« 2017年4月 | メイン

2017年5月

2017年5月25日 (木)

May J. Tour 2017  ピアノ(CP1)弾きます。

0013です。

May J. TOUR 2017~ME,MYSELF & OUR MUSIC~

西新井文化ホール ギャラクシティ。 私、初訪問の会場です。

Gala2

 

May J.さん。今回のTOURでピアノ演奏を披露するのです!

May1_2鍵盤に向かう姿勢は真剣。

「いや~ピアノは苦手なので本当に緊張してますよ。」と、話してましたが
新しいことにチャレンジする!そのこと自体が素晴らしいです。

 ツアーで使用するステージピアノはCP1(CPシリーズ)
 表現力と弾き心地にこだわった上位機種。

P1250082_4



May3失敗を恐れず思いっきり弾いてください!ファンは貴女の味方ですから。

P.S.歌はもちろんですが、ピアノ凄く良かったですよ!

ツアーはまだまだ続きます。これから梅雨があったとり季節も変わるので
体調崩さないようお気をつけください。

ツアー日程は下記にSCHEDULEをクリック。
May J. Tour 2017~ME,MYSELF & OUR MUSIC~→SCHEDULE

2017年5月23日 (火)

『 及川光博ツアー2017 』

おはようございます、EDGE editです。

5/21日(日)は、及川光博ワンマンショーツアー2017「FUNK A LA MODE」@神奈川県民ホールに訪問してきました。※0013のブログと被るかもしれませんが、ご了承下さい。

バンマス&Key/吉村龍太さん(中)、Dr/阿部薫さん(右)、Bs/御供信弘さん(左)、お三方でshine

201705211Gt/アラケンさん、後姿が少し見えますが音作りされていました。

Key/吉村さん、MOTIF XF8、MOTIF XS7を使用しています。XSもまだまだ現役です。

↓↓御供さんのBass、リハの時から何かキラキラshineしてると思ったら、

201705212

ヘッドだけでなくボディーにもキラキラが沢山着いていました。自分で貼ってますsign03 EDENキャビも塗ってますgood

ライブの方はガッツリ盛上がってました。及川さん、バンドメンバー、パフォーマー全員が全力を出し切ったライブでした、勿論会場のお客さんも盛上がってました。※3Fで観たり1Fで観たり場所を変えながら観ていましたが、何処も凄い熱気でした。

まだツアーは続きます~、これから参加される方はお楽しみに!!

及川光博webサイト ←こちらをクリック

2017年5月22日 (月)

『 YANCY from 八丈島!! 』

こんばんは、EDGE editです。

先日、シンガーソングライター&ピアニスト&キーボーディスト&プロデューサーで、何でもマルチにこなしていらっしゃる、YANCYさんから連絡がありました。

YANCYさん、八丈島でライブをされたそうですshine

20170521yancy1

CP4 STAGEを使用しています。YANCYさん「コンパクトボディーながら鍵盤タッチとピアノ音色のマッチングが良い&PAからの出音も素晴らしい!!」との事で、CP4を気に入ってライブで使用されています。

20170521yancy3

八丈島でのライブも盛上がった事でしょうhappy02good

良い景色ですね~sign03

20170521yancy2

2017年5月22日 (月)

『 冨田勲の作品を讃えて・・・ 』

こんにちは、EDGE editです。

5/20日(土)、クラシック音楽と冨田勲の世界@かなっくホールに訪問しました。

201705207

出演は、松武秀樹さん氏家克典さんです。

冨田勲先生と繋がりの深いお二人が、冨田サウンドをシンセサイザーを駆使した演奏とパフォーマンスで聴かせてくれました。

201705206

201705202

201705204

氏家さん、MONTAGE8で重厚感のあるSynPadやSE、ピアノフレーズなど聴かせてくれました。奥にはVL-1も、ブレスコントローラーを駆使した音色を演奏されていました。

201705201

ピアノとのセッション、Special Kids Choirとの共演など、素晴らしいステージを披露されていました。冨田勲先生の楽曲、素晴らしいですね!!

2017年5月19日 (金)

内村光良 作・出演「東京2/3」 公演終了! 

