ギターアーティスト

2019年4月23日 (火)

MARI HAMADAThe35th Annivarsary Tour"Gracia"

0013です。
MARI HAMADA The 35th Annivarsary Tour"Gracia" Tour Final

P1270812

ドラマー原澤秀樹さん。

Img_0789ドラムセットはLIVE Custom
HEXRACKIIを多用した派手なセッティングが目を引きます。
大きなステージでも存在感があります。

Img_0782_3シンバル多いです。セッティングもも実に個性的!
ステージにはHelix-Floor×2台。G90×4台
ISAOさんの足元。シャー!

Img_0770

Img_0771

Img_0804本人が海外から持込んだHelix-Floor。

スペシャルゲストにBilly Seehanが出演!(スタジオアルバム参加)
ステージ上に登場したとたん、Billyの世界へと連れていかれました。
最高でした!使用ベースは自身のシグネチャATTITUDE LIMITED 3

Img_0803

Img_0785

Img_079235thおめでとうございます!
そして、原澤さん。初の日本武道館のステージ。
心よりおめでとうございます。





2019年4月22日 (月)

『 田中彬博 トランスアコースティック イベント 』

こんにちは、EDGE editです。

4/20(土)は、ヤマハミュージック名古屋店にて、田中彬博さんによる「トランスアコースティックギター」店頭イベントが開催されました。

201904201

LL-TAを使用されています。 ←※トランスアコースティックに関してはサイトをご確認ください。

201904202

田中さん、演奏テクニックは素晴らしいですshine流石ですhappy02。商品の説明も行って頂きましたが、説明も分かりやすく音の違い、効果のかかり具合をしっかり説明頂きました。お客さまの反応も良く「トランスアコースティック」の技術を体感して頂きましたgood

201904203

↑↑こちらは「サイレントギター」SLG200S。細目のネックでとても演奏しやすいモデル、「SRTパワードピックアップシステム」を搭載しており機能性も向上したモデル。こちらも丁寧にSRTシステムの説明を行って頂きました。

201904204

演奏中、こちらに表情をくれる余裕の”アッキー”。彼の演奏を聴いているとギターが弾きたくなります。

田中彬博 webサイト ←こちらをクリック

2019年4月11日 (木)

『 Marshall アンプ爆音セッション大会!! 』

こんばんは、EDGE editです。

いつものライブレポートではないのですが、先日行われたイベントの様子をお届け致します。

3/23(土)、ヤマハミュージックメンバーズ会員様向けのイベントが開催されました。

その名も、Marshall アンプ爆音セッション大会@ヤマハ銀座スタジオ。

20190323marshall1

Marshallアンプ、3段積が5セットimpact なかなか見る事無いセッティングですね。

イベントの様子は下記リンクより、レポートがありますのでリンク先からご覧ください。

イベントレポート ← こちらをクリック

バンドメンバーの皆さんは、下記楽器も使用されていました。

20190323marshall2

EDEN BASE Amp

20190323marshall3

Drumセットもsign03

20190323marshall4

シンセもshine

スペシャルゲストはROLLYさん。会場を大いに盛り上げて頂きました。

皆様、是非下記リンクより、イベントレポートをご覧ください。

「Marshall アンプ爆音セッション大会」 ←webサイトへ

2019年3月29日 (金)

仙波清彦とはにわオールスターズ。気がつけば芸歴50周年

0013です。

EX THEATER ROPPONGI 
仙波清彦とはにわオールスターズ

Img_0026出演者ゲストボーカリストを加え50名オーバーの大所帯バンドです
(かるばもーずの面々と加えると60名オーバーに成ります!)

P1270657仙波清彦さんを中心に楽器パート毎に分かれ配置。
仙波さんセット。JR KITに和楽器を組み込み独特なセッティングに
なっています。

Img_0057キーボーディスト兼アレンジャーに久米大作さんが参加。
MONTAGE8使用。

Img_0031ギタリストに渡辺香津美さんが参加。
ステージ足元。Line6 Helix‐Floor

Img_0034楽屋でのウォーミングアップ用は、SLG100Nを使用して頂いてます。
発売時から愛用して頂いてます。

Img_0032初参加のドラマーSATOKOさん。
現在、他アーティストツアー中のため今回はMaple Custom使用。

Img_0017仙波さんとSATOKOさんのヤマハドラマーツーショット

Img_0055

仙波さん。50周年おめでとうございます!

