず
まとまりある印象を受けます。

そして、ギタリストは阿部学さん。もうDTXperimentには欠かせない存在です。
阿部さんの足元にはLine6 / Helix-Floor+G10S(ギター本体にトランスミッター)

Img_2772

Img_2795ドラムからドラム音はもちろんの事、ベース音、シンセ音、他パーカッション
その類etc。
ギターは、もちろんギター音と重要な曲のメロディを奏でています。