0013です。

5月10日~5月14日池袋サンシャイン劇場で行われました
内村光良 作・出演 東京2/3(トウキョウサンブンノニ)
全公演終了致しました~!パチパチパチパチ。

ここのBlogでも書かせて頂きましたが、今回の舞台。東京2/3では
生演奏を披露する場面あります。 
ドラマーは内村光良さん。当時を迎えるまでの期間。時間を見つけ練習に練習を
重ねてきたと聞きました。

 「もう~ドラムは大変だよっ」との台詞がありましたが
私的には、台詞には聞こえませんでした。

Img_8908時間があると常にドラムに向かい 練習してる姿が印象的でした。
ドラム指導:切通和孝さんです。大活躍。

今回、ステージに登場した楽器(Dr、Gt、Ba、Key)を紹介させてください。
生演奏で使用した楽器です。 
舞台を観た方は分かって頂けると思います。 

P1250031ドラムセットは、STAGE CUSTOM。フロントヘッドをホワイトに変えてます。
稽古場では音量制限もあり、DTX900シリーズ使用していました。

Img_8880舞台ですので、当然台詞があり台詞が聞こえないと大問題。
共鳴を極力抑えつつ、ドラムの音を引き立てないといけないので
スネア、タム、フロアにはリングミュートを装着。

ドラムのカラーと合わせるためフェルトをCYMPADのREDに変更。

Img_8876スネアはLNS1455(LIVE CUSTOMのスネア)

Img_8890_2リハーサル中のひとこま。叩く順番を意識してます。

続いてベース。

P1250036_3

P1250037






ベースはBB234(BBシリーズ)。アンプはEDEN/EC210

Img_8935ベースを弾くのは小暮邦明さん。 ベース全くの初心者です。。。
大変な練習を重ね本番のぞみました。 

ちゃんと聞こえてましたよ!

P1250045シンセサイザーはMX61BK

Img_8991あえてキーボーディストと呼ばせてもらいます。白井美貴さん。 
舞台は楽しくハッピーですが、稽古中はもちろん真剣そのもの。
この表情みれば分かる通りです。

最後はギター。

Img_9019ギターはRS620(Revstar)、アンプは(Marshall)

Img_8981ギタリストは大崎聖二さん。今回の音楽監督です(BGM作成等々全て行っています)
唯一本物ミュージシャン!今回は二束のわらじと言いましょうか
On Stage!出演者としても大活躍! 

Image1_2

1_2ほんと可笑しくて声出して笑ってしまいましが、合間合間で出てくる新宿の立ち飲み屋
公園でのやりとりと夕暮れ空、実に切なく印象に残っています。

あっ、そうそう私自身、井の頭公園好きで良く行くのですが
台詞に登場した時は嬉しかったですw

最後に演者の方々、スタッフの方々、本当に本当にお疲れ様でした!
ありがとうございました~。

Image1

P1250081

おまけ写真。 ロビーにはCongratulatins!のパネルがズラリ。 

P1250061

P1250062

2017年5月19日 (金)

弓木英梨乃 ギターセミナー in 新潟

0013です

弓木英梨乃さんのギターセミナー in 島村楽器 新潟ビルボードプレイス店

P1250009うおー!このロゴ、超懐かしい~!なんだか嬉しくなってしまい
写真撮ってしましました。 
知っている人、少ないかも知れませんね。

連日LIVEで疲れているのかと思いきや、タフです絶好調です。 

2

P1240957これは、参加者に配布するギターの手引き。
表紙だけではなく中も全部手書きって、これは感激するわ~!

広い教室を利用して行いました。
ギターがズラリと。

P1240950奥から。RS820CRRS502RS320(REVSTAR)、RACIFICA 611HFM

P1240952_2

P1240955_3ギターアンプはMarshall使用。DSLシリーズ、JVMシリーズ。
MGシリーズ。その上にはLine 6 Relay G10(ワイヤレス)。
充電器から抜きギターに差し込む簡単なワイヤレスです。

P1240977Line 6 POD HD500X

P1240956エフェクター説明時にLine 6 マルチエフェクターを使用しました。

 参加者から回収した質問用紙を前に。

1_2

Image1

 


読んでは考え読んでは考え。この動作を繰り返してます。
良い質問ばかりですが、時間制限ある中どの質問に答えるか真剣に悩んでいます。

ソロ、バンド、レコーディング、サポート。会場も野外、アリーナ、ホール、ライブハウス
と本当に多様な環境で演奏してる弓木さん。
その場の雰囲気で無意識に色々とコントロールしてると思います。

Image2

P1240988常にギターを身近において、5分でも良いので毎日弾いてください。
と語っています。 運指大切ですよ~!

P1250022カッティングは、腕の振りを一定にと目の前で実践してくれました。
速いので右手がブレてしまいました。。。 左手の使い方が"匠”でした。

P1240961新潟~! ありがとうございました! 

次回開催は6月4日。名古屋です!

2017年5月12日 (金)

川口千里。ゴールデンウィーク中開催ドラムイベント in 関西地区

0013です

川口千里さんドラムイベント。

先ずは京都から~。JEUGIA三条本店。

P1240756_2店舗横にあるオープンスペースを利用しDTX582KFSを使った
デモンストレーション。
野外ですが、そこはDTXシリーズ。ボリュームコントロールが
出来るので問題無し!最高です!

