« 2020年2月 | メイン

2020年3月

2020年3月16日 (月)

FP9D。 Jah-Rah

0013です。

Jah-Rahさん来社。 

早速、ペダルの調整場面から。
Jah-Rahさんが選んだペダルはFP9D(ダイレクトドライブ)

Img_3080ビーターに取り付けるウエイト2種類。ブラス製9g、アルミ製3g確認。

Img_3082ビーター下に挟み込みます(ブラス)。ふむふむと言いながら確認。

続いてスプリングの構造確認。今回のペダルは下部自体が稼働しますので興味津々。
※下部の稼働は是非とも”現物”をチェックして頂きたいです!

Img_3084

2020年3月13日 (金)

大坂昌彦。Stage Custom Hip。

0013です。

ドラマー大坂昌彦さん。Stage Custom Hip試打の為来社。

Img_3227FT/SD13"。新しいアイデアであり且つ昨今の流行りでもあるフロア側スネア
とポイント高いとコメント。
更にFT仕様は低くセッティング出来るので魅力的ですねと。

「とにかく叩いていて楽しい!」と。一番の誉め言葉ありがとうございます!

Youtubeチャンネルでも、自身の演奏動画アップ中です。→Youtube

2020年3月10日 (火)

坂東慧。リハーサル中~。

0013です。

都内某所でリハーサル中の坂東慧さん。

ドラムセット(Birch Custom Absolute)は安定の”多点セット”。
HEXRACKIIでセットアップしている為、足元はスッキリしていますので
マイクスタンドが置きやすい。

Img_3200

BD22”,TT8",10",12",FT14",16"

Img_3199_2シンバルも山盛り!腕を振るとどこかのシンバルを叩ける、うらやましい
セッティングですね~。

ん?DS950(ドラムスローン)の上にバナナ!?

Img_3198あっ...。スティックでした...。

今日も快調な坂東慧さん。今回のメインスネアAMS1460と共に。

Img_3202

2020年3月10日 (火)

大槻”KALTA”英宣 Stage Custom Hip。

0013です。今日はrain

今年1月、NAMM Show 2020で発表したStage Custom Hip
日本国内でも2月後半に発表致しました。

NAMM発表時から興味津々であった大槻KALTA英宣さんが試打の為来社!
KALTAさん。試打の域を超えたソロパフォーマンスを行う程楽しい
ドラムセットだったようで嬉しいです!

Img_3060動画がinstagram:kalta_otsukiにアップされています。

2020年3月 6日 (金)

川口千里ドラムクリニック in Philippinse・Manila

0013です。

ドラムクリニック実施の為、千里さんにとって初のPhilippinseはmanilaに
向け出発(2月21日)。

Img_2428フライト時間は5時間弱。時差も1時間と身体にストレスは無い距離(?)だった
のではないでしょうか。

Img_2444

無事にフィリピンはニノイ・アキノ国際空港第3ターミナル到着後
眩しく真夏の日差しに目を細める千里さん。
しかも暑い…30度超えてます。東京との気温差17度...

今回主催のLYRIC社へGo!

Img_2466

明日(22日)、使用するドラムセット確認&打合せを行います。
使用セットはRecording Custom(SFG)。ハードウエア類も全て細かくチェック。
スネアはAMS1460です。

Img_2467

Img_2478クリニック内容打合せしつつ。
クリニック終了後に予定していたサイン会を現在の状況から
急遽取りやめ…。 それと伴い事前にサイン入れに切り替えました。

Img_2485フロントヘッドにもサイン。

さて一夜明け。
会場に向かうも早速渋滞。とは言え渋滞は日常茶飯との事で全く気にしてない様子。
延々と続くテールランプの赤。

Img_2460

そんなこんなで会場到着。
GREENHILLS PROMENADE一階にあるTEATRINO

Img_2575

Img_2568

ロビーにはDTX402KSRYDEEN展示。
DTXは試打可能です。

Img_2646

16:00開場。18:00開演~!
最初から大歓声に包まれ大盛り上がり!
youtubeで観てたドラマーが今の目で前で演奏してるっ!と。

Img_2606Recording Customのマイクは”EAD10”のみ。EAD10の威力絶大。
時間短縮になるうえ、出音バランスも大変良好。

Img_2628

Img_2634実は、今回のクリニックの為に地元有名曲をの事前にリサーチしたのです。
DTXの外部音源接続の機能を使い”その曲”を演奏。もちろん、盛り上がりました!
DTXの楽しさが伝わってくれれば嬉しいです。


今回のドラムクリニック開催に辺りスタッフは勿論の事、参加者全員
入口にて手指のアルコール消毒、マスク配布し実施いたしました。
心よりご協力に感謝いたします。



2020年3月 5日 (木)

構康憲Presents Hoppy Hour 6!!

Pe-Peです。

先日とあるイベントにお邪魔してきました。

その名も「構康憲Presents Hoppy Hour 6!!

Photo今回お訪ねしたアーティストはもちろんこの方!構康憲さん!
使用ギターは構さんの相棒として活躍しているFGX5

Fgx5使用開始いただいてからそろそろ1年になりますが、「本体の鳴りがどんどん良くなってます!」とコメントいただきました。
構さん沢山弾いていただいてありがとうございます。
後ろに写っているのは同じく構さんが所有のCPX15II(生産完了品)

Img_0220こちらも長くご愛用いただいています。今回はギタリスト寺田航平さんが演奏!

Photo_2おまけ。
Hoppy Hourではホッピーを使ったオリジナルカクテルが作られてます。
今回のオリジナルカクテルは”輝-kagayaki-“
喉に良いカクテルとのこと。私は仕事中だったので飲めませんでした。。。