2019年1月29日 (火)

2019年初となる、野呂一生 Line6サウンドメイククリニック開催!

0013です。

新潟到着~!え~っと雪です...

Img_8584_2

心配しましたが、クリニック当日は問題無し!
サウンドメイククリニックの会場「あぽろん新潟駅南口店」に予定通り到着。
ここはミュージックスクールメインです。

Img_8592入口で一枚。
2019年初のとなるクリニックです。
しかも野呂一生さん約30年振り(!?)となる新潟(びっくりです)
楽屋には、主催のあぽろんスタッフから嬉しい言葉が!

Img_8596俄然、気合が入ります。

Img_8647Line6 / Helix Floor ,G70の魅力を野呂さん自ら!
って、この至近距離で野呂さんのプレイを観られることは
中々ないと思います...当たり前ですが参加者の皆さん真剣です。

このシンプルなセッティングは、ライブと同じ←ここ大きなポイント。

Img_8598大勢の方に参加して頂きまして、誠にありがとうございました!

終演後のサイン会の一枚。

Img_8648



2019年1月12日 (土)

JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 〜18才の叫び〜

こんにちは。PE-PEです。

本年もよろしくお願い致します!

 

新年1月6日(日)新木場スタジオコーストにて行われた

「JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 〜18才の叫び〜」の2日目にお伺いしてきました。

 

Img_2424

ベーシストは宇野剛史さん!

 

この日は先日から手にされたBB435 TBSを使用!

多彩な楽曲をこの1本で演奏!

どっしりとしたローから抜けの良いハイまでとてもきれいに聴こえました!

 

2019年1月 8日 (火)

野呂一生サウンドメイククリニック in 新潟

0013です。

1月27日(日)ギターイベントご案内。(新潟)

タイトル:野呂一生サウンド・メイク・クリニック。
会場  :あぽろん新潟駅南店(新潟県新潟市中央人道寺1-4-4)
時間  :開場13:30 / 開演14:00
料金  :¥3,000‐

URL  : https://ssl.apollonmusic.com/store_news.php?id=5c1f52b1b00d7

 充実の内容で大好評です! よろしくお願いいたします! 

Img_7972

2019年1月 8日 (火)

CASIOPEA 3rd in EX-THEATER ROPPONGI

0013です。(2018年記事)

EX Theater Roppongi
CASIOPEA 3rd「A・KA・RI Winter LIVE 2108」

Img_7969ドラマー神保彰さん。
今回のツアーからバーチ材スネア。RBS1455導入!

Img_7977好評です! ありがとうございます。

ドラムセット、スネア共にRecording Custom(VN)

Img_7952

Img_7953おっ、フロントヘッド一新!ホワイトローズです。

ギタリスト野呂一生さんの後ろ姿。

Img_7958今ツアーから使用しているギターストラップ”D&A”をご紹介。
「滑りが良いが滑らな過ぎない。これは優れモノですよ」と野呂さん談。
足元にはHelix-Floor

2018年11月30日 (金)

Negicco“relive MY COLOR”

こんにちはPE-PEです。

10/24(土)3連休の中日にNegicco“relive MY COLOR”に行ってまいりました!

バックバンドのベーシストは千ヶ崎学さん!

Img_0546

今回は先日より使用を開始されたBBP35

現在セッティングを研究中とのことでこれからのサウンドの進化が楽しみです。

ライブは大盛況!とても熱いライブでした!!

2018年10月 1日 (月)

9mm Parabellum Bullet presents 「カオスの百年TOUR 2018」

PE-PEです。

9月28日(金)9mm Parabellum Bullet「カオスの百年TOUR 2018」

Zepp Tokyo2Daysの初日にお邪魔し、サポートギタリストで参加されているfolcaの爲川裕也さんにお会いしてきました!

Folca_yuya_tamekawa

爲川さんはLINE 6 HX EFFECTSユーザーでもありますが、この日はLINE 6 M9をエフェクターボードに組み込み使用。

9mmの現場ではコンパクトでシンプルに操作ができるM9を使っているとのこと!奇しくも「9」繋がり?・・・w

9月の終わりで大分涼しい夜でしたが、そんなことも忘れてしまうほどの非常に熱いライブでした!!