ドラムアーティスト

2017年9月22日 (金)

足元セッティング。 50周年イベント!

0013です。

ヤマハドラムス50周年イベントが終わり、アッという間に9月も後半に差し掛かっています。
50周年イベントの4人のプレイはいうまでも無く、「うおー!すげーーっ!」語彙が無いというか
言葉を失ってしまうのです。ただ、「凄いのを観た」この一言。

(4人のドラマーとは。川口千里さん、神保彰さん、Dave WecklStave Gadd

さて、各ドラマーの器材面を観て行きましょう。
4人の足元です。どれが誰の足回りか分かりますでしょうか?
と投げかけてみます。 答えはまた後日に致します。
たまには、このような事も良いかなと。

P1260010

P1260011

P1260013

P1260014

2017年8月29日 (火)

twitter「Yamaha Drum Japan」開設。

0013です。

●本日。2017年8月29日
 ヤマハドラムTwitterアカウント「Yamaha Drum Japan」がスタートしました!

 https://twitter.com/Yamahadrums_jp  ← よろしくお願いいたします。

そのtwitter初投稿は50周年セットを叩く菅沼孝三さんです。

ヤマハドラム 50周年を記念したドラムセット

好みの分かれるバーズアイ・メイプルとカーリー・メイプル。
その両方を菅沼孝三さんにチェックしたもらいました。

Image2バーズアイメイプル。試打中。

Image3カーリーメイプル。試打中。 

2017年8月10日 (木)

ヤマハドラムス50th Anniversary イベント ツアー

0013です。

ドラムイベント情報。第二段!
東京JAZZにも登場する川口千里 TRIANGLE。
レコーディングメンバーでの来日公演です。

この贅沢なメンバーは東京(NHKホール)だけではもったいない!
という事で、横浜、大阪、名古屋で行います。

00001_2更に本公演の中で『フィーチャリング ヤマハドラム50周年』コーナーを設け、
5日(火)、8日(金)には川口千里さんのドラムの師である「手数王」こと菅沼孝三さんも友情出演!
ヤマハドラム50周年記念ドラムセットを使った演奏を披露します(限定発売)。

50周年記念のドラムセットがステージで演奏されるのは、日本初です!
お二人のコーナー楽しみにしています!

チケットのご購入・お問合わせは各イベント会場までお問合わせください。

日時:2017年9月5日(火) Open 18:00 / Show time 19:30
会場:Motion Blue YOKOHAMA

日時:2017年9月7日(木) Open 18:30 / Start 19:30
会場:Flamingo the Arusha

日時:2017年9月8日(金) Open 18:30 / Start 19:30
会場:THE BOTTOM LINE

出演者: 川口千里(Dr)、フィリップ・セス(Pf,Key)、アルマンド・サバルレッコ(B)
川口千里 Official Web site : http://www.senridrums.com/

スペシャルなゲストドラマー:菅沼孝三さんです!  

Suganuma

15才でプロデビュー後、様々なアーティストのレコーデングやツアーに参加。
自己のドラムスクール「菅沼孝三ドラム道場」を全国6カ所にて主宰。
Dr、Perの教則本、DVD多数リリース。
クリニシャンとしても意欲的に取り組み、国内はもとより海外のイベント等にも参加し国内は
もとより世界のトップドラマーとの共演も数知れず。
高速連打、変拍子、トリックプレイを駆使した独自のプレイスタイルで「手数王」の異名をとる。

2017年8月10日 (木)

Yamaha Drums 50th Anniversary Drum Session

0013です。

ヤマハドラム50周年記念イベント。
Yamaha Drum 50th Anniversary Drum Sessionを開催いたします。

出演はスティーブ・ガッド、デイブ・ウエックル、神保彰、川口千里

日時   :2017年9月2日(土) Open:15:30/Start:16:30
場所   :原宿クエストホール
問合せ先: SOGO TOKYO TEL: 03-3405-9999
      (月-土 12:00~13:00/16:00~19:00※日曜・祝日を除く)

001

2017年8月 8日 (火)

川口千里。 Recording Custom

0013です。 

池田聡さん 30th FINAL"Summer Concert

ドラムに川口千里さんが参加。 
ドラムセットはRecording Custom(SFG)Zildjina
スネアはAbsolute Hybrid Maple 14"×6"(AMS1460

Image1ドラムセットの前の透明のアクリル板は遮音用です。

リハーサルの一枚。 

Imae1

2017年8月 8日 (火)