P1240762_2大盛況です!
さて、出音の確認。。。ぎゃ!凄いことになってます。

3_3商店街の通路を半分塞いでる! 場所がら旅行者も多数。 

P1240743_2手を伸ばし一枚撮りました。 
デモンストレーションですので、当然演奏メインですが少しは喋ります。

P1240754_22017東京JAZZ出演決定の報告中。
しかもレコーディングメンバーでの出演!今から楽しみです!

続きまして神戸。 島村楽器 神戸三宮。

こちらはドラムセミナー。 内容はドラム初心者に向けて。

P1240893_2Absolute Hybrid MaplePWH

P1240884_2千里さんは、PCS(ピンクシャンパンスパーククル)カラーを使用しています。

Image3足回り等々。HS1200TSS950DFP9500D、スネアRLS1455

P1240880_2Myスネア、Myペダルです。

P1240887_2DTX502シリーズ+gen16。 
ある意味ハイブリッドセッティングではないでしょうか。
シンバルと同じ素材。

P1240945

P1240889_2ペダル類、スネア類。
踏み心地、スネアは材違いを聞いて貰いました。
メイプル材(AMS1460)、バーチ材(BBS1455)、オーク材(LNS1455
ブラス材(RRS1455)、アルミ材(RAS1455)、ステンレス材(RLS1455)
ベルト(FP720)、チェーン(FP9500C)、ダイレクト(FP9500D)

Sd1用意した多数のスネアのサウンドを順に聞いてもらってます。 
材質の違い体験です。

1

詳しいく知りたい!という方は是非ドラムセミナーに参加してみて下さい!
来月にも実施しますよ~。



2017年5月11日 (木)

fhána LIVE サポートドラマー鈴木達也

0013です

ドラマー鈴木達也さん。

PhotoMaple Custom 30th AnniversaryHEXRACK
DTX900MDTX-PADDT50SDT50Kヤマハドラム器材総動員の
ハイブリッドセッティング!曲によってDTX or MAPLE or DTX+MAPLEと
多様な使い方が出来るのもハイブリッドの楽しさだと思います。

Photo_6

Photo_5

ドラムに関わるサウンドは全て自身でコントロールしてるんです! 
ドラマー兼エンジニアと言ったところでしょうか。
でも、ドラマー自身が自身サウンドを決められるのは大変ですが
凄く大切な事だと思います。 

2017年5月 3日 (水)

『SHINee ~FIVE~』

こんばんは、EDGE editです。

4/29日(土)は、SHINee WORLD 2017 ~FIVE~@代々木第一体育館に訪問。

バンマス&Keyは、ブログ初登場の櫻井大介さんです。

2017429shinee

イケメンプレーヤーですよ!!

櫻井さんのピアノ演奏は素晴らしかったですね、CP1では楽曲にあわせてピアノ、エレピ、DXエレピなどを使い分けての演奏。

2017429shinee_2

MOTIF XS7も長年愛用されており、オルガン、Syn系の音色を使用していました。

2017429shinee_5

こちらは場所を変えてのCP4 STAGE、ピアノ、エレピを使用されており櫻井さんのプレイがかなりフィーチャーされていました。

次回は他現場も訪問させて頂こうと思っています。MONTAGEも使用して欲しいですね!!

2017年5月 2日 (火)

川口千里 ドラムセミナー in 八王子

0013です。

冒頭。 まずは八王子店。20周年記念!おめでとうございます。

P1240724この歴史ある店舗でのセミナーを行ったのはドラマー川口千里さん!

まずは屋外から! 
ここは島村楽器八王子店のテナントビル一階(屋根有り)。
京王線八王子駅出入口。
ここでドラムのデモ演奏をして本当に大丈夫ですか!?
と思ったのは僕だけでは無い筈。
DTX900シリーズにシンバルをZildjian gen16付け替えた
これもまた、新しいハイブリッドセッティング。YAMAHA+Zildjianの組合せ。

Image3

Image1アッという間に人だかり。。。そりゃそうだ。。。
出入口塞ぎつつあります。

Image2

DTXで良かったと、つくづく胸をなでおろした次第です。
これがアコースティックドラムだったら。。。ってそれは根本的に無い話しですね。

さて、屋外でのデモ演奏も大盛況のうちに幕を下ろし
続きまして店舗内スタジオでのドラムセミナーへと場所移動。

Image2_2使用セットはAbsolute Hybrid MapleDTX502シリーズ

Image23

P1240712向かって左にスクリーン有り。ヤマハのドラムセミナーでは
見たいところは、しっかり見せる! 
ドラマーにとってフットワークは、普通は見えないので見たい知りたいと思う
一番のポイントなのではないでしょうか。

P1240706iPodに入っている音源と合わせ。
そうです。iPOD+DTXで楽しむことに出来ます~!