« 2024年5月 | メイン

2024年6月

2024年6月20日 (木)

ドラマー 山本真央樹。ドラム目線。

0013です。

TOSHIKI KADOMATSU Performance 2024 “C.U.M” Vol. 1

Img_6473

ドラマーは山本真央樹さん。今回の使用セットはLIVE CUSTOM

Img_6483バスドラムにはトリガーマイクDT50K。音源にはEAD10を使用。
左側にはDTX-Multi12
と、アコースティックサウンドとエレクトロニックサウンドを上手く融合させています。
フットペダルはDFP9500C(ショートボードタイプ)
ユニバーサルジョイントのみブルーカラーが目立つDFP9シリーズ用に交換。

Img_6478_2スネアは左側にRBS1480(Birch材)
メインスネアはRAS1455(アルミニウム材)

演奏フォームはドラムスローンに深く座り、背もたれにピッタリを背中を
付けて演奏するスタイル。
浅く座るドラマーが多い中、珍しい(?)スタイルの一人です。

Img_6459

しかし、上手いな~と。
腕の動きもスムーズで軽やかな動きで、尚且つしっかりとドラムが鳴ってます。


 

2024年6月18日 (火)

SEVENTH SON !LIVE

0013です。

SEVENTH SON Live
Takuo Kobayashi(Key)さん。MODX7
Genki(Ba)さん。TRBX
Yasumoto Ohani(Gt)さん。Pacificaシリーズ。
含めメンバー全員ヤマハ器材を使用して頂いてます!

P1400782nr

P1400750

Dr TAi SyoudaさんはLive Custom Hybrid Oak
ツーバス仕様です。
重心が低く良く鳴るドラムセットです。

そしてそして。10月18日~19日。オランダ(ネザーランド)で開催される
メタルフェス~HEAVY METAL MANIACS FESTIVAL 2024~に出演が
決定していますgood(SEVENTH SON の出演は10月19日)

Img_6403会場はアムステルフェーンにあるP60との事。

更に更に。
ツアーのセミファイナルを11月17日(日)。
目黒ライブステーションにて行います!←こちらも宜しくお願いいたします。

Fb_img_1717037257604

2024年6月10日 (月)

DTX10M(Mesh)を使っての動画撮影。

0013です。

DTXシリーズ上位機種のDTX10シリーズ
MeshとTCS(Textured Cellular Silicone)の2タイプを用意しています。
カラーはREAL WOOD と BLACK FOREST。

Img_6277本日使用するのは、メッシュヘッドタイプのDTX10M(BLACK FOREST)。

Img_6286

今日は動画の撮影サポートを行ってきました。
ドラマーはリットーミュージックのドラムマガジン誌でも
お馴染みの山本雄一さん。

Img_6281様々な練習用リズムパターンを収録いたしました。
どのパターンもドラマーの引き出しを増やすにはもってこい!
しかみ適切であり尚且つ必要なものばかりbell


発売(発売)が楽しみです!good

2024年6月 3日 (月)

ニューワンマンオーケストラ。STAGEPAS 1KmkII導入。

0013です。

神保彰ワンマンオーケストラ公演

P5114255今回、ドラムセットの四隅にSTAGEPAS 1KmkII(スピーカー)を配置。
セット全体から新しさが伝わるのではないでしょうか。

P5114373このスピーカーシステムを使う事により本人を中心に客席をぐるり360度囲まれる
スタイルが可能となりました!
このセッティングにした場合、通常(?)は四角く黒いが上部にあるスピーカーが
視界遮ってしまいますがこのSTAGEPAS 1KmkIIを使う事により視界を遮るものが
細いため違和感なし!ここ重要なポイントの一つ。
もちろん出音は大迫力!映画館にいるような感覚になりました。

Img_5578

フォトセッション中の一枚。

Img_5561



ドラムセットに目を向けると。何と!eye
タムタム12インチを外し、変わりにDTXパットがセッティングされています!eye 
新しいスタイルへとアップデート中!?

Img_5523フットペダルはDFP9500C

Img_5557



EAD10
導入度後、カウベル位置も変更。
カウベルは新商品CWHSAT9を使用しています。

Img_5562


空き時間に新しく生まれ変わった名古屋店店内散策。

Img_5571ドラム売場、1階ブランド体験、オーディオルーム etc訪問。
名古屋エリアでヤマハドラムをチェックしたのならば先ずはここ。

Img_5565

名古屋店オリジナルルームである、オーディオルームにてNS-5000を視聴中。

Img_5574

ヤマハミュージック名古屋店。久々訪問しました!

Img_5519