ドラマー篤人(eStrial/Angels)主催。DRUM☆GODS Vol.16

0013です

篤人さん主催のドラムイベント。Vol.16
ビジュアル系ドラマーが中心となったドラムイベント。
いつもは、当然ですがそれぞれのバンドで叩いている姿が基本ですが
ここは、ドラムがドラマーが主役。 

ビジュアル系といってもスタイルは様々。実に個性的です。
その個性溢れるドラマーが一挙8人も集結! 普段観ることが出来ないドラムプレイを
聞かせてくれました。

篤人さんのセット。OAK CUSTOM

Ige3ばるさん(ex:Duel Juel)のセット。LIVE CUSTOM

Ime2

ばるさん(向かって左側)と篤人さんのヤマハドラマーのツーショット。
このツーショットは特別です。

Ime1

全体図を一枚。 分からり難いか…

Image2

2017年8月 2日 (水)

100人組み手。菅沼孝三 vs 山村嘉範  PHXシリーズ

0013です

菅沼”手数王”孝三さん企画。ツインドラム・イベント。100人組み手。

P1250557100人のドラマーとツインドラムを行うという壮大な企画。Vol.11

ドラムセット。お二人ともPHXシリーズ。 これは豪華だ~っ!
菅沼孝三さん(画面左)PHX TBSカラー(Ash、Gold)
山村嘉範さん(画面右)PHX TBSカラー(Ash、Chrome)

P1250565

菅沼孝三さんのPHX。

P1250562山村嘉範さんのPHX。

P1250561

今回のドラマーは神戸の若手ドラマー。 山村嘉範さん。

Image3幼少時より、菅沼ドラム道場に通っていた山村さん。今は神戸を中心に活躍中。
この企画で師匠とのドラムバトルを楽しみにしていたことは言うまでもありません。


孝三さんも、きっと目頭を熱くしていた事でしょうというと、全くそんなことも無くw
獅子が谷から子を落とすが如く、おとなげない程の手数の雨霰。難攻不落なフレーズの
雨霰で弟子をコテンパンに!でも、そこは山村さん。 
これまたドラムの可能性を追求してる一人ですので簡単にはやられません。 
大健闘のツインドラムバトルでした。

P1250587_2

2017年8月 2日 (水)

Cornelius ドラマーあらきゆうこ in FUJI ROCK 

0013です。

フェス出演が話題と成ったCORNELIUSがついにFUJI ROCKに登場!

その CORNElIUSのドラマーはあらきゆうこさん。

Image2

Absolute Hybrid MaplePWH)
バスドラムAMB2016、フロアタムAMF1413
タムタムAMT1208、スネアAMS1460

Img_9208フットペダルはFP720

Img_9210

ビジュアル面のこだわりとサウンド更なる追及。毎日進化するCORNElIUSはプログレッシブであり
ドラムが要! と、僕は思っています。
リズムもドラムサウンドも超重要! 両方を叩き出す素晴らしいドラマーです。 

Img_9237_2

2017年8月 2日 (水)

町田一番街 JAZZ Festival

 0013です。

町田駅前カリヨン広場で行われたイベント。
大盛況です!

Ima2一番後ろからの一枚。 何人いたんだろう…
これでも駅前広場ですので流動的なのですが終始この状態です。 

今回はイベント運営としても全面的に参加した
ドラマー&パーカッションの大久保宙さん(向かって右側)。
ドラマーには眞田将至さんが参加。

Ige1

P1250695ドラムセットはBirch Custom Absolute(SLS) 
まもなくスタート!

2017年7月18日 (火)

GINZA DE JIMBO 

0013です
AKIRA JIMBO ONE-MAN ORCHESTRA 2017
GINZA DE JIMBO編。

P12505442days です。 
2日目にはドラムワークショップも行うスペシャルな内容となっています。
ワークショップは、このようなセッティングで行っています。

P1250547神保さんのセットの横にもう一セット。
このセットを利用し神保さんとドラムセッションを行うのです!

神保さんはMy Set YD9000AJ+DTXのハイブリッドセッティング
参加者はMaple Custom AbsoluteとBirch材とMaple材の違いも確認できます。

そして、セッション参加の決め方は挙手です!早い者順です。

P1250550参加者の方々はOn Stage。 勇気が必要です。
そして、セッション後はドラムソロを披露となりますが
「どこから観ても良いですよ」の一言で、間近に寄る寄る。

P1250553客席がガラガラになる勢いです!
足元を観たいのが、よーーーーく伝わります。