ギターアーティスト

2017年4月13日 (木)

Buono! LIVEでギタリスト藤井万利子がAC3M導入

0013です

ギタリスト まりP-こと 藤井万利子さん。 AC3M導入。

5月22日 Buono! 横浜アリーナ公演で弾いちゃいます。
がんばりますよ~!

Image1

2017年4月 5日 (水)

Recording。ISSEI NORO INSPIRITS 

0013です。

都内某所で行われているRecording現場に訪問してきました。

ギターは野呂一生さん。
今日はINSPIRITSのギタリストです。

P1240573

2_2

3_2

1_2

アンプレス レコーディング。
SG-Mellow(プロトタイプギター)→Line6(HD PRO X)→コンソール(卓)

ドラムは神保彰さん。
今回のレコーディングでRecordign Custom初投入。

神保さん。気合入ってます!

Noro1

P1240567

P1240565

キーボーディストのご両名。

P1240574向かって左:扇谷研人さん。林良さん。

Noro2CP4 STAGE , MOTIF XF6 , MOTIF XS7

          アルバム発売 楽しみにしています!

2017年3月16日 (木)

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017

0013です。

江戸川総合文化センター大ホール。

Lee Ritenour & Japanese Friends 2017 全国ツアー最終日。

Image1_2メンバーは、Gt:Lee Ritenour , Key:Otmaro Ruiz , Ba:Melvin Davis
Vio:寺井尚子さん , Sax:本田雅人さん , Dr:神保彰さん。

神保彰さん使用器材 Recording Custom(RW)
シンバルセッティングが高いので、タムとの分離が良いです。

P1240367

P1240368足元周り:HS1200T(ハイハットスタンド)、DFP9500C(フットペダル)

曲は、スローバラード~アップテンポまでと幅広く、神保さんも
スティック、マレット、ブラシと使い分け、サウンドにバリエーションを加えていました。

もちろん、効果は抜群!

P1240375

Lee Ritenour。 ムーディな楽曲ではSLG200N使用。
デリケートなヴィブラートを掛けての演奏が心地良い。

P1240366

P1240370

 メンバーの皆様 全国ツアー 大変お疲れ様でした!

P1240369



 

2017年3月13日 (月)

サウンドメッセ2017~瀬川あやかさん~

SoundMesse in OSAKA 2017

人気上昇中の
現役看護師&シンガーソングライター
瀬川あやかさんの出演が決定しました!!

日時:4/15(土) 
場所:南港ATCホール

Segawaayaka_10

ご本人ギター:LJ36ARE

詳細はサウンドメッセ2017公式サイトをご確認ください!!!

by wind vane

2017年3月10日 (金)

chayさんLS36ARE♪

先日chayさんがARTへ新しいギターの試奏で遊びに来てくれました!!

Chay_2

Lシリーズの中からLS36AREを大きさ・音、共に気に入っていただきました~♪
今後のご活躍が楽しみです!!!

by wind vane

2017年2月24日 (金)

弓木流 Vol.2

0013です。

弓木流 Vol.2 

ここ、ハーモニックホールに帰ってきました~。

Photo_2

P1240164

主役の弓木英梨乃さん。
PACIFICA611HFMLSX26C、オリジナルギター。
アンプはMARSHALL/ASTORIA

P1240146

曲間を利用し、持ち替えスムーズ。

ベース。御供信弘さん。
前回はサイレントベースも使用してましたが
今回はBB2025X EDEN/TeraNovaとシンプルセッティング。 

P1240136

キーボード 渡辺シュンスケさん(Schroeder-Headz)。
nord Lead/nord stage 2

P1240144

難易度高いフレーズ多いのですが、そこは流石シュンスケさん!

ドラム 楠均さん。 弓木さんとはKIRINJIのメンバーとして活躍中。
ちょっと面白いセッティングです。  基本はAbsolute Hybrid Maple
アップルスパークルフェードのみ、Birch Custom Absolute使用。
バスドラムからタムを出さず、タムスタンドを使用してセッティング。

P1240152

P1240150基本はBD22”、TT12”、FT16”の3点。
それにサウンドを異なるTT10を加えたセッティング。
スネアはMSD0105(Maple Custom)。 

明確なコンセプトを設定した、コンセプト形式のライブ。
台詞もあったりして、見所満載! 

