« 2018年10月 | メイン

2018年11月

2018年11月 9日 (金)

『 EXILE STAR OF WISH!! 』

こんばんは、EDGE editです。

10/23日(火)、EXILE LIVE TOUR 2018-2019 STAR OF WISH@東京ドームに訪問してきました。

Keyは御馴染み、加藤伸也さんです。

20181023exile2

MONTAGE7MONTAGE8を使用しています。今回もMONTAGE8を”マスターモード”で使用し、MONTAGE7のプログラムチェンジ、デジタルミキサー01V 96のシーン切換え等、マスターモードを駆使してコントロールしています。使用している音色数も多く、曲ごとにピアノを使い分けるバリエーション数、MONTAGE7ではシンセ系音色を多数使用し、重要なパート&フレーズを演奏されていました。

20181023exile1

東京ドーム、アリーナ席、スタンド席ビッシリ満員のお客さん。ステージでのパフォーマンスも凄いですが、5万人超のお客さんの声援もすごいねsign03

2018年11月 8日 (木)

Line 6 HX Stomp発売記念 Helix Familyセミナー

PE-PEです。

先日の楽器フェアでも大きな話題を呼んだLINE 6 HX STOMP発売記念セミナーが実施されました。

デモンストレーターは阿部学さん。

Img_0517本番前に音作りの微調整もすばやくこなされていました。

今回本編ではHelix FloorHX Stompを使用。
様々なシーンでの使用方法をわかりやすく紹介していただきました。

20181104_084546146_ios

終了後MUSICLAND KEY渋谷店のHelix Expertの和田さんと。
こう見ると本当にHX Stomp、小さいですねぇ。
店頭で見かけられた際はチェックしてみてくださいね!

2018年11月 6日 (火)

SUPER BEAVER@豊洲PIT

はじめましてsign01TTです。scissors

豊洲PITにて行われたSUPER BEAVER『歓声前夜』Release Tour 2018
〜初めての、ラクダ運転〜2日目に伺ってまいりましたsign01

ドラマーは藤原”30才”広明さん。good

シンバルはA Customを中心にA Zildjianシリーズで統一。

_2jp4737

【Cymbal Set Up】

14” A Custom HiHtat Top

14” A Custom Mastersound HiHtat Bottom

18” A Custom Medium Crash

19” A Zildjian Heavy Thrash Ride

20” A Custom Medium Ride

10” A Zildjian Splash

21” A Zildjian Heavy Ultra Hammered China

_2jp4739

_2jp4740

長年A Zildjianを愛用していただいており、

まとまりがありつつパンチの効いたサウンドが印象的でしたshine

Tokyo_d2_live_181018_0241

フロアとステージが一体化したライブは、

鳥肌が立ちっぱなしで、とにかく圧巻のステージでしたsign03

来年2019年にはホールとライブハウスをまわる全国ツアーの開催も発表されましたねimpact

これからもSUPER BEAVERの活躍から目が離せませんsign01eyeshine

Photo by 日吉”JP”純平

2018年11月 5日 (月)

ドラマー原澤秀樹。MARI HAMADA"Gracia"

0013です。

Zepp Tokyoで行われたMARI HAMADA The 35th Annversary Tour "Gracia"
今回のツアーからMAHATMAやALHAMBRAのドラマーとしても
活躍中の原澤秀樹さんが参加。

ドラムセットはLIVE Customをアーチ形状を取り入れたHEXRACKIIを使い
派手にセットアップ。

Img_6826_2

Img_6847スネアはRLS1470(ステンレス材)、タムは8"、10"、12"、フロア16"、バスドラ22"
太さと鋭さを兼ね揃えたサウンドでした。

Img_6834_2足回り。FP9500CHS850DFP9500C。 
(※FP9500C,DFP9500Cはチェーンとベルトが交換可能)

Img_6838原澤さんが立った高さとHEXRACKIIの角部分が同じ…
シンバルの多さも相まって巨大なセットだということがお分かり頂けるかと。

2018年11月 1日 (木)

楽器フェア2018!!ASTERISM LIVE!!

PE-PEです。

先日2年に一度の楽器フェアが開催されました!

最終日に出ていただいたASTERISM!!今回も素敵なライブを観せていただきました!

Asterism4

GuitarのHAL-CAさんはPACIFICA611VFMのカスタムモデルを使用。

20181021_033603394_ios_2アンプはMarshallの3段スタック!!

今回のライブも大勢のロックファンが集結!!

終演後はMarshallブースにも遊びに来ていただきました。

Asterism5
ASTERISMの活動に今後も目を離せません!!

おまけ
ヤマハブースでは楽器フェアショーモデルのREVSTARの展示をしていました!

Img_0463_2

RS320 VW GOLD 隣はRS702B SPB GOLD 
お越しいただいた皆様ありがとうございました!!

2018年11月 1日 (木)

DEF LEPPARD  ドラマーRick Allen / DTX

0013です。

日本武道館で行われた、DEF LEPPARD”Hysteria"LIVE

Img_6327ステージ上、楽器はRick Allenのドラムセットのみ!

Img_6382

フロント部分の二段HEXRACKIIHXACIIを使っています。 

Img_6379_3

Img_6357両サイドも上下二本で固定し安定感増+デザイン的にもGood。

Img_6633バスドラムはLIVE CUSTOM 20×16インチ(LNB2016)

Img_6378センターはライド。両サイドはクラッシュ。ハイハット×4セット。
しっかり固定してるため、上下には全く動かず。
パット類はDTX-PAD(XP100)使用しHEXRACKIIでセットアップ。
ペダル類は基本的に事故から復活した当時のペダルを使用との事。

Img_6344PADとハイハットの位置関係、非常に狭くギリギリなのが分かると思います。

トレードマークとも言えるユニオンジャック入りヘッドホン。

Img_6396_2

Img_6399



Img_6439_2穏やかで気さく。 客入れギリギリまでドラムを叩いている努力家の姿に脱帽。
そして、LIVE中は本当に楽しそうにドラムを叩いて姿が実に印象的。
thanks Rick!

Img_6416