今回も完全入れ替えの一部、二部制。
目玉コーナーのゲスト様は遊佐三森さんと Negicco 。もう最高過ぎです!
全く違う雰囲気を味わさせて頂きました。 大満足。

P1240179

D52_0332

撮影=矢沢 隆則さん。

メンバーの皆様、ゲストのお二人、ご来場の皆様。
そしてそして、弓木英梨乃さん。 

大変、楽しいLIVEをありがとうございました!

P1240208

※ realsoundのライブレポートのURLも貼っておきます。→こちらクリック

2017年2月10日 (金)

『 クレイトン愛さん ART来訪!! 』

おはようございます、EDGE editです。

先日、ARTスタジオに、モデル・タレントとして活躍されている、クレイトン愛さんがいらっしゃいました。ギターの試奏に来られたのですnote

201702071

これから音楽活動も本格的始動sign01との事で、弾き語りの際に使用するギターを試奏。いくつかの候補の中から、AシリーズA3Rを気に入っていただきました。

↓↓、こちらはエレキGtを持ってsign03

201702072

アンプの前、ジャケット、エレキGt、キマッてますねflair

今後の活動に乞うご期待。

2017年1月26日 (木)

OKAPY Solo LIVE 

0013です。

今年お初の OKAPYさん。

1stアルバムの曲はもちろんの事、今回は新曲も披露~~。

今日は椅子に座った弾き語りスタイルでのLIVE。
外は寒いけど、花柄衣装で会場を明るくしました!
新曲も沖縄テイストの感じがあり、LIVE HOUSEの中は海 & 夏を感じました。

P1240020使用ベースはBB2024X。 シンプルなベース・サウンドって心地よい!

おまけ写真。
Dr & Per 小久保里沙さんと奇遇遭遇!
マスク状態で一枚。

Image1

2016年12月 2日 (金)

瀬川あやかさんが銀座店に遊びに来てくれました!!

Photo

先日瀬川あやかさんが銀座店に遊びに来てくれました~♪

LJ36AREに惚れ込んでいましたよ!!

by windvane

2016年11月24日 (木)

2016 楽器フェア。 このBlogは、Vol.2としておきます。

0013です。

これが、正面入り口になります。

2

各ブースで行われたデモンストレーションやミニライブ。
それぞれ短い時間でしたが、ベストパフォーマンスをありがとうございました!

全部は観られなかったのが悔やまれますが、一部ご紹介。

ヤマハドラムブースで3days大活躍して頂いた神田りょうさん!
DTX950Kgen16(Zildjian)

P1230078

Photo

そして、そのDTXセットを叩いた、青森のゆるキャラ
"にゃんごすたー"ビシ叩き!動画が横に成ってしまうので割愛。

Photo_2

HAMMOND SUZUKIブースで叩きまくっていた、大槻KALTA英宣さん。
使用セットはAbsolute Hybrid Maple

Kalta1

Kalta

 タイトなスペースがジャズクラブを彷彿とさせます。
しかし、熱気が凄かった..

アトリウム中央ステージ(正面入口)Yamaha Z Express Special Big Bandの
ドラマーに勘座光さんが出演。

Photo_3RECORDING CUSTOM使用。

ドラマーHidekiさんもアトリウム中央ステージに出演。
「Heavy Groove!!  Line 6×EDEN」

P1230104LIVE CUSTOM使用。 

シンセブース。 堤有加さんと斉藤アリアさんのセッション。
MONTAGE 7がドーーーン!

Photo_4

阿部学さん。 Line 6 デモンストレーション。
豪勢な器材ばかりです。

2SpiderVARIAX STANDARDHelix 

 

Tanaka2フィンガーピッカーの田中彬博(通称:アッキー)さん。ヤマハギターブースに登場! 
アコギの良さ楽しさを十二分に伝えて頂きました!

Tanaka1

Kelly SIMONZによる Marshallサウンド炸裂!パフォーマンス。
あっという間に人の山が出来ました。

P1230068

ギターブース。楽器フェア 全日程出演して頂いたベースボーカルのOKAPY
BB2024XTerra Nova の組合わせで演奏。
こちらも負けじと人だかり。っていうか観えない。。。

Ok2

P1230062Blogアップのスピードが遅いですが、お許しを。Vol.3へとつづく。